共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数5

投稿日時:2013/6/2 6:04


台北などの人通りの多いところを歩いている時なのですが… 台湾人の方って歩いている時にあんまし人を避けない(よけない)で歩く気がしますが、そう感じる方いませんか??
(そいういう文化なのですかね??)
なぜかわかる方がいましたら教えてください。

※台湾人の方を否定しているわけではありませんので注意願います!!いつも台湾に行くたびに疑問に思ってました。
回答投稿日時:2013/6/2 6:15
その通りです。私もそう思います。特に雨の日なんか傘さしてるとすれ違う人みんな傘ぶつかっていきます。傘をすぼめたりしてぶつからないように気をつけて歩いてたら、台湾人の友人から何してるのかと変人扱いされました。歩く時も他人に気を使ってよけて歩いてたら、台湾人の友人に隠れて歩いてるのかと変人扱いされました。気を使って歩くと変人扱いされるので、台湾では気を使わずに普通に歩いてたらやっぱり人とぶつかりますが誰も気にとめてないのでそのまま歩いてます。たまに混雑してるときだと何人もの人に足を踏まれます。思うに車やバイクの運転からもわかるように、自分本位で他人に気をつかなわいんでしょう。日本人は歩く時も他人に配慮してるということがわかります。
回答投稿日時:2013/6/2 10:48
歩き方に限らず思考が短絡的で、あまり理性で何歩も先を考えようとしないんですよ。昔の日本人が4手5手先まで考えて行動してたとしたら、今は携帯の普及によって3~4手に減ったでしょうか。人と待ち合わせするにも予め細かい事を決めなくて済むようになった分、計画性は失いましたね。一方台湾人は2手くらいです。先まで考えた気遣いは台湾人には理解されないどころか悪い方に誤解されるばかり、利点をいくら説明しても聞く耳もってくれません。
では台湾人自身がそう物事を深く考えないことによって被る損害についてはどう考えてるのかというと、しっかり悲しんでます。でもそういう社会を自分から変えようとはしません。忘れる、気にしないという方法で対応しているだけ。そこまでは台湾人の勝手ですが、被害を被ってる側は加害者にならないのかというと、やはりしっかり台湾人同士で迷惑かけあってます。悪しき習慣を変えられないのは身近に模範になる社会がないせいもあります。
日本人に限らず外国人が台湾人に対して礼儀の無さを責めると、台湾人は決まって「私たちは気楽に過ごすのが好きだから」とその場を濁します。気持ちは分からなくはありません、日本人だって日本にしかない悪しき習慣を外国人に咎められたら、謙虚に省みるどころか日本の本当の良さをわかってないとか言って逆ギレまでするでしょう。でも個人的に、深く理解しようとするまでもなく旅行者でも感じるような表面化している欠点はどう掘り下げようが結局は良い部分より悪い部分をたくさん生み出していると思います。たとえば日本人のはっきりしない返事は大正以前で国民の概念がほぼ同じで黙契も通用した時代に於いては美学だけど、今はトラブルの元にばかりなっているでしょう。自分は台湾に住んでますが、日本に長期間住んでいた台湾人は日本の良い所も悪いところも身に着けてきます。特にうんざりするのは女性の表裏ですね。台湾女性はどうせ台湾男性に遠慮しないんだから、日本でそんな小細工を覚えてくる必要がありません。

個人的に礼儀のある順は日本>韓国>台湾>沖縄>中国>ブラジルです。中国がひどいと言ってもブラジル人の自由さには叶いません。偏見だとは思いますが郷に従う気ゼロの人ばかりです。オリンピックやワールドカップでその負の部分もたくさん報道される筈です。

