共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数11

投稿日時:2014/10/4 19:14


チェコに女二人で6日間、HISのフリープランで旅行に行きます!行くのはとても楽しみなのですが、2人とも英語が殆ど喋れません
片言の英語でもチェコは通じるでしょうか? 治安も気になります…オ ススメの格安オプションツアーも教えていただきたいです!質問ばかりですみません…よろしくお願いします。
補足
すみません、補足ですが、、チェコの地下鉄にも乗ってみたいと思っています。でも、今まで海外にフリープランで行ったことがなく、慣れていない2人で乗るのは無謀でしょうか…?
回答投稿日時:2014/10/4 19:41
フリーで行くのに、地下鉄とトラムを乗り回さないとドコも行けません。
特に難しくはありません。地下鉄とトラムのフリーパスなどもあるので、わざわざその都度チケットを買うのが面倒ならば駅の窓口やキオスクで買いましょう。

英語は通じる所もあれば、通じない所もあるけど、何ら不自由はありません。ちなみに、今まで行ったことのあるヨーロッパの中で一番、日本語で話掛けられました。

治安は悪くはないけど、日本に比べ街灯がかなり暗めなので、女性だけだと不安に感じる様な灯りかも?

これからの時期のチェコは激寒なので、超・防寒対策はするべきです。

寒いけどビール大国でビールは飲んできましょう。
回答投稿日時:2014/10/4 20:18
相当昔の話ですが、英語は通用度が高いですが、ドイツ語のほうが通用します。駅員に「英語しゃべれるか?」と聞かれて話せると答えた後に「ドイツ語は?」と聞かれて話せないと答えました。

6日間は移動日は含めないで滞在でしょうか?チェコは天文時計と橋、丘の上にある宮殿ぐらいしか見どころがなくて、後はあまり観光できる場所ではないです。

しかも冬は寒いので暖かい時期をお勧めします。3月でも結構寒かった。

6日間丸丸滞在可能ならウィーン、ザルツブルグの方がオススメです。

ザッハトルテは何処で食べてもおいしい。
回答投稿日時:2014/10/4 20:27
プラハは治安は悪くありません

しかし、西側の国にしか行かれたことがないなら少し驚くかもしれません。
街並みにも人間にも東側の独特なかおりがします。地下鉄はキレイですよ。駅も綺麗に整備されて、乗りやすいです。日本で地下鉄に乗れるなら、大丈夫。
観光地では片言の英語でも理解されます。
総じて旅行しやすく、想像以上に日本人も多いです。(当然パリやロンドンに比べれば少ないが、、)

私自身は3年程前にプラハへ一人旅しました。街並みは美しく、ショッピングも楽しい街でした。しかし、予約していたホテルでオーバーブックに合い、オートロック式のホテルで、ドアも開けてもらえず、インターフォン越しにチェコ語で何かをボソボソ言われるだけ、、。仕方がないのでタクシー運転手にチップを渡してチェコ語から英語に通訳を頼むと、問題があって泊まれませんから別のホテルへ行ってください、との事。最初は別のホテルを探すこともせずに、門前払いを決め込んでましたが、三十分ほど交渉しやっと別のホテルをとってくれました。翌日朝、ホテルマンに地図に新しいホテルの位置をチェックしてもらい、観光へ出掛けました。夕方になり、ホテルに帰ろうとすると、辿り着けない!ホテルがないんです。念のためホテルの住所、名前もメモっておいたのでネットでチェックすると案の定全く違うところにチェックしてありました。
これに限らず、現地人の言うことは大概テキトーで当てになりませんから、ご自身でしっかりと管理されてください。
回答投稿日時:2014/10/4 21:34
フリーなのに公共交通機関が乗れなければどこにも行けません。バスでもトラムでも簡単です。私が思うに、世界で一番難しい交通網は東京です。東京の地下鉄を乗りこなせれば世界中どこに行っても大丈夫だと思います。
1日乗り放題のチケットがあると切符を買う手間が省けて便利です。


