共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数1

投稿日時:2016/3/8 13:39


プーケットでのツアー企画会社について

こちらのプーケットレモンツアーの会社でツアー参加された方いらっしゃいますか?ピピ島への体験ダイビング(大型船+1ダイブ 2500BT)がとても安かった(他会社は同じ内容で3300BT~)のですが、口コミ等無いので少し不安もあります。

本当はスピードボートで行きたいのですが、どこもダイブ2本でした。
ピピ島へスピードボード利用、体験ダイブ1本のお安めのツアーがあれば教えてほしいです。

3月末出発
大人2人、小学生2人です。
よろしくお願いします。
回答投稿日時:2016/3/8 16:11
該当会社のダイビングツアーの内容が分かりませんが、ダイビングは価格だけで選ばないほうが良いと思います。

内容について主催会社に質問してみましょう。

1.同行のインストラクターは日本人かどうか。
ダイビングは安全性の高いレジャーですがダイビングの説明等をしっかり理解しておく必要があります。
その説明を日本語で聞けるかどうかが一番のポイントとなります。
日本語以外であればその言語でテレビニュースが理解できる語学力が必要です。
日本人以外のガイドで片言の日本語を話す程度では難しいと思います。
初めてのダイビングであれば何かあった時日本語でフォローしてもらえるかどうかも安心感がかなり違います。

2.ダイビング時間(実際に海に入っている時間)はどのくらいか。
ダイビング時間はショップにより様々で場合によってはほんの10分とか20分くらいで終了する所もあれば60分間のダイビングを行う事もあります。
短いダイビングを流れ作業のように行う所はコストもあまりかからず安全性にも問題があるかもしれません。

3.ダイビングの場所はどこか。
ピピ島と言ってもダイビングポイントはたくさんあります。
一番近い所であればピピドン島のトンサイ湾内の浅瀬で行っている所も見たことがあります。
これもダイビングには違いありませんができればピピレイ島のポイントに行かれたほうが楽しめると思います。
もちろん海況状況によりピピレイ島までいけない場合がありますが基本的にどこのポイントに行くかは決めていると思うので確認しましょう。

4.ダイビングにはどのようなボートで行くか
ダイビングボートをどのようなボートで行くかも確認されたほうが良いと思います。
基本的にピピ島ではビーチダイビングはなくボートでのダイビングとなり、小さなロングテールボートで行くかある程度大きなダイビングボートで行くかに分かれます。
どちらもメリットデメリットがありますが大きな違いとしてはトイレが歩かないか波があるときに大きく揺れるかどうかなどがあります大きなボートのほうが有利ですがロングテールボートのほうが少人数で小回りが利くというメリットもあります。

以上のような要素があり同じ1ダイブでも実際の内容によってコストは大きく変わります。
同じ1ダイブでも2500Bでも高いと感じる場合もあれば3300Bでも安いと感じる場合もあります。

ピピ島での大型船でくるダイビングは1ダイビングでも1日かかりとなります。
もし、小学生のお子さんがいらっしゃるのなら遠いピピ島よりもプーケット近郊のダイビングポイントに行かれたほうが楽しめるかもしれません。
出来れば日本人経営のダイビングショップが主催するトリップに参加されたほうが良いと思います。
料金は高いかもしれませんがその分安全性、楽しさなどは価格なりだと思います。
せっかくのダイビングなので安全に楽しまれたほうが良いと思います。
ちなみにダイビングは満10歳以上の方から楽しむ事が出来ます。
もしお子さんが10歳未満の場合はダイビングには参加できないので注意が必要です。