共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数9

投稿日時:2007/8/20 5:20


みなさんは海外へ行くときに携帯電話を持っていきますか? 来月チェコに旅行に行くことになっているのですが、チェコから日本への国際電話(公衆電話)が
いくらかかるのかがわかりません。
携帯を持っていくことも考えたのですが、メールが受信だけで何百円とか着信だけでお金がかか
るなどと聞いたので、それならば電話のほうが安心するし(親と彼氏)と思い・・・。

クレジットカードを使って国際電話をかけた人が何万円も請求されたという話を聞いて、現地で
テレフォンカードを買って使えば問題はないのかなぁと思ってるのですが、実際はどうなのでしょうか?
携帯を持って行くほうが割安になるのでしょうか?
回答投稿日時:2007/8/20 5:33
私は持って行きますが、決して割安にはなりません。
金額を考えたら、テレフォンカード、クレジットカード使用の方が割安だと思います。

携帯に掛かってきた電話もメールも、国際料金はすべて海外にある受けた電話機に掛かります。
掛けた方は、日本で掛ける料金と変わらないです。
ですから、知らずに掛けられると大変な事になります。
もし、持って行くなら余程の事でない限り電話しないでねと触れまわらないとなりません。
回答投稿日時:2007/8/20 5:37
海外へ行くときの携帯電話は命綱です。
いくら掛かろうが万一のときのために持って行きなさい。
自分の経験ですが、ドイツのような先進国でさえクレジットで国際通話ができる
公衆電話でカードを挿入しても使えませんでした(壊れているのです)。
チェコのような国からうまく電話がかかるかどうかさえ心配です。
そして夜間に電話のために外へ出るのは襲って下さいと言っていると同然です。
お金など問題ではないです。
なお、パリのホテルの部屋の電話で日本へ30秒かけて6000円(円換算)取られました。
海外旅行は怖いです。
お持ちの携帯をお店で国際ローミング仕様にしてもらって持って行って下さい。
回答投稿日時:2007/8/20 6:49
ちょっと色々と調べてみた感じ、携帯電話やクレジットカード通話でも日本とあまり頻繁に交流が無い地域ですので1分200~300円は掛かってしまいますね。ですから、現地で上手く格安の国際電話カードなどが手に入れば良いのですが、それもチェコなので正直よく解りません。ですから、一応国際ローミングが可能な機種であるのならば携帯電話も持って行き、携帯電話では電波がきちんと入るかどうかも不安定(先進国ではよく電波が入りますがそうでないと上手く電波が送受信できない可能性もあります)ですので、KDDIのクレジットカード通話の方法もメモしていく事をお勧めします。

それと、ホテルのフロントの人に格安の国際電話カードが手に入る場所(アジア雑貨店、アジア食品店、大手スーパーなど)を教えてもらうのも1つの方法だと思います。もし、それがよく解らないのであれば、ホテルの近くのインターネットカフェを教えてもらえば良いと思います。それとホテルの外線発信には気をつけてください。国際電話はできれば公衆電話から掛けるように心がけましょう。またはフロントできちんと外線チャージはいくらか?と聞く事を忘れにお願いします。

あくまでも私の方法ですが、ホテルにLAN回線などの設備が整っているならばノートパソコンを持っていってしまいます。それとは別にヨーロッパですと1~2週間はいると思いますので、現地で何か良いポストカードを買いに行って日本へ手紙を出すようにしたりもしています。ある程度便利な通話料が安い国ですと日本で買った国際電話カードなどで安く通話もしたり、現地のインターネットカフェなど利用しますけど、少し不便な場所に行った時はあまり連絡はせずにポストカードなどを上手く利用するようにしていますね。

何か用事がある時は一度日本へ電話をして、すぐにホテルにコールバックをしてもらう方法もあります。それと、例えばドコモを使っている場合は、チェコでのメールの着信料は110円、ソフトバンクの場合はチェコでの着信料は100円(海外でMMSを受信した際の受信通知(最大384バイト/全角128文字相当)は無料です)などもしかしたらこれが一番安い方法かもしれませんよ。

ドコモ http://area.worldwing.nttdocomo.co.jp/search/index.php?procType=showCityCharge&cityId=01610

ソフトバンク http://mb.softbank.jp/mb/service_area/area_search/area_result.html?id=537152424

auの場合は、CDMA方式の通信方式なのでヨーロッパのGSM方式とは違うので改めて端末機を借りる事になると思います。
http://www.au.kddi.com/kaigai/ge/index.html

まあ、なんせチェコなので格安通話の方法は期待薄と見ておいが方が無難かと思います。ですから、万が一のための通話手段は確保しておいてあまり日本へは通話をしないという方が賢明かと思います。家や彼氏との連絡は出来ればメールやインターネットカフェなどで確保する事が可能ならば、そっちを優先させた方が良いと思いますね。
回答投稿日時:2007/8/20 7:52
米国居移住者です。

海外旅行に自分の携帯電話を持参しているのは世界中で日本人だけですね!

現地で国際電話が公衆電話から安くかけられるコーリングカードが売っています。

それに日本の携帯電話は殆どの国では通じませんよ!

日本人はもう携帯電話がないと外国にも出かけられない臆病風にかかっているのです。

恥ずかしいですよ!

