共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数5

投稿日時:2017/8/12 12:21


日本とタイバンコクとの時差と実移動時間の計算について

18時に日本の空港発の飛行機が、22時半にタイバンコクの空港についた場合、時差を差し引いた移動時間(飛行機拘束時間)は何時間なんでしょう?
【4時間半+2時間(時差)の6時間半】
でよいのでしょうか?

9時半タイバンコクの空港発の飛行機が、16時半に日本の空港についた場合の移動時間(飛行機拘束時間)はそれとは逆に
【7時間-2時間(時差)の5時間】
ということになりますか?
回答投稿日時:2017/8/12 12:26
いずれも計算は合っています。

しかしバンコク発日本行の場合、偏西風の影響があるため、日本からバンコクへ行くフライト時間より短くなることはまずありえません。
回答投稿日時:2017/8/12 12:36
弘法も筆の誤り。カテマスさん、逆ですよwwwどうされたのかな? 偏西風が追い風になるのが、バンコク→日本。すなわち 帰りの方が30分から場合によっては1時間近く実搭乗時間は短くなります。すなわち、質問者の方が正しい。
回答投稿日時:2017/8/12 17:58
【4時間半+2時間(時差)の6時間半】
でよいのでしょうか?
そのとおり。
日本→バンコクは、日本の出発地によって異なりますが、夏スケジュールなら6時間~7時間飛行します。

【7時間-2時間(時差)の5時間】
ということになりますか?
そのとおり。
バンコク→日本の場合は偏西風に乗れるため、日本→バンコクの飛行時間より30~60分短くなります。

過去に、冬スケジュールのとき、バンコク→関西国際空港で飛行時間が4時間30分だった。深夜23時59分発(今はこの出発時間の便はない)で到着予定が6時過ぎだったのが、5時に到着した(※)。
※ドアクローズから離陸開始までの時間--15分~
離陸してから着陸までの時間(飛行時間)
着陸してから到着ゲートまでの時間--10分~
そのため、降機してから入国審査や手荷物のピックアップするまでの時間が45分程度かかり、約1時間後には空港に出られた。しかし、6時にはまだ、始発のリムジンバスや列車がないため、約1時間待たされた。
回答投稿日時:2017/8/13 20:31
スゲー!
合ってる。
回答投稿日時:2017/8/13 22:47
きみはできる人だな。
数学オリンピック日本代表に選ばれてもおかしくない。