共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数3

投稿日時:2010/4/26 3:33


9月に関空からデルタ航空シアトル経由でサンディエゴの友人に会いに行きます。日本語オンリーなので国内乗り継ぎが心配です。シアトルの空港は乗り継ぎが簡単でしょうか??地下鉄利用とか聞きますが。 正午に着くのですが、国内線は友達がすでに手配してくれ、日本では乗り継げない3時台の便で早めに到着予定になっています。充分大丈夫だそうですが、ウロウロしそうで心配で・・。
回答投稿日時:2010/5/2 16:05
国内線が別手配という事は、予約番号が通しでないため、国内線がデルタ航空でない場合、関空でのチェックイン時にサンディエゴまでの荷物スルーのタグを発行されない可能性があります。 理由はいろいろ言いますが、結局成田の場合、一人当たりの処理時間を短くする事がひとつの理由ではないかと思われる節がありますが、関空のケースは知りませんが、チェックイン時にとにかく強行に最終目的までのタグを付けてもらうように、アピールして下さい。 (意外とすんなり付けてもらえるかもしれませんが)

デルタはSゲートに到着です。 入国審査ー荷物のPickup-税関検査 の次は、シアトルが最終の人と乗り継ぎの人は流れが分かれます。 シアトルは右、乗り継ぎは左と覚えておきましょう。 左には再度荷物預け入れのカウンターがあります。 しかし航空会社の担当者はおりませんので、スルータグを付けている荷物だけが預けられます。 荷物を預け、X線検査を受けた後は、乗り継ぎのコンコースへ向かうだけです。 自動運転の地下鉄がきますが、乗る前に乗り継ぎのフライトの搭乗口を確認して下さい。 もしSゲートであれば、地下鉄に乗らず、エスカレーターで上に上がればSゲートの搭乗口です。 その他の場合は地下鉄で目的搭乗口に向かって下さい。 地下鉄は3経路あり、例えばSからNに向かう場合は、2回乗り換えます。 他の方がご指摘の通りマップを持って、また事前に頭に入れておくと、楽ですよ。

もし荷物のタグをスルーできなかった場合、税関検査の後、右の流れで地下鉄にのってメインゲートに向かいます。 エスカレーターで1階に上がれば、荷物受取場、さらにエスカレーターで2階に行って、改めて各航空会社のカウンターでチェックインという流れです。 大半の航空会社は自動チェックインになっていますので、予約番号orE-チケット番号orマイレージ会員番号などを入れてチェックインします。 デルタ、ユナイテッド以外は恐らく日本語表示はありません。

正午について15時台の飛行機であれば、シアトルで再チェックインする場合でも時間的には余裕がありますので、ハプニングも楽しむくらいのつもりで、楽しんできて下さいね。
回答投稿日時:2010/5/2 10:20
サンディエゴ在住です。

私も数ヶ月前に
サンディエゴ(アラスカ航空)シアトル(デルタ航空)成田。
帰り 成田(デルタ航空)シアトル(アラスカ航空)サンディエゴをしました。

地下鉄利用しました!!娘を2人で頑張りましたと言っても簡単でした。
全然日本語のサイン(看板)ばかりですし地下鉄も『次はNゲートです』とか
日本の電車ばりに日本語です。それに!日本人ばかりでしたよ。
地図をみてもサテライトとコンコースがたくさんあっていまいち
よくわからなかったので日本語のサインをみながら行けば大丈夫でした。

あと、シアトル便で絶対に気をつけなくてはいけないのは
スーツケースと手荷物の中に入っている食品です。
私は子供のおやつとご飯しか入っていなかったので再検査だけで
済みましたが、後ろに並んでいた日本人の男性は『うどん』『かたやきそば』
『コンソメ』などなど取られていました。その男性は検査官に
『ラストチャンスだよ。中に何が入ってるか全部言え!』と言われてました。
日本人は食品をたくさん持ってくると思われているので日本人だと言うだけで
再検査になったりします。もしかしたら定住者だけかもしれませんが
短期の旅行でも再検査されてる人がいるので要注意です!
検査官はアメリカ人ですが漢字読めるので嘘もつけません(笑)
この再検査時間がかかるので絶対に食品は入れないで下さいね。
私は9時に着いて13時のフライトだったので時間には余裕は
ありましたがひやひやしました。


9月のサンディエゴは気候も最高によいのでたくさん遊んで
楽しんで下さいね!!
回答投稿日時:2010/4/26 4:06
空港マップをご覧下さい

http://www.portseattle.org/about/maps/main.shtml

North/south サテライトターミナルに到着
通関後、地下鉄に乗り、メインターミナルに

乗り継ぎ便のゲート番号を、地下鉄乗り場のモニターでチェックします。
http://www.youtube.com/watch?v=_v9HWXFRZp4

荷物は通関後、即、近くのベルトコンベアに載せます。

地図をプリントアウトし、持参してください。