共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数5

投稿日時:2016/5/13 13:58


7月中旬にフランクフルトからレンタカーを借りてミュンヘンまで2泊3日の行程です。
海外ですとアメリカでは長距離で運転したりは経験があります。
日本でも長距離で海や山にドライブしています。今までで一番の長距離移動は東京から愛知県名古屋市の約350キロ高速道路移動です。

以下の日程は(特に2日目)移動距離がかなり長く、
無理があるのかな?っと危惧しています。

ドイツでレンタカーをしてドライブした経験者の方に日程のチェック、
アドバイスをいただきたいです。よろしくお願い致します。

【1日目 7月(土曜日)】

日本からフランクフルト到着 16:50
空港にてレンタカーして 旧市街ホテルまでドライブ
フランクフルトホテルで1泊


【2日目 7月(日曜日)】

ホテル出発 ローテンブルグまで
181キロ 2時間12分(グーグルマップ調べ)

ローテンブルグ散策(少々)とランチ 約2時間

ローテンブルク出発 ホーエンシュヴァンガウ ホテルまでドライブ
251キロ 2時間30分(グーグルマップ調べ)
ホーエンシュヴァンガウホテル


【3日目 7月(月曜日)】

ホーエンシュヴァンガウ周辺観光後 ミュンヘンまでドライブ
124キロ 1時間30分(グーグルマップ調べ)
夕方までにミュンヘン到着

2日目は無理がありますか??
唐突なご指名、回答依頼恐縮ですが、何卒お願いいたします。
回答投稿日時:2016/5/13 14:14
①当方(年金世代)一昨年ですがフランクフルト発着で南ドイツ・スイスを約3週間レンタカーで回りました。およそ2000kmくらい走ったと思います。
②初日は早朝フランクフルト着でその足でチューリッヒまで約400kmくらいですが途中を休みながら走りましたがドイツの道は広いですがスイスはやや狭くドイツの運転は楽ですね。ドイツの道路なら300km/日くらいはそうれ程負担はないでしょう。
③助手席が地図を見ることができれば楽なのですが当方は運転できない家内だったのでナビを借りました。ナビで運転するほうが楽というかストレス少ないです。
④困ったというか想定外だったのはAT予約してましたが在庫がないということでMTを使いました。久々のMTでしたが体で覚えていたのか意外と早く慣れましたね。スイスの山岳走行はMTがよかったです。
⑤当方年なので日本でも夜の運転はしないというか日没までにはホテルに入るという行動です。
回答投稿日時:2016/5/13 15:21
とおりがかりのものですが
7月にロマンチック街道ドライブと聞いて・・・

いいですね。私が以前通ったのはこんな感じですのでご参考いただければ。。
①日目フランクフルトの旧市街のホテルは駐車場がないか、
あっても宿泊者でも有料の場合も多いので、
2日目朝に市内営業所でレンタルされてもいいのではないでしょうか?
7月のドイツは9時過ぎまで明るいので、
旧市街にお泊りなら大聖堂やレーマー広場は歩いていけますしね。
どうせ着いたらすぐにビール飲んじゃうし(そりゃ私です)

②日目せっかくのロマンチック街道ですから、
起点ヴュルツブルグとヘ行き、バートメルゲントハイムも寄られてはいかがでしょうか?
朝早めにホテルを出て、この2都市をそれぞれ1時間程度ご覧になられれば、ローテンブルクにお昼頃か、と。
ネッカー川沿いの道は片側一車線でゆるやかですがカーブの連続で、群馬県の吾妻川沿いのR145みたいなのでスピードを抑えてくださいね。
ローテンブルクはお食事含めて最低2時間要ると思います。
日曜日なのでヴュルツブルグとバートメルゲントハイムのお店は大半が、
ローテンブルクは半分くらいのお店が閉まっているとおもいますのでご注意を。
ローテンブルクからはロマンチック街道を離れるので、アウトバーンで一気にホーエンシュヴァンガウまで行ってしまうのもよろしいか、と。
ローテンブルクを午後3時前に出れば6時前には着くと思います。

先にふれたとおり夜9時過ぎまで明るいので、
お疲れでなければ、ノイシュバインシュタイン城を見に行かれてもいいと思います。
お城自体は6時で閉館ですが、レンタカーなので、地図で調べて遠くからお城をのぞめるスポットにいかれてはいかがでしょうか?
お城に行くとちょっと近すぎて全体イメージがわかないので。
お疲れなら翌日に回されれば良いと思います。

③日目は2つのお城をご覧になって、ゆっくりとミュンヘンでもいいですし、頑張ってアウグスブルクの街に行ってみるのもいいと思います。

以上、10年以上前の記憶なのでかなりあいまいなところもありますが、ご参考にしていただければと。

お気をつけて、楽しいご旅行を。
回答投稿日時:2016/5/13 15:57
リクエストいただきありがとうございます。

翌日以降を考えると初日はヴュルツブルクまで行くと楽です。
フランクフルトの空港から1時間半くらいで着きます。
私は旧市街のすぐ外にあるメルキュールに泊まりました。アルテ・マイン橋の手前から見た夕方の旧市街は本当に美しいです。

途中より道をしないのでしたら二日目はローテンブルクにお昼着で大丈夫だと思います。ただロマンチック街道を通るのでしたらもっと時間はかかると思います。
日曜日はローテンブルクの旧市街内の路上駐車場は無料です。
ものすごい数の観光客ですから気を付けてください。

