共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数4

投稿日時:2013/5/10 16:37


ベルリン旅行を7月に検討しています。80代2名、12歳1名、44歳1名の家族です。
ドイツ語はまったくわからないので、ツアーパッケージにしようかと思っていたのですが、あまり安くもないので、フリープランで も考えています。
ドイツに行かれたことのある方や、ある程度詳しい方へ質問です。
1)フリーで旅行した場合の良い点、悪い点、注意する点。
2)ツアーパッケージであれば、他の都市(国)もまわったほうが良いか。もしくはベルリン1都市でも十分みるところは あるのでしょうか。またどこのツアー会社がおすすめでしょうか。

よろしくお願いします。
回答投稿日時:2013/5/10 17:58
ドイツに限らず、ヨーロッパは公共交通機関が発達しているので、フリーでも大抵のところへは問題なく行けます。
都市ごとに、市中の公共交通機関と見どころの割引券がいっしょになっている、「welcome 〇〇カード」みたいなものがありますので、これをフルに活用すれば、格安で回ることができます。
何日、ご滞在されるか分かりませんが、ベルリンだけではもったいないと思います。
ケルンやボンは日帰りでも行けますし、フランクフルトからロマンチック街道を巡る旅は、ドイツのハイライトです。
日系の旅行会社が催行するフランクフルト現地発のツアーもあります。
こちらもご検討されてはいかがでしょうか。
回答投稿日時:2013/5/10 18:19
お年寄りが一緒に旅行するなら最も気になるのが荷物です。
フリープランの場合、荷物の移動は非常に大変です。
その場合、大きめの車のレンタカが良いですね。(列車だとホームとデッキのレベル差が大きいので大きい荷物だと若いものでも他に小さな荷物を持つことになるので大変です。)

年を取ってきた私達の旅行は、観光客が殆ど行かないアフリカ旅行がメインです。
でも、ヨーロッパ旅行では、主要な場所を決めて、ここをハブにして荷物を置いて旅行しました。
もう少し若いころは、北欧5箇国、イギリス、アイルランド、フランス、スイス、リヒテンシュタイン、オーストリア、ドイツ、コソボ、モンテネグロ、ギリシャ、イタリア、マルタ、アンドラ等レンタカで回りました。(昨年3~4月には、カリブ海諸国の仏領グアドループ、マルチニーク、英領バージン諸島で車を借りました。)

例えば、私達は、
ベオグラードに荷物を置いて、マケドニア、ボスニア、モンテネグロ等へ。
また、ヨハネスブルグに荷物を置いて、ナミビア、モザンビーク、レソト、スワジランド等へ。
ベルリンなら市内、郊外等へ。
その場合、ベルリンならここに荷物を置いて、ドレスデン、マイセン等へ1~4泊のサイドトリップが考えられます。
更に足を延ばせばプラハだって、更にドレスデンに荷物を置いて出来れば1泊で・・・
列車旅も荷物が少ないと非常に楽しめます。(荷物が多いとそれだけで悩みの種です。)

言葉ですが、私達は英語だけでヨーロッパの全ての独立国45箇国へ行きました。
英語さえ何とかなれば、旅行なら、世界中どこだって・・・私達は世界の独立国台湾を含めて196箇国の85%超の168箇国を旅行しました。

ヨーロッパの夏ですが、運不運で大きく異なります。
2006年の7月は酷暑で高地のアンドラですら35℃~ベルリンもそれ以上~スロバキアでは38℃、2007年のセルビアでは42℃、でも、2008年のハンガリ、コソボは30℃前後の比較的過ごしやすい気候でした。
このように、その時の気象で大きく変化するので、異常気象の昨今要注意です。
回答投稿日時:2013/5/10 21:43
最近のドイツの夏は暑いので日本とあまり変わらない、という声も聞きますね。涼しいといいのですが・・・・

