共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数2

投稿日時:2012/6/15 6:24


来週、中国の南京へ出張に行きます。国際線の成田→北京、中国国内線の北京→南京のルートなのですが質問です。
①乗り継ぎの方法は?
②両替はどこでできるでしょうか?
航空会社はすべてAir Chinaです。
回答投稿日時:2012/6/15 16:40
①乗り継ぎの方法は?
CAのwebを参照してください
http://www.airchina.jp/ja/managemytrip/airportinformation/t3/transfer.html
国際⇒国内なのでこの通りで問題ないでしょう。

②両替はどこでできるでしょうか?
北京空港の両替所で可能です。
一応日本でも出来ますがレートが悪いので中国で両替しましょう。
南京市内の銀行、五星ホテルでも可能です。5星未満でも両替出来るホテルも有ります。
回答投稿日時:2012/6/16 23:00
1.北京の乗り継ぎ
北京空港(第3ターミナル)での中国国際航空の国際線・国内線乗り継ぎ手順は次の通りです。

降機→入国審査(以上3階)→APM(無人シャトル)移動(所要時間5~7分 2階)→受託荷物受け取り→乗り継ぎ専用カウンターで税関検査(位置は、国際線出口に顔を向けて左側。実質的な検査なし)→国内線乗り継ぎカウンターで受託荷物預け→専用通路→安全検査(以降、3階)→搭乗待合室→搭乗

成田では、国際線・国内線両方のボーディングバスが切られます。北京の乗り継ぎカウンターで両方を提示し、搭乗ゲートを確認します。安全検査があり、液体類の規制は国際線と同等ですから、100cc以上は放棄です。なお、成田の免税店で購入したものは、原包装のままで領収書提示で持ち込めます。最後に、ライター・マッチ類は中国系の航空会社は受託荷物・手荷物など一切飛行機への持ちこみ禁止です(特に中国国内の検査は厳しく放棄処分)。
北京空港での案内図は、先の中国国際航空のページに加え、全日空の次のページをご覧ください。
http://www.ana.co.jp/int/airinfo/guide/bjs/airport.html

2.両替
もし、南京で出迎えがあり、ホテル到着まで元使用の必要がないなら、ホテルでの両替がいいでしょう(ホテルの両替所は銀行の出張所扱いで、レートは中国銀行に準じます)。そうでないなら、空港での両替となりますが、中国の空港の両替所では、両替1回毎に手数料50~60元(レートでの金額から手数料分が引かれます)がかかります。従って、5千円以下の両替では、空港での実質レートが日本より悪くなります。なお、再両替(空港)には両替証明書(兌換水単)提示が必要ですから、中国で両替したときのこれを保管してください(日本でのは無効で、日本での両替・再両替はレート上中国より10%以上不利)。