共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数1

投稿日時:2014/11/26 8:50


ブラジル・アルゼンチン旅程について

2015年1月の中旬に一週間強の日程でブラジル・アルゼンチンを訪れたいと思っています。 回りたいのは、リオデジャネイロinで、リオデジャネイロ、イグアスの滝、ブエノスアイレス、ロス・グラシアレス国立公園で、ブエノスアイレスoutを予定しています。

期間は、1/14(水)に日本を発ち、21日(水)にブエノスアイレスを発てれば理想的です。
日数配分としてはリオ二日(初日含め)、イグアス日帰り丸一日、ブエノスアイレス2日、エル・カラファテ(ロス・グラシアレス国立公園)1日、というような感じで考えています。

どのように日程を組むのが良いでしょうか?お知恵をお貸しいただければ幸いです。
特に、東京⇔南米大陸以外の、ブラジル国内やアルゼンチン国内の空路の移動はどこで手配すると安くとれますでしょうか?

以下に参考程度に自分で考えてみた日程を載せてみます。
ご意見とともに、空路のチケットの入手先について特にお聞きしたいです。

1/14 昼東京発
15 リオ朝着 リオ観光・泊
16 リオ観光、泊
17 早朝イグアスへ、イグアスの滝観光、夕方イグアス発、夜リオ着、リオ泊
18 朝リオ発 ブエノスアイレスへ。 ブエノスアイレス
19 ブエノスアイレス発、カラファテへ。氷河公園観光。現地泊。
20 氷河観光。 カラファテ発、ブエノスアイレスへ。ブエノスアイレス泊。
21 ブエノスアイレス午前中観光、昼以降に空港へ。ブエノスアイレス

23 東京着。

どうでしょうか。学生で体力もあり、このようなキツキツのスケジュールの旅行には慣れているので、チケット等の関係からこの旅程が実行可能かどうかについて、教えていただきたいです。
よろしくお願いします。
回答投稿日時:2014/11/26 10:56
きつきつの旅程でも体力があるので乗り切れると思いますが、南米の移動経路に疑問点もあるし、観光不可の点もあります。

17日のイグアスの観光後、旅程ではブエノスアイレスに行くのに何故遥か遠くのリオデジャネイロに一旦戻って宿泊を知るのでしょうか?イグアスからそのままブエノスアイレスへフライトをするのというルートが普通だと思いますが…?

19日のエルカラファテの到着後に氷河ツアーがあるか?

希望の観光地へは全て複数回訪れているので参考になれば。
やはりきつきつですが私なら下記の様な旅程で観光をすると思います。

1/14 昼東京発

15 リオ朝着 リオ観光・泊
16 リオ観光、泊
17 ゴル航空(09:10~13:00)でフォスドイグアスへ、イグアスの滝観光後、アルゼンチンのプエルトイグアスに移動し泊
18 アルゼンチン航空(08:05~10:00)でブエノスアイレスへ。ラン航空(12:40~16:00)でエルカラファテへ。泊
19 氷河観光、泊
20 氷河観光、ラン航空(19:15~22:13)でブエノスアイレスへ、泊
21 ブエノスアイレス観光後、帰国


18日の飛行機での移動ですが、イグアスからブエノスアイレスに行く便はAEPに到着します。ブエノスアイレスからエルカラファテに行く便はEZEから出発です。同じブエノスアイレスの発着ですが、私が照会した便ではAEPからEZEへタクシーなどで空港移動しなければなりません。同じAEPからだとラン航空で(15:05~18:30)という便があります。

リオデジャネイロの観光ですが、到着日と翌日の二日間の観光になっていますが、この町はそれほど大きくないのでタクシーを利用すれば観光は1日で終えてしまうかもしれません。16日の朝、もしくは昼頃にイグアスへ向かえばもう少し余裕ができると思います。