共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数2

投稿日時:2017/8/20 12:29


ジェットスターの長距離路線ですが(オーストラリア

座席幅は 近距離路線よりかは広いのでしょうか??

モニターでエンタメが見れたり 充電できるところはあるのでしょうか?

オーストラリアはLCCでははじめなので

何か長時間機内で過ごすオススメグッズがあれば教えてください
回答投稿日時:2017/8/20 13:10
チケット購入時に、全てのサービスと預け荷物をセットにして申し込んであれば、モニターで映画などは見れます。

LCCは本来、席に座る以外の料金は全てオプションで別料金なので、もしセットで購入していない場合は、モニターはフライトインフォ(路線地図みたいの)と瞑想音楽しか出ません。映画やゲームのリストは見られるけど、実際に中身を見ようとするとクレジットカード情報を入れなければ先に進めなくなります。

席は一般的なエコノミーの広さと変わりない。ジェットスターの国内線はオーストラリアでしか乗ったこと無いけど、国際線と全く同じだった。椅子が革張りなのが他社と違う。(掃除が楽だからで、客側目線では無い)ツルツルしていて、長時間座るに心地いいとは言えないけど、特に悪くも無い。成田発だと第3ターミナル発着だから、これが一番面倒だと思う。

リチャージ用のプラグは席に付いている(エコノミーでも利用可)

あと、セットで購入済みでなければ、食事どころか水も出ない。毛布も貰えない。従って、この場合の快適に過ごす術は、まず防寒対策(機内はかなり冷える)と、飲み物の確保(セキュリティチェックが有るので、家から持ち込むのは不可)、食料、あと暇潰し用の本など。
本以外は機内でも購入出来きますが、事前に購入するよりずっと高くなる。
回答投稿日時:2017/8/21 8:10
オーストラリア線のB787-8は座席間隔が30インチ
国内線のA320は29インチ

なので気持ち広いということになります

携帯やタブレットで動画を見てる人やゲームをしてる人が多いですよ
快適に過ごすにはノイズキャンセリングヘッドホンがあればいいと思います
赤ん坊が泣き叫ぼうが全く気になりませんから