共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数3

投稿日時:2011/6/14 3:31


タイ・バンコクでSIMカードを買ってチェンマイ携帯電話を使っても、チェンマイでSIMカードを買って携帯電話をチェンマイで使っても通話料金は一緒でしょうか? ちなみにバンコク⇔チェンマイの通話料とチェンマイチェンマイの通話料は一緒でしょうか?
宜しくお願い致します。
回答投稿日時:2011/6/20 22:52
携帯電話ですから、タイ人も普通に使っています。
チェンマイとバンコクで会話をして、値段が違う話は聞いたことがありませんので、断言はできないものの、ほぼ一緒か、気になるほどの差はありません。タイ人が普通に使える程度の値段設定ですので、びっくりするような通話料金にはなりません。

つかる携帯もお持ちなのであれば、使った方が、断然お得でしょう。
SIMカードを購入し、挿入、簡単な携帯端末による操作と、通話料のチャージする必要があります。空港で同種のサービスが受けられるのなら、空港で買って、SIMを差して、端末を操作してもらって、使える状態にしてもらうまでした方がいいのかもしれません。

私は1-2Callという会社のものを使っていますが、他にも数社あります。どの会社がいいのかはよくわかりませんが、体感的には1-2callが多いです。

通話料ですが、50バーツぐらいから1000バーツぐらいまで、必要があれば、もっとチャージできます。ただ、新規購入するSIMカード自体に、各社のプロモーションで無料通話がついている場合もけっこうあります。無料通話が300バーツもついていれば、もしかしたらチャージは不必要かもしれません。もし無料通話がついていなければ、100バーツx2程度を購入し、100バーツ分をチャージ、残りは、保管しておいて、必要に応じてチャージする形にすれば、案外便利かもしれません。無駄になる場合もありますが、100バーツ=300円程度ですから気にはならないでしょう。1週間であれば、100-300バーツもあれば(日本に電話するというようなことがなければですが)事足りると思います。
回答投稿日時:2011/6/14 17:44
色々条件があります。
SIMカードのプロモーションにより料金が違います。
買うときに何処でも使えて、よく使う期間に安い料金が掛かるものを
買った方が良い。プリペイド式が適当だと思います。
回答投稿日時:2011/6/14 4:22
ブログ「ゆめきの日々」回答
まず、質問内容が漠然としていて質問を掌握し切れません。
説明
タイの携帯電話というのは一社だけではありませんから、各社に跨いで通話をする場合の情況などを想定する必要があります。
しかし、それほど「気にかかる」通話金額ではないので、心配する必要は皆無と考えます。
むしろ、日本国内の携帯電話機の仕様に関してですが、3G電波があるので使用可能です。
問題は通話料金で、「目が飛び出るくらいの金額」設定となっています。
なお、其方様は、「sim card 取得条件」を満たされているという解釈でよろしいのですか?

再度の質問を承りましたので、ここに回答致します。
まず、一般的には「プリペイド式」が通常だと考えます。
※自宅に付属する携帯がありましたけど、現在は不明です(ここ5年程度のタイの動向と社会情勢に不明)
※以前は、旅行者レベルですと「sim-card 購入制限要項」に抵触し、購入不可能だったのでどのように改定されているのか
私には不明ですから、貴方が取得できるのかどうかの回答ができません。
ただ、タイの電話機同士ですと料金は安価ですから、懸念不要の金額なはずですが、何故に「金額にこだわるのか」理解できません。
もし、短期でしたら、日本の携帯電話を継続使用する事も視野に入れた方法を模索するべきなのではないでしょうか?
この場合、kddiに登録すれば簡単で安価に利用できるようになりますし、基本料金もふようですし、どの会社の携帯電話も利用
可能ですから便利です。
なお、使用電波は3Gが飛び交っていますので、自己の携帯電話機の設定を自動または3Gにしておく必要があります。