1.よい点は、予定が自由に組めること、に尽きます。お年寄りがおられるのでなおさらですが体調不良など予定外のことが起きても最悪一泊宿泊を伸ばして体調を整える、なんてことが出来ます。悪い点は別の方も書いてますが、荷物も含めて移動の手続きをすべて自分で(この場合質問者様44歳がおひとりですべてやることになるのでしょうから)コントロールしなければいけないこと。旅行期間中あちらの飛行場に着いたときから現地を発つまで、すべてを掌握しなければならない、というところです。
注意する点も一人でどこまで出来るか?ということですね。

私はドイツ駐在をしていましたので独英語が普通に使えますが以前友人のグループ10人を引率して10日ほど旅行したことがあります。全員20-40代ですから高齢者はいませんがそれでも私が疲れ果てました。初海外の人間は正直予想もしない問題を起こすからです(笑)
またやはり高齢の方は体調不良を起こす確率が高いのも経験的には強く感じます。日本ではお元気な方でもです。

2.ツアーに関しては何日間のご旅行かがわかりませんので回答が難しいのですが7日以上のご旅行ならベルリンだけ、は
もったいないですね。ドイツだけでも旧東側のドレスデンとかライプチヒ、とかベルリンの近くにも素敵な街がありますし北はハンブルグから南はミュンヘンまで魅力的な街が沢山あります。夏ならロマンティック街道もありますし、それこそ目白押しです。

ここからは詳細が分からないうえでの個人的な意見ですが同行者が80代お二人と12歳のお子さん、質問者様が中心となる、と考えるとフリープランはかなり大変かと思います。失礼ですがドイツ語が全く分からない、となると英語がある程度通じるドイツではあっても不測の事態への対応には不安が残ります。健康上のトラブルなどは英語でも説明が困難なことですし旅先での高齢者の体調不良は決して珍しくありません。質問者様がツアコン経験者、など複数の人間を引率した経験があればよろしいのですがそうでない場合、ご自分も初めて訪れる場所であれば負担はすべてご本人に来るわけです。

確かにフリープランならツアー代金よりは安く渡航出来ても現地で色々と自分で手配する手間と時間、気使いなど、すべてツアコンに任せることが出来る部分をコストに計算してどちらがお得か?それでなくてもご家族の世話は質問者さんがしなければなりません(これはツアコンには任せられないことですから)から加えて旅行全体の進行をしながら、と想像すると旅行どころではなさそうな感じもしますが・・・

老婆心ですがプランは一番体の弱い方を基準にして組まれるのが結局よろしいのだと思います。
回答投稿日時:2013/5/10 23:44
5月初旬に個人旅行でベルリンに行ってきました。
既に真夏の気候で大変暑かったです。80代の方が旅行するとの事ですが、体力的に大丈夫なのか検討してみて下さい。
ツアーの場合、厳しい時間で次から次に移動しますが、疲れた場合はバスで休んでいる事も出来ると思います。
また個人旅行の場合は、マイペースで移動が出来るので疲れた段階で幾らでも休憩は出来ますね。

ツアーで行くと観光地から観光地への移動も順路などを探しまわらなくても大丈夫なのですが、個人で行くと結構探しまわる事になります。

ベルリンベルリンウェルカムカードという物があり、メトロやトラムにバスそしてSバーン(普通の列車)に乗り放題というチメットです。これさえあればどこにも行けます。
但し、Sバーンは大きな駅になるとどのプラットホームに目的の列車が入って来るのか分からない場合が多く誰かに訪ねる事になると思いますが、英語は殆ど通じませんので十分に覚悟が必要です。
また、宿泊先で入手可能なシティマップも十分に解読が出来ないと個人旅行は辛いですよ。
大方の目的地まではSバーンやメトロで移動し、そこからはトラムやバスで移動になりますが、地図からこれらの乗り物を上手に利用出来なければ、時間を費やすだけになります。

ツアーにするなら、大都会で見所の無いフランクフルトよりもドレスデンに行った方が良いですよ。とても綺麗な町で失敗はしないと思います。ベルリンからバスで2時間半ほどで到着します。

ツアーにしろ、個人旅行にしろ、とにかく何処も暑いので熱射病には気をつけて下さい。