共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数6

投稿日時:2017/6/29 14:29


オーストラリアのパースに引っ越す予定です。
ホットプレートなどを持参しますが、おすすめの変圧器があれば教えていただきたいです。
回答投稿日時:2017/6/29 14:35
おススメも何も、ホットプレートを使うのに使う変圧器って
漬物石みたいに重いし、2万円位します。持って行く手間も
考えれば、ホットプレート自体より、高くつく可能性大。
ホットプレートを現地購入する事をおススメします。
回答投稿日時:2017/6/29 14:47
永住ベースで住まれるのでしたら、1500-2000VA (W)の物を購入されるのをオススメします。後から日本の高級炊飯器やコタツなども使う事が出来ますし。ただし2~3万円ぐらいしますが。

http://item.rakuten.co.jp/sacom/c/0000000103/?s=3#risFil

自分は当時安かったのでKODENの220-240V 1500Wの物をかれこれ10年ぐらい使っていますがいい感じです。使用はコタツと炊飯器、たまにホームベーカリーです。調理家電に使うなら最低1500Wぐらいはあった方がいいです。

予算が足りないなら日章の240V 1500Wの物でいいと思います。無骨ですが。
回答投稿日時:2017/6/29 15:48
秋葉原のトランス屋さんに聞いてみるのが一番でしょう。なお、W数の大きなものは、現地調達の方が安全です。ひげそりとかポットとか微小電力のものは日本仕様を持ち込みでも問題は起きませんが。
回答投稿日時:2017/6/29 15:55
元家電量販店勤務でその後旅行会社に勤務しました

オーストラリア電圧は日本の倍以上です
小電力の電気瀬品は変圧器で対応できますが、ホットプレートのような大きい電力を消費する機械の場合はそれ相応の大きい変圧器が必要です
他にはドライヤー、炊飯器など
概ね消費電力1000W以上のものですね

そういうのは大きく重く値段も高い
ホットプレートの以上の値段がします、ホットプレートのもよりますが下手したら数倍
なので現実的ではありません

どうしてもそのホットプレートを使いたいという強いこだわりがあれば別ですが、そうでないなら現地で買う方が良いです
日本独自のもの、例えば炊飯器などは予め日本で海外用の買って持って行く方が良いです
回答投稿日時:2017/7/1 12:44
こんにちは,

日本の電化製品は最大1000Wですので2000W対応の変圧器があれば安心です.
うちにもありますが10kg以上の重たいものですよ

ホットプレートなんかは現地でも買えるのでわざわざ日本から持っていかなくてもと思いますが...
回答投稿日時:2017/7/1 23:04
その引っ越しは避けることはできないのでしょうか?
「南半球の韓国」と呼ばれている世界有数のクソ反日国オーストコリアには絶対住まない方が良いです。