チェコのどこですか?プラハだけですか?チェスキークロムロフはおすすめです。電車で簡単に行けます。どんな内容のツアーなのかはわかりませんが、チェスキークロムロフは日帰りでは魅力は半減です。宿泊することをお勧めします。
回答投稿日時:2014/10/4 23:16
英語が殆ど喋れないのはHISに申し込む前からのことで、今喋れなくなったわけではないのでしょ?
治安が気になる、地下鉄に乗るのは無謀でしょうかって、今からそんなこと言い出してどうしたいのですか?
申し込む前にある程度調べなさいよ。
フリーで行くなら無謀とか言ってないでもっとリサーチしなさいよ。
フリーツアーが不安な人には添乗員付きのツアーがあります。
漠然と治安の悪さと交通機関の利用にビビるくらいならキャンセルしてそっちにします?

>今まで海外にフリープランで行ったことがなく、慣れていない2人で乗るのは無謀でしょうか…?
誰でも最初は初めてで、慣れてないのが当たり前です。
回答投稿日時:2014/10/4 23:36
昨年のクリスマスシーズンにチェスキークルムロフとプラハへ行きました。
地下鉄は乗っていませんが、街歩きとお店について以下ご参考になれば幸いです。

プラハ旧市街地は地図でみると道が複雑にみえますが、実際は単純で歩きやすい街です。
大時計のある旧市庁舎や火薬塔、ヴルタヴァ河の方角を常に把握していれば迷いません。

クリスマス前に行かれるなら、プラハの旧市街広場に立つクリスマスマーケットお勧めです。
屋台で買い食いできますし、赤ワインがお好きでしたらホットワインもお勧めです。
ハヴェル広場は年中屋台が立ち、土産用のチョコレートも手に入ります。
プラハのホットワインは紙コップで出されましたが、チェスキークルムロフではマグカップでした。
中欧4カ国として併せて行ったウィーンもブラチスラバもマグでした。
マグのデザインはその街固有です。ホットワインにはマグ収集の楽しみもできます。

チェコとスロバキアを含むボヘミアの文化は遊び心があるようで、だまし絵やマリオネットが伝統的に受け継がれ、木工の玩具店が多いです。
お店はガイドブック『ことりっぷ ウィーン・プラハ』に充分載っています。
プラハの玩具店ポハートカ(緑色の店構え)から、旧市街広場へ4軒ほど行った所にスーベニアショップがあります。
プラハ滞在中、頭蓋骨が冷えてとても寒く、このお店で毛糸の帽子を買いましたが、日本語が少しできる女性がいました。
買う時にレジでチェコ語らしい発音で「日本人?」と訊ねられ、イエスと答えたら、「オッス!コニチハ!ヨロシク!」と挨拶してくれました(笑)空手を習っているらしく体格の良い、ポニーテールの似合う白人女性でした

ミュシャの美術館は、展示数は多くありませんが、清潔な施設で観賞がてらトイレ休憩も可能です。
名物のボヘミアングラスは、プラハではこちらのお店がお勧めです。ことりっぷにも載っており、旧市庁舎大時計の向かいにあります。狭い道を挟んだ隣りにスタバがあります。http://www.erpetcrystal.cz/

ことりっぷに載っていませんが、自然素材のスキンケア商品が豊富でお勧めです。
COUNTRYLIFE http://www.countrylife.cz/prodejny-biopotravin-a-zdrave-vyzivy-country-life→上から2番目の緑の店構え
上記のエルペットとスタバの間の狭い道を、大時計を背中にして道なりに直進すると右手にあります。更に直進するとハヴェル市場に着きます。

カレル橋はハトが多いので糞に気を付けてください。
映画ミッション・インポッシブルのロケ地を回っては感激していました。

チェスキークルムロフはこちらの過去回答を参考にしてください。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14120883844/a275980535

昨年の欧州の冬は平年より強い寒波に覆われ、プラハもチェスキークルムロフも冷え込みました。
プラハ城は丘の上にあるので傾斜ある石畳を歩く時は気を付けてください。朝は霜や夜露で滑り易かったです。
特にストラホフ修道院から見晴らし台、プラハ城に至る道は、傾斜が急です。

