共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数7

投稿日時:2017/6/18 15:10


タイ ビザ 入国関係で教えて下さい。

例えば10月1日から3月1日まで旅行の計画を立てたとします。
10月1日にノービザで飛行機にてタイに入国、
途中30日の延長をして、
11月20日に陸路にてラオス入国、
タイの観光ビザを所得し
12月1日に陸路にてタイ入国
1月20日に陸路にてミャンマー入国、
2月10日にノービザで陸路にてタイ入国、
3月1日に飛行機で日本に帰国

という場合、片道航空券では搭乗できない場合があると聞きました。

では、3月1日の帰国便を予約していた場合、
ノービザで入国なのに(延長しても60日)
登場拒否される可能性はないのでしょうか?
回答投稿日時:2017/6/18 15:23
絶対にないとは言い切れませんが、チェックインカウンターで陸路で東南アジアを周ると説明すれば大丈夫だと思います。もしそれで拒否されるなら、陸路で旅をしている多くの人は、どうやって搭乗するのでしょう?

もし心配なら、旅程表を作っておき、カウンターで見せて説明したらいいと思います。
回答投稿日時:2017/6/19 16:05
ノービザの入国の場合
入国日から30日以内に出国する予約済み航空券や乗船券と1人10,000バーツまたは1家族20,000バーツ以上(相当額)の現金の所持が必要とありますので

3月1日の帰国便<ありえないかと。
日本でも、ビザを持っていないので、搭乗拒否になるかもと。
陸路にてラオス入国するチケット予約があれば大丈夫かもしれませんが
タイに入国、途中30日の延長をして<ありえないです。
入管次第なので、同じ料金だしても7日間ぐらいしかくれない時あるそうです。
陸路にてラオス入国するチケットは30日以内かと。

再度タイへビザ無しで戻る「ビザラン」は、厳しいらしいですが
ラオス入国でタイの観光ビザを所得しますし
陸路にてミャンマー入国で、タイを一度出国するとビザは失効となりますが、せっかく取得したビザの失効を防ぐために必要なのが「リエントリーパーミット」(再入国許可証)だそうです。
しかし、それも2回目のノービザで陸路にてタイ入国ではしなくても良いかもしれません。
回答投稿日時:2017/6/19 16:38
あります。っていうか、ひと悶着は覚悟しといてください。

ただしこの場合、問題になるのは3/1の航空券のあるなしではなく、ノービザ滞在期間の30日以内に出国する航空券のあるなしです。「ない」ことは確定なので、必ず説明を求められます。

キャンセル前提で10月中にラオスに行く飛行機の予約を取っておけば、一発で相手を黙らせることができるんですがね。
回答投稿日時:2017/6/19 18:24
アンさん、質問の自己提起に間違いが有ると認識せよ。

※まず、貴方の旅行計画だと日本国内から片道航空券で出発又は往復航空券で出発しようとしているのか?
どっち難題?

タイ国内から外国人が片道で移動しようとする事は問題提起されないし、外国人が本国に片道航空券で移動しようとするのは当たり前だよ。だから、何ら提起されないし、購入可能だよ。

査証の話については、異議ない。
回答投稿日時:2017/6/20 10:47
それほど長期の旅行なら、まず一旦タイへ飛んで、それから旅程を考えたほうがいいと思います。
エアアジアのようなLCCは片道が基本ですので、ビザや出国の航空券についてうるさく言わないと思いますし、どうしても心配なら、例えばキャンセル可能なバンコク → クアラルンプールの予約を形だけしておいて、タイに着いたら手数料はかかりますがキャンセルしたらいいと思います。
タイに着いたら周辺国への旅行はどうにでもなります。
回答投稿日時:2017/6/20 11:18
>という場合、片道航空券では搭乗できない場合があると聞きました。

日本から出発する場合、片道航空券でタイへ行くのは、基本的には不可です。
というのは、タイへの入国の要件で、ノ―ビザの場合、往復の航空券(またはタイから出国する航空券)を保持していることが必要であるからです。

従って、一部の航空会社では、ノ―ビザ&片道航空券の客は搭乗させてくれません。
しかし、多くの航空会社では「万が一、入国が出来なかったら、自費で日本へ送還されますよ」という警告を発して、乗せてくれます。
エアアジアなら、日本のチェックインカウンターで「注意」勧告だけで乗せてくれるので、エアアジアがいいでしょう。

>では、3月1日の帰国便を予約していた場合、ノービザで入国なのに(延長しても60日)搭乗拒否される可能性はないのでしょうか?

搭乗拒否の可能性は理論上はあり得ますが、「タイの他の国々へ旅行します」と言えば、大半の航空会社は搭乗させてくれますから心配無用です。(旅行の日程表でも作っておくといいでしょう)

★ノ―ビザでタイへ長期(30日以上)旅行される方はエアアジアなどLCCの片道航空券がベターでしょう。
回答投稿日時:2017/6/25 21:40
一番いいのは日本でマルチプルの観光ビザを取得することでしょう。そうすればチェックインや入国審査において咎められることありませんし、正直に全ての日程を説明しても問題ありません。シングルは4500円なのにマルチプルだと22000円もするのがネックなんですけどね…。現地の入国審査などでトラブルを楽しむのも旅の醍醐味だとは思いますが、そうではなく無難に行くならマルチプルとることをオススメします。