共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数6

投稿日時:2015/3/9 23:40


パリとロンドンはユーロスターで2時間ほどで行ける場所なのに
なぜ1時間の時差があるのですか?
回答投稿日時:2015/3/10 1:36
フランスは元々、イギリスと同じグリニッジ標準時を採用していました。パリとロンドンは経度差にして2度26分しか離れてなく、太陽を基準とした時間差は10分ほどしかありません。

その後、第二次世界大戦でドイツがフランスを占領し、占領政策の一つとしてフランスの標準時をドイツに合わせました。ドイツはフランスより東にありますから、もともと1時間の時差があったのです。戦争が終わった後も、ヨーロッパ全土に広がっている鉄道網の時間統一(いわゆる鉄道時間)など、ヨーロッパ大陸内では時差がないほうが都合がいいため、フランスはそのまま「中央ヨーロッパ時間」を採用しました。

一方でイギリスは元々、グリニッジ標準時の国です。しかもドーバー海峡トンネルが開通するまで鉄道時間の問題も存在しなかったので、ヨーロッパ大陸に標準時を合わせる必要性も希薄でした。とは言え、隣国と時差があるのはなにかと不便なので、1968年から試験的に中央ヨーロッパ時間を採用したのです。

ところが、冬の日の出が遅くなり、通学時間帯の交通事故が増えるという弊害が明らかになったので、1971年には元のグリニッジ標準時に戻しました。このため現在は、イギリスとヨーロッパ大陸には1時間の時差があるのです。ちなみに今でもイギリスでは中央ヨーロッパ時間を採用すべしという声も少なくないそうですよ。
回答投稿日時:2015/3/10 3:08
世界の緯度の基準をどこにするかでかつてフランスとイギリスが争ってイギリスが勝ちました。
フランスはイギリスに従いたくないので時差を作ってしまったのです。
だからフランスはイギリスと同じ時間でも良いのにわざとずらしているのです。
回答投稿日時:2015/3/10 5:03
経緯はさておき、現状西はスペインから東はポーランド・スロバキア・ハンガリーまで同じ時間を使っている訳で、1時間は妥当な時差だと感じます。モロッコやポルトガルはロンドンより随分西ですが同じ時間ですし・・・
回答投稿日時:2015/3/10 8:28
時差と距離はあまり関係ありません。 特に境目の地域では。
アメリカでは川のこちら側と向こう側で1時間違う所はザラに有りますヨ。
回答投稿日時:2015/3/10 10:43
なぜ、日本からソウルは飛行機で1時間ほどで行ける場所なのになぜ1時間の時差があるのですか?と同じ質問w
回答投稿日時:2015/3/17 3:52
距離によって時差が決まるわけではない。
人為的な思惑によって決まりま~す。

スペインなんてイギリスより西側なのにCETを採用。
中国なんてあんなに広くても時差はない。
日本でも沖縄なんて年中サマータイムに等しい。