プラハは戦災を逃れた千年の都と言われていますが、石畳は中世のままで凹凸が激しいです。
城周辺だけでなく旧市街全体の石畳が歩きにくかったです。
ですから滑りにくい厚底の、膝下までの起毛つき防水ブーツを勧めます。防水で起毛なら濡れる事もなく寒気も入らないので足元は常に暖かいです。
手袋と帽子もあると良いです。
私のように現地で買うのも良いですが、プラハで買った帽子はメイドインチャイナでした、念のため。

冬ならダウンコートの下にバックを隠せるので、外見上手ぶらに見せられます。
ダウンは膝まで届く長めの丈が暖かいです。ファスナーとボタン両方で留めるものが防犯的にお勧めです。
街歩きの際ファスナーは開けたまま、ボタンだけ全部留めます。コート内でたすき掛けし、バックは常に体の正面に。なので妊婦さんに見えますw
財布を出す時は、第3ボタンだけ開けます。
こんな風に見た目手ぶらの体勢で、クリスマスマーケットの雑踏を連日うろつきましたがスリにも遭わずまったく無事です。

私自身は経験がありませんが、背中に液体をわざとかけてコートを脱がせ、隙に貴重品を盗む手口があるそうです。
万が一そんな目に遭っても絶対にコートを脱がず、二人で相手を撃退してください。
旅先ではつい気分が緩みがちですが、最低限の防犯と警戒心を持てば大丈夫です。

写真
左上:プラハ城脇の見晴らし台から見たプラハの街。遠くのもやがかかる辺りがブルタヴァ河と旧市街地

右上:プラハ城の衛兵。この後、凛々しい衛兵交代式を間近で観賞しました。軍靴の音がカッカッカッと響き、銃のカチャカチャした音ときびきびとした敬礼でかっこよかったです

左下:チェスキークルムロフ城壁の窓から見た旧市街地。町全体が世界遺産です

右下:チェスキークルムロフの路地にある可愛い看板。こんな可愛い物が町中至る所にあります。町歩きが楽しいです
回答投稿日時:2014/10/4 23:42
チェコでは もともと英語なんかまともに通じません。
行こうとする国の言語すら調べていませんか?
つまりお二人はまったく自分の意思を伝えることが
できないのにオールフリーとは無謀にもほどがあります。
そんな不安を抱えながら歩く二人に親切そうに話しかけてる男達。
これが一番危ない、命にも関わりますよ。
回答投稿日時:2014/10/4 23:50
私もチェコ・プラハに行ったことあります。

英語について
私もほとんどしゃべれませんでしたがなんとかなりました。
実際はそれほど会話する必要は無いかもしれませんね。
今はスマホでの翻訳機能もありますし。
日本のガイドブックはあったほうがいいですね。移動場所を示すにはいいです。
正直言うとしゃべれないならそれなりのホテルに泊まったほうが無難です。
親切にしてくれますので。安ホテルでは何もしてくれません。

治安について
電車では少年たちによるスリが多いと聞いています。
狙われたらほとんど避けられないそうです。
手口は大人数で囲まれて身動き取れなくなってから財布を抜く、という手口。
また、お金持っているような服装は避けましょう。ヴィトンなどのブランドのかばんは絶対に避けるべきです。

オプションツアーについて
ツアーではありませんが
中心地の広場に馬車で回ってくれるサービスがあります。
石畳の上を走るので意外に揺れて良い経験になると思います。
オプションツアーはHISに聞くか、ホテルのコンシェルジュに頼めばいいと思います。ホテル次第です。格安と言われてもどの程度なのか判断しかねます。
回答投稿日時:2014/10/5 6:26
行き先はプラハでしょうか?