ミュンヘンに行く前にリンダーホーフ城を予約されると良いと思います。私は予約していなかったので、1時間半以上待ちました。
午前中にホーエンシュバンガウ周辺を観光(お城の予約は必須です)して、リンダーホーフ城によって夕方ミュンヘン着で十分だと思います。

ホーエンシュバンガウ周辺はオービスが多いです。
私は速度を落としきれなくて、速度オーバーで後から罰金を徴収されました。気を付けてください。
私がミュンヘンに向かった時にはアウトバーンは工事している箇所が多くて、速度制限が80キロの区間が多かったです。

ドイツでの運転は快適です。道もわかりやすかったです。
でも、どこでも旧市街内は複雑なのでナビは必須です。
回答投稿日時:2016/5/13 17:18
こんにちは。

ドライブがお好きですか。

私は鉄道派なので、イギリス以外ではレンタカーの経験が無いのですが、ドイツは鉄道網が発達していますし、チケットも安く手に入りやすいので、少し余計なお世話を聞いてください。

1日目 フランクフルト空港から「アウグスブルク」まで移動。宿泊。
※16:50着とのことなので、ドイツ鉄道(DB)の空港発の直通ICEであれば、約3時間程度で到着します。7月中旬の土曜日で検索すると、事前に買うと安くなる「早割」だと、2等で2人138ユーロ(遅延も考えて当日買っても154ユーロ)座席指定は1人4.5ユーロ。

2日目 少し早起きして、ロマンチック街道の素敵な街を鉄道と路線バスを使って日帰り観光。ネルトリンゲン→ディンケルスビユール→ローテンブルク。アウグスブルク連泊。
※日曜日なので、朝早くからお得なバイエルンチケツトが使えます。1人23ユーロ、同行者一人増える毎に+5ユーロ、2人だと28ユーロで、バイエルン州内であれば、DBの普通列車(RE、RB)と各街の公共交通機関(路線バス、トラム、地下鉄など)が一日乗り放題になります。上記3つの街にはこれで十分対応できます。

3日目 この日もバイエルンチケット1枚あれば大丈夫ですが、月曜日(平日)は、午前9時まで使えないないので、9時以降の普通列車でフュッセンまで。11時頃に到着。荷物をコインロッカーに預けて、路線バスでホーエンシュバンガウまで行き、お城見学。見学予約時間は少なくとも13時以降にしておく必要があります。(お城の見学予約時間の少なくとも1時間前までには、チケットセンターでチケットを入手しないといけないことになっています)お城見学(40~50分程度)を終えてフュッセンまで路線バスで戻り、16時過ぎの列車に乗れば18時頃にミュンヘンに戻れます。

これで、3日間の交通費2人合計、最大で154+9(座席指定)+28+28=219ユーロ

レンタカーと比べていかがでしょうか。遅延や事故のリスクは、はるかに小さく、運転初心者の息子さんの運転も心配せずに済むと思いますが。ただ、7月中旬であれば、フュッセンの近くで工事があるため、一部区間がバス代行になり、所要時間は3時間程度になるようですので、ミュンヘン到着が20時~21時くらいになってもいいようなら問題ないと思います。
鉄道利用は最初から考えておられないなら、聞き捨てにしておいてくださいませ。

なお、AT車の件については、イギリスでも予約していたのに、行ってみると「AT車はもともと無い」とか「そもそもAT車の予約は聞いていない、そうだとしても今は出払っている」という話しは聞いたことがあります。やはり大手のレンタカー会社がおすすめですが、それでもくれぐれも「必ず配車できる」確約を、何らかの形でとっておくことも必要だと思います。

良いご旅行を。
回答投稿日時:2016/5/13 18:39
ちょうど先週、逆ルートで旅行してきました。

基本はグーグルマップの時刻でほぼ走れます。(渋滞なければ)
ナビがついているでしょうから、交通情報を拾うナビかどうかをレンタカー屋に確認して、渋滞をうまく避けて走れば早々大きくずれることはないでしょう。

アドバイスですが、
ローテンブルグ:
クリスマスショップや教会を見るとそれなりの時間がかかります。もう少し時間を割いたほうがいいように思われます。
また中心部の城壁内部に車を入れると、観光客、一方通行、道の細さに車での移動に苦労します。

ホーエンシュヴァンガウ:
迄行ってしまうと本当に山のふもとですので、全景が見えません。行きか帰りの車中でお城の全景を堪能してください。
また、残念ですが、8月までマリエン橋が改修なはずです。

高速道路:
高速道路上のサービスエリアでは、市価の倍以上で物を売っています。(もしかすると定価で、市価が安いのかもしれませんが)
レンタカーを入手されたら、最初に近場のスーパー(ALDI, Real, REWE etc.)に立ち寄って水(ホテル持込用の2Lと手持ち用の500ml多めに)、ジュース、お菓子などを買い込んだ後にドライブされたほうがいいと思います。
ドイツの高速道路は走りやすいですが、120k制限を120kで走っていると一番遅いです(笑)。しかし、工事区間などで100k制限、60k制限がかかっていると皆さんしっかりと急ブレーキを踏んで守ります(笑)。急な速度のアップダウンがありますのでお気をつけて。