共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数7

投稿日時:2016/3/12 12:35


明日からドイツに8日間旅行するのですが、現地での支払いを現金にするかクレジットカードにするか迷っています。

現金の場合 約12万円 換金する予定です。

よくクレジットカードのほうがお得と聞きますが、
買い物するたび手数料が取られますよね?

その点現金の場合、手数料は換金時の一回きりですよね?

だから現金での支払いの方が安くすむような気がするんですが、どうでしょう?

今までの海外旅行は換金していましたが、
クレジットカードが使えるようになったので迷っています。

どちらがいいですか??
回答投稿日時:2016/3/12 12:54
レートが違います。キャッシュは-5%くらいのスプレッドがありますがクレジットカードは1.5%位、つまり現金両替とクレジットの差は3%くらい違う。クレジットカードのほうがロスは少ない。
回答投稿日時:2016/3/12 13:00
>>よくクレジットカードのほうがお得と聞きますが、
買い物するたび手数料が取られますよね?

両替するときも手数料が取られてます。日本の場合はレートに含まれています。

そして、クレジットカードは2%以下でポイントも付きます。
現金の両替は、4.7%程度です。

クレジットカードの方が断然お得です。

>>現金の場合 約12万円 換金する予定です。

そんな大金を持っていくと命を落とす恐れがありますよ。かなり海外を甘く考えているようですね。現金は250ユーロ以内にしてください。

なお、ドイツは、ほとんどのところでクレジットカードが使えます。

http://fra.blog.so-net.ne.jp/2014-06-28
回答投稿日時:2016/3/12 13:04
ユーロの場合、銀行での換金は3~3.5%の手数料が取られると思います。余って日本円に戻す時にも同じように手数料が掛かります。しかも端数が出て残ってしまうことがあります。次に使う予定があれば、戻す必要はありませんが。

クレジットカードの手数料は1日、2日と換金日がずれますが、ショッピングは決済ブランドの換金手数料を入れても2%ぐらいだと思います。

12万円の1%は1,200円なので、旅費に対して、それほど考えるほどの金額ではないかもしれませんが、使いやすい方を選んでいます。
回答投稿日時:2016/3/12 14:08
手数料は、回数で考えるものではありません。総額で考えるものです。しかも、円→ユーロの為替レートを無視しては、比較になりません。

例えば、100ユーロの品物を買い物をしたとして、現金払いが日本円で13000円したとします(1ユーロ130円)。同じ物をクレジット払いで買った場合、クレジット会社からの請求額は、どう見ても12700円くらいです(1ユーロ127円)。
ユーロの現金を入手する場合、銀行はユーロ札を用意する手間が掛かるので、その分割高な現金レートになります。クレジット会社からの請求の場合、現金そのものは動かないので、送金などに使う電信レートに近い金額が適用されます。
基本的に、

電信レート(1ユーロ127円)<現金レート(1ユーロ130円)

なので、手数料云々の前にクレジット払いのほうがお得です。
回答投稿日時:2016/3/12 14:38
100ユーロの買い物をしたとします。
それに必要な日本円は現金の方が多い。
クレジットカードの方が少ない。

というケースが多いです。
為替レートは日々変わるので必ずそうなるわけではありません。

でも、クレジットカードは複数枚お持ちですか?
1枚しかなかったとしたら危険です。
海外での利用は、不正利用防止の観点から、クレジットカード会社の方でよくロックされます。
1枚のカードがロックされ、現金がなければ手も足も出せなくなります。

また、不測の事態に備えて、クレジットカードの与信枠は出来るだけ残しておいた方がいいと思います。

慣れない海外で使いなれないクレジットカードを便りにするのは、やめた方がいいのではないでしょうか。
回答投稿日時:2016/3/12 14:44
海外でクレジットカードを使った場合はカード会社が独自に決めたレート(非公開の為に事前に知ることは出来ません)に「海外取引関係事務処理経費(三井住友で1.63%)」を加算されますが元のレートが現金より安いレートが使われるので加算されても事前に両替した外貨よりも安く付くといわれています、但しレートが決まるのがクレジットカード会社がお店から送られてきた伝票(データー)を処理した時点(使った日を含め数日後)のレートが採用されるのでその間に極端に急激な円安になった場合は事前に両替した現金より高く付く場合※もあります、海外でも日本円で支払いが出来る処もありますが独自のレートで現地通貨で支払うより高くなるケースも有ります。
※平時や円高の時は現金の方が損をします。
回答投稿日時:2016/3/19 11:25
換金ではなく、「両替」だと思います。