共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数3

投稿日時:2013/10/12 0:57


今チェコのプラハに観光で来ています。
昨日地下鉄のエスカレーターを降りた時、警察官2人が来てパスポートを見せろと言って来ました。
カナダ人?と聞かれて日本人ですと答えてからパスポー トを渡したのですが、中身を見ずに終わりました。
事前に調べて偽警官などにパスポート見せろと言われる事があると知っていたのですが…
本物だったのでしょうか
また、本物だったらなぜ中身を見ずに帰されたのでしょうか、、

なんとなくでもいいので分かる方回答お願いします。
回答投稿日時:2013/10/12 1:11
偽警官の可能性があるでしょう。

プラハで良くいるのが、検札する人。パスポートでは無く切符を見せろといいますね。
回答投稿日時:2013/10/12 2:44
プラハじゃなかったけど車掌と警官(もしかしたら微妙に違うかも
しれない法執行機関)っぽい制服着た人にID見せろと言われたこと
はありましたよ。
(チェスキークロムロフからプラハへの列車内)

近くに乗っていたチェコの人はIDカードを見せて端末で照会。
私はパスポートを見せたら写真だけ確認して返されたなぁ


制服、装備着用だとニセ警官って可能性は低いように思います。
(私服、制服っぽい服装だと微妙かも
風体とか場所とやり取りの情報を在チェコ日本大使館の領事
担当部署に平日日中帯で電話でも良いので報告だけでもして
置かれてはいかがでしょう?
回答投稿日時:2013/10/12 18:13
ボスニア・ヘルツェゴビナが解放されて以降、元兵士や不良者なども含めヨーロッパ全土への渡航が自由になり、ニセ警官が出没しているのは古くから情報があります。
見分け方は、ニセ警官は制服を着てなく、ニセ身分証(ID)をネックホルダーにして見せています。
また、これらの輩は、ニセ旅行者をしたてて、カモを安心させるように見せかけて貴重品を開けさせようとするのが手口です。
対応としては、ひとりで対応せずに近くのホテルへ入りセキュリティを呼んでもらうことです。
事実にブルュッセルの日本大使館では、職員がニセ警官を見破ったときに後ろから金鎚で襲われています。
大使館横にある図書館の日本人職員から聞きました。