共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数6

投稿日時:2014/8/1 19:10


シンガポール デング熱について

今年の10月上旬に一歳の子供を連れてシンガポールに旅行を
計画しています。市内をゆったり観光したり、
水族館に行ったりする予定です。 今年もデング熱の
流行の兆しがあると領事館も発表していますが、
観光客が行くような場所やホテルでも蚊に
刺されるリスクは高いですか?
10月でも旅行はやめた方がいいでしょうか?
長袖長ズボンで
肌の露出を控えて虫よけスプレーは持って行く
つもりです。
回答投稿日時:2014/8/2 1:50
1歳の子供にとっては迷惑以外のなにものでもないだろうね。
回答投稿日時:2014/8/2 2:52
フィジーに住んでいたことがあります。
デング熱が流行している時期は危ないと言われますが、そうでなければそんなに心配は要りません。
足の先が白い蚊がウィルスを媒介します。
結構向こうでは刺されましたね。まあ大丈夫でした。
熱帯で熱病に罹った場合、日本の鎮痛解熱剤を飲むと重篤になることがあるそうです。血管を収縮か弛緩か忘れましたが、逆効果になるそうです。
現地で売っているパナドールなどを飲みます。
フィジーで熱病に罹って入院しました。毎日パナドールと点滴でした。幸いデングではありませんでした。
こちらにシンガポールの地域別発生状況があります。
おそらく行かれるのはグリーンの安全地帯だと思います。
http://www.dengue.gov.sg/subject.asp?id=74

パナドールはよく効く薬ですが、何故か日本では売られていません。
海外に行くと買って帰ります。安いです。
回答投稿日時:2014/8/2 7:42
シンガポールに住んでいます。確かにデング熱に対して「みんなで防ぎましょう」みたいな看板は掲げられています。では実際にどの程度危険な状況なのか、という話をすると観光客が普通に滞在、行動するような場所はほとんど心配する必要はないと思いますよ。よっぽど森林の中を長時間歩くような行動をするのであれば、虫よけスプレーをご持参されたら安心なのではないですか。現地ではほとんど気にしている人は居ないのが実情です。
回答投稿日時:2014/8/3 19:53
毎年約1万人がデング熱に罹患して数百人が亡くなっています。下記は日本人会からの通知です。判断はご自分で、

今年に入り、デング熱の患者さんが増加しています。過去5年間の平均では一週間あたりの患者発生数はシンガポール全体で、100人程度でしたが、今年に入って徐々に増え5月末には一週間あたり700人を越えました。ここ数年の年間患者発生数は5000人程度だったのですが、今年は今までの記録である2005年の14210人を越えそうな勢いです。このときは25名の方が亡くなられました。
デング熱は蚊(主にネッタイシマカ)によって媒介される熱性疾患です。潜伏期は3-14日、急激な発熱、体のだるさ、関節痛み、目の奥の痛みなどの症状が発現し、半数以下の方ですが発症後3-4日で四肢から体幹に広がる発疹がでることがあります。
デング熱に対する特異的な薬はありませんが、解熱剤(種類によっては症状を悪化させますので、必ず医療機関を受診してください)等の対症療法で99~97%以上の方は回復していきます。

しかしながら、1~3% 以下ぐらいの割合ですが、デング出血熱、デングショック症候群などの重症な病態に陥る場合もありますので、感染が疑われましたら、必ず、医療機関を受診するようにしてください。
過去最多の患者発生数を見た2005年には、政府が主導して国を挙げてのデング熱対策が大々的に開始されました。デング熱にはワクチンなどの予防の薬はないため、蚊に対する対策(溜め水をなくすこと、殺虫剤をまくこと)がその内容です。これは今でも変わりません。
回答投稿日時:2014/8/4 0:32
シンガポール在住の者です。
うちの子供、2歳のころから4年ほどシンガポールで過ごしていて、地元の幼稚園にも通い、外でもよく遊び、蚊にもさされますが、一度もデング熱にはかかっていません。子供の友達で同年代の方々もかかったという方もおられません。

ただ、絶対にかからないかと言えば、そんなことはありませんが、虫除けや観光地以外の湿地帯などには行かないなど最低限の予防をしておけば大丈夫だと思います。ただ、動物園・ナイトサファリ・リバーサファリは観光地の中でも郊外にあって暑い上に蚊が多いかと思いますので、行かれるのであれば虫除けと暑さ対策をしっかりしてあげて下さい。

いつでもどこでも長袖、長ズボンは暑いのではないでしょうか?建物の中は寒いくらいに冷房きいてますが外はかなり暑いです。中と外で着るものを間違ったり、水分補給を怠ると体温調整がうまくいかずにデング熱でなくても風邪ひいたりします。

あと子供に気ばっかり配って大人がかかる可能性もあるので、大人も気を付けて楽しんで下さい!
回答投稿日時:2014/8/5 21:16
シンガポール在住の者ですが、都心やホテルで蚊にさされることは無いでしょう。
毎日、蚊を駆除するスモークを撒いてるためリスクは無いに等しいとおもいます。私も知り合いの方々もデング熱にかかったことはありません。なので長袖長ズボンも必要ないとおもいます。デング熱をもっている蚊は主に森など観光客がいかなそうなところにいるので危険は少ないと思います。是非シンガポール旅行を楽しんでください。