共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数5

投稿日時:2010/9/12 12:21


マカオに遊びに行きます。現地の人と話すには英語でしょうか中国語でしょうか?
回答投稿日時:2010/9/12 17:22
香港よりも英語の通用度は低いですね。タクシーの運転手さんが簡単なホテルの英語名も理解できず、配車センターと無線で話して通訳してもらったこともあります。
回答投稿日時:2010/9/13 19:29
ホテル、フェリー乗り場、有名レストラン、茶芸館などでは英語も良く通じます。

しかし、それ以外の一般の人、観光エリアでも、ジュースを売ってるお店、
小さな飲食店などでは、広東語しか通じないようでした。
簡単な英語でも通じません。

例えば、スイカジュースを買おうと思っても、
watermelonもsmallもlargeも通じません。

タクシーも、有名な場所でもガイドブックにカタカナで書いてあるカタカナの方を言っても通じません。
ガイドブックの広東語表記を見せるのが一番です。

食べ物については、観光客に人気のところは、
英語、日本語もメニューにあり、写真つきだったりします。
漢字が並んでいても、意味がわかるので、食べ物については大丈夫かと思います。

ただ、マカオ観光では、食も大きな楽しみなので、
現地で食べたいものは、広東語でもわかるようにしておくと、失敗がないと思います。

私は漢字だけのならぶお店で食べたかったしょうが入りミルクプリンを指差しで頼み、
笑顔を返してもらいました。無事食べられてハッピーでした。

また、有名な老舗のお茶やさんでも、英語が通じず、
3種類くらいのお茶を解説してあるボードを見せられ、
片言で、「これが人気」と写真など見せながら
説明してくれます。

観光関連の職に就くための訓練を受けている人は英語が非常に流暢。
でも、それ以外は簡単な英語も通じず、広東語ONLYという感じだと思います。

でも、フレンドリーな人が多くて、ポルトガルの町並みも素敵で、大好きな場所です。
楽しんでくださいね!
回答投稿日時:2010/9/12 20:27
マカオの公用語は広東語とポルトガル語です。
実際のところは、ポルトガル語を話す人は少なく
広東語がメインです。

ホテルのロビーなどでは英語や北京語が通じますが
普通のお店などでは、日本で英語が通じる程度です。
回答投稿日時:2010/9/12 18:17
一般の人には北京語は通じません。広東語で話します。
かといって英語が通じるという訳でもないので(香港と違ってこちらは元「ポルトガル」領ですし)、
北京語、英語が通じなければ筆談と言うことになります。
回答投稿日時:2010/9/12 13:31
現地の方は広東語が主流です。ホテルなどは中国語、英語OKです。