共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数2

投稿日時:2015/5/10 1:26


チェコのチェスキークルムロフとハンガリーのプダペストの魅力を教えて下さい。
ウイーンから日帰り観光を考えています。
それぞれの良さ又悪さを教えて下さい。
回答投稿日時:2015/5/10 3:48
チェスキークルムロフの魅力
大戦後ソビエトの支配下におかれ放置され荒廃していた古き良き町。
東西零戦の終結に伴いシベリアへ送られていた住民が帰還して往年の輝きを取り戻すべく修復をしたお伽の国のような町です。
欠点は修復され過ぎ。

プダペストの魅力
やはりソビエトの支配下から解放された古き良きハプスブルク帝国の都。
西側の都会とは異なり近代化から取り残され19世紀の町並みそのものの都市。
欠点は発展から取り残された惨めさが見える。
浮浪者などの姿が多い。

どちらも観光する価値があります。
回答投稿日時:2015/5/10 18:46
チェスキーは、日本人が好む小規模な中世の趣が残っている
町です。ただ他の方もおっしゃっている通り、修正されすぎ
で、新しい素材を使って修復しているような部分もあり、
多少興ざめなところもあります。治安はいいです。

足は何をお考えなのでしょうか。チェスキーはアクセスが悪い
(特にウィーンから)ので、オプショナルツアーなど、バスの
足が確保されているものをお勧めします。個人でウィーンから
だと、行き来だけで1日掛かります。

ブダペストは大都市です。その国の考え方もあるのでしょうが
古い街並みが残っているというよりも、近代的な街並みが多く
雑然としていて、私は個人的に、東京に似ているという印象
でした。
また、この町の魅力は何と言っても鎖橋の夜景なので、日帰り
では、あまり楽しくないかもしれません。
私は2泊しましたが、昼間はもてあましました。漁夫の砦も
がっかりだし。(個人的には世界3大がっかりに入ります)
私は男性なので、温泉に入るという楽しみは満喫しましたが
女性だと、抵抗があるかとも多いと思います。

ただ、ウィーンからのアクセスはいいです。個人で行くので
あれば、例えば行きは水中翼船でドナウ川を通って、帰りは
鉄道で ということも可能です。食べ物やワインもおいしい
です。

ということで、足が確保されているのであればチェスキー、
個人で行かれるのであれば、ブダペストです。