共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数2

投稿日時:2017/10/11 3:25


バンコクの自粛モードはどれほどでしょう?こんにちは、今月の22日~25日の3泊4日で
バンコクに旅行へ行くのですが

25日から前国王の国葬があるとのことで、この国葬は22~24の3日間にも影響があるのでしょうか?
娯楽施設は全店閉店、酒も禁止という情報を見かけ折角の旅行なのにと不安に感じています。


旅行で楽しみにしている点は屋台での飲食、屋台での買い物、ゴーゴーバーなどです
回答投稿日時:2017/10/11 5:12
初めての事なのでどのくらい影響あるか
お答えできる人はいないと思いますが
飲酒は宿泊ホテルでは飲めるかもしれません
一番大事なのは
帰国日通常なら2時間前に空港に着くよう案内されますが
25日は4時間前に空港に着くようにした方が
いいかもしれません
タクシーは空港に行かないというかもしれませんし
回答投稿日時:2017/10/11 12:16
バンコク在住です。

こちらでもまだ詳細な情報はありませんが、今まで流されている情報の大半はデマです。

26日は禁酒日になるかもしれませんが、22-24日は禁酒日ではありません。

26日はデパート、観光施設などが休業になるところが多いようですが、22-24日は平常通りです。

風俗営業は、24日までは普通に営業すると思いますが、風俗嬢がバンコクを避けて帰省するかもしれませんので、若干寂しくなる可能性はあります。

※知り合いのタイ人は、バンコクの混乱を避けて実家に逃げるといっています。

その他屋台などは平常通りに営業すると思いますが、もともと屋台は軍政の取り締まりで減っています。20日からキンヂェー週間(菜食週間)に入りますので、食べ物屋台は逆に稼ぎ時のため活気が出ると思います。

この期間で注意が必要なのは、25日の帰国日です。

25日は空港の混乱や空港から市街への交通の混雑が懸念されてて、エアポートリンクは無料開放の予定になっています。そのため乗り切れない位の乗客が殺到する可能性があります。道路も大渋滞になる恐れがありますので、空港へは早めに移動することをお勧めします。