共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数4

投稿日時:2011/7/1 21:34


広島→大連乗り継ぎ)→北京に行きます。
乗り継ぎの際、広島の免税店で買ったお酒類は大連で没収されるのでしょうか?セキュリティチェックがありますかね?ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。お願い します。
回答投稿日時:2011/7/1 22:13
CA154大連経由北京行に搭乗されるわけですね。

この場合、大連空港でいったん降機し、大連までの乗客とは別に、北京までの乗客はトランジット専用の入国審査を受け、安全検査後に、再搭乗します。この一連の手順には係員がいて案内しますから、その指示に従ってください(勝手に大連までの乗客と同じように行くと、戻れず、再搭乗が事実上不可となります)。北京空港でも同様で、大連からの国内線乗客と、広島からの国際線乗客を分離します。

さて、上記の安全検査の際に、手荷物に含まれる液体類は100cc以上は当然ながら放棄処分になります。但し、広島の免税店で購入したものは、包装状態を保持し、領収書を提示できれば、通過でき機内持ち込みができます。また、喫煙者などで、ライター類の持ち込みがあった場合、中国国内の規定で機内持ち込み禁止ですから、放棄処分となります。
回答投稿日時:2011/7/1 22:06
中国で液体を機内持込みはまず不可能です。
預ける荷物に入れることも「不可能」ではありませんが、かなりの労力で係員とやりあう事が必要です。
大連で中国入国、大連から国内線でしょうか?
大連以降の液体の持込み・荷物を預ける事は現実的には不可能とお考え下さい。
回答投稿日時:2011/7/1 21:39
お酒は持ち込み規定以内であれば問題はありません。
北京では到着階(荷物を受け取る前)に免税店があるので、そこで買ったほうが安く買えると思います。(私が出るときはほとんどスルーでした)
回答投稿日時:2011/7/1 21:38
没収はされません。
自分の意思で破棄することになります。
その場で一気飲みしても構いません。