共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数3

投稿日時:2016/11/26 16:04


アメリカのシカゴについて!今度12月の半ばにシカゴに行く用事が出来たのですが、12月のシカゴの気候はどうでしょうか?
12月の半ばですと、かなり覚悟していった方がいいのでしょうか?また帰りの飛行機はよく遅延したりするのでしょうか?(国内線)

なにかアドバイスいただければ幸いです。
お礼プチのコインがないため、0枚になってしまいすみません。
回答投稿日時:2016/11/26 16:51
12月中旬のシカゴはもう真冬の気候になります。
昼間で2℃程度、夜になれば氷点下4~5℃です。
コート、マフラー、手袋は必需品ですしニットの帽子や
耳当てなども必要です。
風の強い所ですので体感温度は実際の気温よりも
かなり低くなります。
寒いですが降雪量の多い所ではありませんので
飛行機の遅延はそれほど多くは有りません。
中華街方面は治安が非常に悪い所ですので夜の食事などは
市の中心部でされた方がよろしいでしょう。
アメリカの他の都市よりも少し多めのチップが必要な街です。
昔のマフィア達からの習慣だそうです。
20%と言われる場合も有ります。
回答投稿日時:2016/11/26 22:12
シカゴの緯度は函館にほぼ匹敵します。

かなり覚悟ほどではないけど、年に数回は豪雪となり、オヘア空港が閉鎖してしまうこともある。

ユナイテッド航空の国内線は主にユナイテッドエクスプレスに丸投げしとる場合が多いんですが、最新の定時運航率はユナイテッド航空とユナイテッド・エクスプレス便を合わせて76%。4便に1便は15分以上延と。

このジャンルで圧倒的強さを発揮するのはデルタ航空なんですよねぇ・・・。まあ空港が閉鎖されたら意味ないですけど。ここも地域輸送はデルタコネクションに投げてますけど。

まあリージョナルは集合が早いから。

どうも。
回答投稿日時:2016/12/1 9:15
今年は異常なほど暖かな日が続いており未だに霜も降りていないし
氷も張っていない状態ですが、今日から冷え込みが始まりました。
日中の最高気温が7度程の日が来週の半ばまで続きますが、その後は
8日からは本格的な12月になる予想がでています。
日中の最高気温が氷点下2度、最低気温は氷点下7~10度の日があるようです。

我々の防寒対策は頭部の露出を少なくすることです
コートは厚手で、頭部と耳を保護する為にフードの付いたものが良いでしょう
若しくは、ニットの帽子は欠かせません
極寒になった場合は顔面を守る為にマフラーも欠かせません。

内陸なので気圧の配置で大きく気温が変わりますので、気温はかなり
変動的ですが、万一の為の防寒対策は絶対に必要です。

シカゴの有名な天気予報士のサイトを張っておきます
長期予報で気温をチェックしてください

雪に関しては、全く予想は出来ません
除雪作業の為に滑走路を一時的に閉鎖をし、その影響で欠航や遅延は常時ですが
国際線の発着はプライオリティーがありますので、よほど大雪でない限り
出発します