共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数4

投稿日時:2013/6/19 21:19



韓国の美術館巡りを計画しています。
20代女性の、初めての一人旅です。

ソウルあるいはカンナムからナムジュンパイク・アートセンターへ行くには、 どの交通機関を利用するとベストでしょうか。

バスが出ていると伺った事があり、乗り場や運行時間を調べましたが、わかりませんでした。

タクシーだと、ソウルからスウォンまででも\10000かかると伺いました。

国立現代美術館のように、地下鉄で行けると良いのですが…(*´∀`*;)

難しいかと思いますが、詳細に教えてくださいますと幸いです。

どうぞ宜しくお願い致します。

nam june paik art center
水原 江南
回答投稿日時:2013/6/19 21:22
強姦に気をつけて下さい
タクシーは日本人だとわかるとボッタくられます。
回答投稿日時:2013/6/20 0:22
HP検索しました??

すぐ出ますけど…
回答投稿日時:2013/6/20 7:34
http://map.konest.com/saddr/4146310300 で左の12番の白南準アートセンターで検索してください。

水原市の隣の龍仁市のようですね。水原市から行く観光名所の一つ民俗村の手前になるような位置で 民俗村まで水原駅から40分ほどのようです。

水原駅までソウル駅から地下鉄1号線で1時間ですが KR、在来線の特急で4500w、急行で2500wなら30分で水原駅です。

私としては水原駅からタクシーか 民俗村まで行き、そこからタクシーで行くとか。

もう少しすると江南エリアの地下鉄・盆唐線が水原駅まで繋がるのですがまだ建設中なので。江南エリアからだと龍仁市にMBCドラミアがあるのでそちらで検索すると近くまでバスで行けるかも。

江南エリアに地下鉄・盆唐線があり終点が宝亭駅なので(ここは一応龍仁市のようで)ここからタクシーなら3000円もかからないような気がします。
回答投稿日時:2013/6/20 21:13
oz_yasujiroさん、はじめまして。

水原というのはルートを検討していて出てきただけで、立ち寄るわけではないですよね?
ならば、白南準(ペク・ナムジュン/ナムジュン・パイク)アートセンターはソウルから地下鉄盆唐線+徒歩で行けますよ。
3番目に回答している方が“宝亭駅が盆唐線の終点”とお書きになっていますが、現在は延長されてアートセンター近くに器興(キフン)駅も設置されています。
ちなみに器興駅には「ペク・ナムジュン アートセンター」という副駅名が付されています。
次の地図ではAが白南準アートセンターです。
http://goo.gl/maps/Cq4zP
器興駅6番出口(B)を出て横断歩道を渡り、C点を通って1kmほどですから、15~20分といったところでしょうか。
5番出口から行くとちょこっと近くなる感じですが、わかりにくい可能性があります。
なお、Google Mapは反映が遅いので器興駅が終点のように描かれていますが、現在は終点ではありません。

盆唐線には江南からだとどこで乗ることになるのでしょうか。
北の起点となる往十里(ワンシムニ)駅を出て南下し、漢江を渡って江南に入った最初の駅が狎鴎亭(アックジヨン)ロデオ駅となります。
開館時刻の10時に合わせて狎鴎亭ロデオ駅から乗ると想定して、平日9時台の時刻を載せておくと次のようになります。
器興駅までは約60分です。
09: 00/04*/08/12/16/20*/24/28/32/36*/41/47/54*
7号線との乗換駅である江南区庁(カンナムグチョン)駅から乗る場合は2分後、2号線との乗換駅となる宣陵(ソンルン)駅だと5分後ぐらいとなります。
[補足]で利用駅と希望の時間帯を書いていただければ、より具体的な時刻をお知らせします。

実は、上記のうち器興駅まで行くのは*印の4本だけで、あとは途中の竹田(チュッジョン)駅止まりとなってしまいます。
他の時間帯でも半分は竹田駅止まりです。
旅行がこれからの時期であれば、器興駅からの1kmを暑い中歩いていくのもつらいものがありますね。
なので、竹田駅からタクシーで行くというのもいいかもしれません。
竹田駅は新世界百貨店・Eマートがある、このあたりでは中心的な駅なので客待ちのタクシーもありますから。
白南準アートセンターまでは8kmほどなので模範タクシーでもW10000~12000、日本円で1000円前後だと思います。

僕ならば行きは器興駅まで行って歩いて「自力で来たっ」感を味わいつつ、帰りはタクシーでぴゆーんと竹田駅まで行くというプランにするでしょうか。
竹田駅(D)の南には竹田カフェ通り(チュッジョン カペ ゴリ:E)があるので、ここでアートセンターで買ってきたパンフレットを眺めつつお茶を楽しむというのもいいでしょうね。