大切なお知らせ

TripQは2020年2月末にサービスを終了します。
詳細はこちらをご覧ください。
https://note.com/yahoo_travel/n/n582117f43b1a

共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数3

投稿日時:2014/1/20 14:26


フランスと英国って、消費税が約20%なので、海外旅行にいくと、物価高いなーって感じるでしょうか?レストランなどで・・・。
回答投稿日時:2014/1/20 14:34
現地の人はソウおもってなくて定価のつもりでね。。。。。。。すりに注意しないとかばんとカメラは盗まれるし、高級時計は手首ごと切ったもっていく悪いやつもいるのできをつけて
回答投稿日時:2014/1/20 16:10
レストランではそう感じる日本人はいると思いますが、日本と違い一律に消費税が課せられるわけではないのでスーパーへ買い物に行って日本との価格差ににびっくりすることもあります。(牛乳とかパンとか)
また現地で現地貨幣で生活している人たちとは違い、外貨レートの変動によっても日本人には損得感が違ってくるので20%課税でも高くないと感じることもあるでしょう。
回答投稿日時:2014/1/20 20:27
買い物ではそれほど負担は感じませんでした。しかし飲食については相当響きます。
これは飲食店に入って食事をする分です。
たとえばサンドイッチを飲食店のテーブルについて食べるには高い税がかかるのに対して、持ち帰り(テイクアウェイ)やスーパーなどで買うサンドイッチは軽減税率の対象なので、同じものでも負担が違うんです。
同じく店で買う食材や出来合いの惣菜などは日本より安く感じるものもあります。
それよりも日本での相場、日本人の感覚でバカ高いと感じるのは鉄道やバスの料金とタバコです。
そう思っているのはイギリス人も似たようなものらしく、鉄道料金を定価で買う人はまずいません。
ロンドンならオイスターカードを使って割引料金で計算してもらう(ICカードなので乗るたびに引く分)、一日乗車券的なサービスを利用する、時間帯によって料金が違うものはその時間に合わせて利用するなどの対策をとらないと、非常にキツイです。
一回ごとに現金で切符を買っていたらロンドン地下鉄の初乗り料金は日本円で800円位します。
オイスター料金ならだいたいその半分です。