共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数3

投稿日時:2009/8/20 10:02


釜山・慶州間の「市外バス」「高速バス釜山と慶州の間を移動する場合、鉄道を利用するよりはバスを使った方が時間は早く、運賃は安く、そして運行頻度も高いという話を耳にいたしました。

そこで疑問なんですが、釜山と慶州の間には「高速バス」の一般と優等、それに「市外バス」の3種が運行されていると個人で調査している課程で理解したのですが、3種類のバスの大まかな違いは何でしょうか。

「市外バス」の概念が今いち私にはつかめていませんが、「高速バス」との違いについて韓国のバス事情に詳しい方に教えていただきたいと思います。宜しくお願い致します。
回答投稿日時:2009/8/20 17:23
韓国のものです。「高速バス」と「市外バス」は昔は運行距離と止まるバス停の数により沢山の差がありましたが、今は大きな差がありません。遠い田舎の方まで行きたけりゃ、「市外バス」。そのほかはどっちでもいいです。釜山と慶州のほうはどっちでもオッケーです。どっちでも同じバスで同じ高速道路に乗りますんで、時間の差はありません。今は市外バスも高速バスも一般バスはその数がどんどん減っていくんです。
回答投稿日時:2009/8/20 18:52
高速バス(コウソック・ボス)の「一般」(イルパル)は座席が2+2、「優等」(ウドゥン)は1+2、という事です。
日本なら2+1ですが、韓国では右側通行のため1+2です。ま、同じ事ですが、、、、。

「市外バス」(シウェ・ボス)は高速を経由しないで一般道だけで移動するバスです。
ほかにも停車駅(停留所)の少ない「直行バス」(チッケン・ボス)もありますが、「市外」と「直行」の見分けは付けがたく、乗って見てからでないとわかりません。

不便ではありますが、鉄道で行くと途中、鉄条網で覆われた海岸線を走りますのでこの国の国防事情が手に取れて楽しい!?ですよ。

私は昔「ピドゥルギ号」という超鈍行列車で3時間かけて慶州⇒釜山間を乗りましたが、たのしい旅でしたよ。
韓国の国鉄は、「ピ号」より格上の「統一号/トンイル」すら激減して、大半が「ムグンファ号」になっていますので旅の楽しみは日本同様に薄らいではいますね。
回答投稿日時:2009/8/21 6:12
この路線に限れば釜山側のターミナルは建物は一緒ですが高速と市外では券売カウンターが違います。先週釜山の高速の券売カウンターに優等バスの料金が4000ウォンと市外バスと同じ料金で乗れることを宣伝する張り紙があり、こちらにしようかとも思いましたが運行間隔が市外バスのほうが圧倒的に多いので待ち時間を考えて市外バスにしました。市外バスといっても高速道路を走るので所要時間に差はありません。
慶州側のバスターミナルは別の建物で徒歩で数分程離れています。(高速バスターミナルの近くには観光案内所があります)
高速バスの一般と優等の違いは座席数の違いで優等のほうが当然ゆったりしています。