大切なお知らせ

TripQは2020年2月末にサービスを終了します。
詳細はこちらをご覧ください。
https://note.com/yahoo_travel/n/n582117f43b1a

共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数8

投稿日時:2011/5/10 17:03


台北タクシーについて。日本人観光客だとぼったくる。とか、勝手にお土産屋連れて行かれる。とか、タクシー乗り場で待機してるタクシーより流しのタクシーのほうが安全。 などと書かれていたのですが、実際はどうですか?
回答投稿日時:2011/5/10 17:16
私は、どちらにも乗り、市内だけでなく市外へも何度か出かけましたが、みんな親切でしたよ。料金は、気持ちチップを上乗せして支払ったからか、余分なことはしません。なまじの英語や、北京語を使うからボったくられるのでしょう。
私は、日本語オンリー。ちゃんと、理解してくれます。
回答投稿日時:2011/5/10 21:24
過去に四回ほど台湾へ行き、タクシーも複数回利用していますが、ぼったくり等にあった事はありません。確かに、流しのタクシーより有名観光スポット周辺でたむろしてるタクシーは運転が荒く、わざと遠回りする運転手が多いのは確かです。タクシーを拾う一番のポイントは、車体にぶつけた傷が無く、きちんと洗車等のケアがされているか、年配の運転手なら、日本語が通じる事もあるのでこの条件を満たすタクシーを選べば、ほぼ間違いナシです。あと、きちんとメーターを倒し、ちゃんと作動しているか確認する事も、トラブルを避ける為には大切な事です。
回答投稿日時:2011/5/10 20:27
めったにないですが、念の為、気をつけたほうがいいですよ。
私、台湾人と乗ってて、遠回りされました(笑)
台北に住んでる私のほうが道に詳しいのですぐ気づいたんですが。

台北の道って一方通行が多いので、あまり道が分からないと
「遠回りされてる!」って勘違いしてしまうこともありますが。

日本人観光客に有名なのは、他の方も書いている
故宮博物院のバス停あたりにいるおじさんドライバーです。
名刺を渡されて、安く台北市内まで乗せていく、友達が
お茶屋さんやっている、って言われます。
でも断ればしつこくいってくることはないので、他の国に比べたら
マイルドです(笑)

流しのタクシーでも、日本と同じで車内が汚い人、たばこの
臭いがする人なんてはちょっとあまりよくないかも。
たまにお花を車内に飾っている女性ドライバーがいて、そういう
人を選んで乗っちゃいます。

あと深夜に女性1人で乗らないほうがいい、っていうのは
台湾人も言ってました。危ないです。
回答投稿日時:2011/5/10 19:10
■ぼったくる→昔はメーター改造などもあったらしいですが最近はとんと聞きません。そういう体験談はほとんど「幹線道路でも一方通行がある」という台北の道路事情を知らない観光客の思い込みだと思います。

■勝手にお土産屋連れて行かれる・流しのタクシーのほうが安全→これは今でも云えるかも。故宮博物院バス停前とか団体ツアー客が多いホテル前で片言の日本語を話す運将には要注意。友人のお茶屋で高山茶というパターンが多いみたい。ただし誘われてもキッパリと断れば良い話しですし、リベートの分が割高になるだけで偽物を超高額で・・・と云う話しもあまり聞かないですね。

■運転は日本に比較すると乱暴かなぁ、やっぱり。資格試験も簡単で誰でもなれるらしいですし。小さいホテルや有名でない観光ポイントを知らない運将も。まあ、住所または近くの交差点名を書いたメモを見せれば、捜して連れて行ってくれますので不自由したことはありませんが。

■大手のタクシー団体所属の車の方が運転手の質は高いですから、屋根の標識で判断して流しのタクシーを拾うのが、より安心して乗車できるコツかもしれません。
・台湾大車隊・台北衛星車隊・大都會衛星車隊・優良計程車隊
回答投稿日時:2011/5/10 18:39
何度か乗ってますが、そんな仕打ちには遭遇していません。というか、今まで行ったアジアのどの国より、安全だし快適ですよ?
もし何かトラブルにあったら、車内に表示されている、ドライバー登録書(写真とか名前とかが付いてる)の番号や名前などを確認して警察に届けると良いです。
私は疑問に思ったことはその場で訊いたりしますが、だいたい渋滞を避けるための迂回や、工事のための道の変更だったりと、運ちゃんなりの親切心だったりします。長距離だったりした場合は、あらかじめ、交渉とかも有りでしょう。
回答投稿日時:2011/5/10 18:02
去年北京なら、 遠回りされました。
駅から動物園まで 直線距離で4kmのはずが 走行18km・・・


台北は、深夜に乗っても 雨の日に近距離を利用しても 何の問題も なかったです。
回答投稿日時:2011/5/10 17:22
それらは20年以上も前の、それも たまにあった話ですね。
現在はそういったことはまず、ありません。
ほとんどのタクシーがGPSを備え付けており、乗客から
そういったことをされたと投訴されてGPSの走行履歴を調べられて
事実が確認されれば、運行停止や免許取り消しなどの
行政処分を喰らいますので、そういう悪質タクシーはなくなりました。

たまに「遠回りをされた」と言う日本人観光客がいますが、よく話を
聞いてみると、一方通行や左折禁止場所だったことを知らずに
怒っているケースばかりです。台北市内は大通りでも一方通行や
バス以外左折禁止の交差点が多いですので。

海外はあちこち行きましたが、台湾ほどタクシーに安心して乗れる国も
そうそうないかと思います。
回答投稿日時:2011/5/10 17:17
台北ではお目にかかったことはないです。私は1972年から仕事で台湾に出入りしています、当時はひどかったと言えますが、ここ10年以上は日本のタクシーと変わらないくらい品が良くなったと言えます。ただ、南(台南以南)の方に行くと大雑把なウンチャンは多いですがこれも土地の風習と言うことで旅の笑い話です。