俺は台湾に居ながら台湾人に対し否定すべきときははっきり否定してますよ。ホームだろうがアウェイだろうが不公平だったり筋が通ってないと思えば言いたい事言ってます。何も怖くないし親日だとかあんなに募金してくれたのにとか言ってもそれとはまた別の話です。むしろ台湾贔屓の日本人が台湾の悪い所に目を瞑り続け、それが爆発したら一気に韓国に対するような冷たい態度になる、特に台湾人にはそういう心理的な水面下の変化を嗅ぐのが致命的に苦手で表面的なことしか見えない。臭いものに蓋してる方が互いのためにならないと思います。
多くの外国人が台湾で泣かされるのが、台湾人は押し付けが大好きで、相手が何を求めているのかほとんど考えない点です。水泳が好きな奴はみんなと泳ごうと計画し、魚に限らず鳥でも犬でも猿でも捕まえて一緒に水中深く沈め、なぜみんな楽しそうにしないのかと文句を言い、更には犬と猿が仲悪そうにしてるとその点まで責めてきます。台湾人自身はそれを親切とか思いやりといって自己満足に浸り肯定するにとどめ、その先や背景、相手の心情は考えられないのです。自分たちだって子供の頃に嫌いなものを押し付けられるのが嫌だったはずなのに、やはりそういう社会で育っていると他人を気遣えなくなってしまうようです。相手が望むものをピンポイントで過不足なく押し付けがましくなく与えられる点で日本人を超える国の人はいないと思ってます。自分が日本人だからかもしれませんけどね。欧米人にはあまり親しい知人がいませんが、日本人に比べそういう事ができる人とできない人の差が大きく感じます。

台湾の交通事故は日本の三倍の確率です。歩くのが下手な人たちが車を運転して事故らないわけがありません。今度台湾に行ったら、台湾で車バイクを運転する人が周囲をどれだけろくに確認してないか、気遣っていないか注意して見てください。もちろん、周囲がみんな気遣いあわない交通事情に於いて自分一人だけ下手に気遣って守りに入ってたら、却って事故りやすいという事もありますけど。身内を事故で亡くして泣いてる人を見ると、自業自得だろって思っちゃうんです。悪いのは文明の利器でも事故の相手でもない、日頃周囲を気遣うことを面倒くさがって思考を掘り下げようとしない自分たちでしょって。徒歩でも会話でもかみ合わない点を全て没問題で済ませてるから大きな問題も引き起こしやすくなる。
回答投稿日時:2013/6/2 7:48
台湾だけでは有りません。香港や中国でも同じです。xxxxxna…さんの言う通り、一番怖いのは雨の日です。傘骨の尖端が当たる様な状況でも、傘を除けません。こちらが除けないと危なくて歩けません。

香港で歩いていた時に、外人がぶつけられていました。ゴメンなさいとも言いません。

車やバイクの割り込みを見ていて分かりませんか?中国は特に自分優先です。その文化の名残りだと思われます。
回答投稿日時:2013/6/2 7:14
いや、正直、普段日本を歩いていても、よけない人って多いですよ。
おっさんもその率高いですが、おしゃれキメキメの女性も多い。

たぶんなんですが、あなたは普段からよける人なんですよ。
で、相手がよけないから
「なんでよけないんだろう?」
って思うだけだと思います。
回答投稿日時:2013/6/2 6:32
他人のことを気にしないんですよね。
台湾人の主人は平気で人の足を踏んだままだったりします(怒)
ぶつかったりとか平気ですよね。謝ってくれる人も多いけど。

あとは他人との距離が近いですよね。
こないだ駅で並んでて、うしろのおっさんが密着してくるので
(セクハラではなくて行列が長いのでなるべく前に行きたかったらしい)
「下がってもらえます?」ときつく言いましたが、よく見たら
他の台湾人はみんな密着してました(笑)
日本人的には気持ち悪くないのかな~と思いますが。

日本人はやっぱり島国で他人との距離を大事にするし
悪く言えば気にし過ぎなんだと思います。

台湾も島国ですが、故郷を捨てて新天地へやってきた
野心あふれる人たちが祖先なので、ちょっと違うのかも、とも思います。