この臆病者!
回答投稿日時:2007/8/20 10:37
持って行きますが私の携帯はPDA兼用だからです。
普通に考えて、、、レンタル携帯電話が各国ありますので、現地での通信はそれを使えば良いのです。
日本への格安通話ならば現地での国際通話カード、もしくはskypeを使えば解決です。
skypeoutクレジットを購入すれば一般電話へPCから電話することが可能です。
http://skype.com/intl/ja/helloagain.html
skypeとは高品質な音声通話をメインに据えたメッセンジャーアプリケーションです。

日本からの連絡を受けたい場合次の手法で日本の携帯番号のまま現地で受信できます。

日本には既に各種の格安国際電話サービスが存在しています。その中で転送国際電話サービスがあるので、それを使う方法がもっとも格安で通話品質が良いです。
例として紹介するならば、STF国際ローミングというのがあります。
http://www.stf-phone.com/shopdetail/004009000001/order/
プリペイド式で、ネットでIDを設定して転送を有効にすると国内番号が割り振られ、各キャリアごとに存在する「電波ロスト・不在時転送サービス」を使い転送先をその指定された国内番号に設定すれば海外の固定電話や携帯電話に転送することが可能となります。

skypeを駆使することで同様なことが可能です。
skypeoutとともにskypeinを契約します。すると日本ではfusionというう会社が提供している05番から始まるIP電話番号がskypeに設定され番号による受信が可能となります。
skypeにはクレジットを購入していれば、オフライン時に転送するサービスがあります。
この転送先に外国で借りてる携帯電話を設定し、日本のキャリアサービスの不在・電波ロスト時転送をskypeの05番番号に設定しておけば、まんまと日本の電話番号で外国の好きな電話機に受けることが可能となるわけです。

またskypeが使えれば、どこからでも格安通話が可能なので、次のような製品をお勧めします。
NOVACてとこから出てる どこでもアクセスfor skype
http://www.novac.co.jp/products/hardware/vp-skype/vp901u/index.html
まんまなネーミングなNOVACです。w
こちらは携帯できるイアホンとマイクがついており、サウンドデヴァイス機能も搭載。まさにどこでもアクセスが可能。
昔の言語ごとにクライアントが存在してた時代では、これをつかっても対応言語のOSでなければ動かせない言語もありましたが、現在のskypeはunicodeでマルチリンガル。
外国語のPCからでもへっちゃらです。

すばらしい時代ですw
回答投稿日時:2007/8/20 11:24
先月チェコに行って、テレフォンカードを現地で購入して使っていました。

買った場所は駅の売店なのですが、そこで売られているカードは150コルナと300コルナの2種類のカードがありました。
掛け方は英語表記があるので、中学レベルの英語が分かる人なら問題なく読めます。
最初にトールフリー(フリーコール)の英語案内の番号にかけて、カードに書かれている
PINナンバーの番号(スクラッチすると出てきます)を入力。
その後、かけたい場所の番号を押すとかかります。
カードの裏に書いてあるので不安なことはありませんし、カードと一緒にもらう紙には
日本までの料金と使用可能な時間が書いてありましたのでそれを参考にするといいのでは。

わたしは日本にはかける用事がなく、チェコ国内でのみ使用したので詳細な料金まではわかりません。

もし携帯を日本から持って行くのであれば、あらかじめ料金設定もできます。
設定しておけばその金額以上はかけられないのでお金の心配もないのではないでしょうか?
メールの送着信には確かに料金が発生しますが、通話するよりはマシだと思います。
わたしも携帯も使ったことがありますけど、主にメールのやり取りにしました。
相手はドイツ在住でしたが、なるべくメールにしてほしいと最初にお願いしておきました。
そのほうがお互いに無駄な料金が発生せずにいいだろうと思ったからです。

クレジットカードに関してはわかりません。それとホテルからかけると絶対に通常料金の2倍以上には
なってしまうのでホテルからは市内通話以外はかけないほうがいいです。
回答投稿日時:2007/8/20 14:23
コーリングカードなら、ネットで買えるワールドワイドホーンがいいですよ。海外在住の日本人のなかではかなり有名ですよ。

http://worldwidephone.pushline.com
回答投稿日時:2007/8/20 22:40
持って行っても良いでしょう。
ただ割高です。(受信料は海外の電話では掛かりますし、持って行かなくてもでんわをうければ払う羽目になりまmす。)
SIMロックを解除された電話機を用意して現地でプリペイドSIMを購入して、その電話機に入れれば、現地人と同じ条件で使えます。
ローミング利用すると、
ドコモはFOMAを契約してワールドウイングを契約していれば使えます。
ソフバンは3Gを契約してローミング契約があれば使えます。
AUはWINでAUICカードが有り、ローミング契約があれば使えます。
(各社とも現地企業との契約・提携を日本企業が行っていれば使えます。詳しくはお使いの電話会社にお問い合わせください。)
ドコモでムーバの場合はレンタルするか、FOMAに機種変更。
ソフトバンクで2Gは3Gに機種変更。
AUでいまだにツーカー端末、cdmaOne/CDMA2000、カード非対応WIN端末を使っている場合は対応端末に機種変更。(グロパス機で対応エリアに渡来の場合は除く)
渡来前に「海外で使えるかどうか」を確認の上渡来願います。
回答投稿日時:2007/8/20 23:35
私にとっては,今は携帯電話なしで海外にいくのは,非常に不安な気持ちになります。
ついこの前まで,ソフトバンクの3G携帯を持っていなくて,PHS派であったときは
海外から電話といえば,日本の電話会社のプリペイドカードやコーリングカードを
利用しておりました。しかし,国際ローミング可能な携帯を持った今は,携帯の料金が
高くても,そちらを選びます。持っているだけで安心だからです。どこからでも電話が
できますから。公衆電話があるではないかといわれるかもしれませんが,カード専用で
あったり,手順がわからなかったりで,今まで苦労しておりました。
携帯を持っていくようになってから,料金を気にしながらですが,日本との時差を
考えて好きなときに電話ができる利便性を楽しんでおります。