プラハは私自身2度行きました。オランダやスカンジナビアと比べると英語は通じませんが、フランスよりは通じました。プラハは観光客が多いので、言葉の通じない外人客の対応に慣れている印象を受けました。片言の英語で十分だと思います。

治安はロンドンやパリほど悪くない印象でした。他のヨーロッパの大都市でも同じように、スリ、ひったくり、変に馴れ馴れしい人に注意していれば大丈夫だと思います。地下鉄とトラムも散々利用しましたが、特に怖いことや、やばいと感じたことは一切ありませんでした。夜遅い時間の地下鉄は乗らなかったのでわかりませんが、トラムに関してはぜんぜん大丈夫でした。とりあえず一通り下調べをしておけば大丈夫だと思いますよ。慣れてないなら乗るな、なんて考えの方がおかしいです。人は誰だって初めてのものには慣れてないんですから。

プラハ中心地は中世の建築物が数多く残っているので美しいですが、ちょっと離れると共産国だった時代のイメージが強く残る地域が多く残っています。私自身はそういうのにも興味あるのでわざわざ観に行ったりもしましたが、そういうのが苦手な人や、そんなものがあるとは思ってなかった人にはちょっとショックかもしれません。無機質でボロボロな建物や、廃墟と化したものもあります。

オプショナルツアーではクトナー・ホラにあるセドレツ納骨堂をお勧めします。人骨で内装を施した教会です。不気味に美しいです。チェコの有名なアニメーション作家、ヤン・シュヴァンクマイエルの世界観にものすごく近いものを感じました。さくっと検索してみたところ、日本人ガイド付きでホテルから車で向かうツアーがいくつかあるようです。但し安いと言えるほど安いものは無いみたいですが。でもこればかりは個人で行くのはお薦めしません。チェコの鉄道状況はかなり悪いです。プラハの中央駅は良いのですが、ほかの駅は行き先掲示板も無し、駅名の出ていない駅もあり、構内アナウンスは無し、電車の頭にも横にも行き先が出て無い、時刻表はあってないような運行、などなど、いろいろ問題ありです。
回答投稿日時:2014/10/6 2:05
2日にプラハから帰ってきました。
年に一度はチェコに行っています。
大丈夫ですよ。治安は日本と同程度と考えていただければ。
メトロ、トラムのスリには注意が必要ですが、
トラムは頻繁に走っているのであまり混んだものには乗らないとか、
メトロでも混んだドアは避けるとか。
英語は観光地でしたら大体通じます。

旅行を楽しくする3つのチェコ語を教えます。
1 ドプリーデン(こんにちは)
2 ディクイー(ありがとう)
3 ナスフレダノウ(さようなら)
この3つは必ず覚えて使うとチェコ旅行が10倍はたのしくなります。
お店に入ったり人にあったら「ドプリーデン」
人と別れたりお店を出るとき「ナスフレダノウ」
試してみてください。
楽しい旅行になりますように。
回答投稿日時:2014/10/6 20:58
いいですね。私も行きましたがプラハもチェスキークロムロフも最高です。
1つ先に行っておきますね。行くと決めたのなら、治安を人に聞いたりすると不安になるだけなのでそこまで気にしないことです。旅行はどこも「絶対安心」ということはありません。それが旅のだいご味です。とくに個人旅行の。
でも不安でしょう。でも心配しないでください。地下鉄などはしっかり乗りましょう。それも旅です。思い出になります。昔のニューヨークの地下鉄とかだったら「やめなさい」というのかも知れませんが、そんな危険なところではありません。コミュニケーションが図れると現地の人と交流したりできるので、必要ないとは言いませんが、サバイバルできるかという意味ではなくても大丈夫です。想像してみてください。―駅の時計を読みます。電車マークの標識に誘導されてい駅までたどり着きます。メニューを指さして注文します。数字は読めるので勘定はできます。切符も数字です。―
言葉必要ですか?ちょっと極端に言いましたがそんなものです。でも一方で「旅の指差し手帳(チェコ語)」でも使って、コミュニケーションを図ってほしいです。それは旅行した時に現地の人たちに示す敬意でもあります。だけど、普通の注意はしてくださいね。はっきり言って東京や大阪を歩くときと変わりません。なんでもへらへらしてついて行ったりしてはいけません。堂々として歩くべきです。…でも言うまでもない、大人であれば普通にわかるレベルのことです。

これが第一歩になりますね!一度行ったらもう次は大丈夫です。この一歩を今踏み出せないと次もありません。ツアーでしか旅行できない人になりたくないでしょう?自分たちでチェコを回ってあんなことがあったこんなことがあったと自慢したいでしょう?!前向きに楽しんでください!