共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数2

投稿日時:2013/3/28 6:40


今年の2013年GWにケニアにサファリ目的の旅行に行きます。
そこでケニア、ナイロビの治安情勢・危険情報について詳しい方やアドバイスがあったら教えてください。 今年の2013年GWにケニアにサファリ目的の旅行に行きます。

そこでケニア、ナイロビの治安情勢・危険情報について詳しい方やアドバイスがあったら教えてください。
外務省の海外安全ホームページは毎日チェックしています。

気になる点は
(1)隣国ソマリアのケニアに対する自爆テロ宣言からまだ自爆テロが行われていない。
(2)直近の大統領選挙で死者1,100名以上の大暴動があった。
いずれもナイロビが関係しています。
スリや盗難は保険であるいは保険がおりずともケガがなく命があれば文句はないですが。。。

日程は8日間でツアーで現地ドライバーガイドはついています。
そしてナイロビには泊まらずに国立公園のロッジに泊まります。

行きの空港から国立公園までと帰りの国立公園から空港までは少なからずナイロビにいます。
ナイロビでうろつくことは一切ない予定です。

3月にケニアに行かれて方、もしくは友達でケニアに行かれた方、友達がケニアにいらっしゃる方
どなたでもどんな事でもアドバイスをお願いいたします。
治安情報を外務省以外で知る手段があればお願いいたします。
回答投稿日時:2013/3/31 20:14
ソマリアとの関連で治安が以前より悪化しているのは、身代金を目的とした外国人の誘拐が発生しているインド洋岸部のソマリア寄りの地域と、ケニア軍によるソマリア掃討作戦への報復を目的とした爆弾事件が発生しているナイロビ市内のバス停やディスコなど人の出入りが多い地区です。
ナイロビ空港を利用するだけで、ナイロビ市内に宿泊することも長時間滞在することもないのであれば、まず心配無用です。
選挙関連の混乱も、4月末までには落ち着いているのではないでしょうか。
回答投稿日時:2013/3/28 14:49
動物との対面楽しみですね。

(1) 自爆テロでは内ですが、3月5日ナイロビで2件の爆破事件が発生しています。
(2) 3月4日に実施された大統領選挙は比較的平穏に終了し、新大統領が選出されました。しかし落選した対立候補が選挙に不正があったとして異議を申し立てました。これにタイする最高裁の決定が3月30日までに出されることになっています。各候補者とも前回の事件を教訓にしているようですが、まだ完全には楽観できません。

各国の治安情報は日本外務省だけでなく、アメリカ、イギリス、フランスその他の国の旅行者への情報を参考にできます。
アメリカ
http://travel.state.gov/travel/cis_pa_tw/cis_pa_tw_1168.html
イギリス
https://www.gov.uk/foreign-travel-advice
フランス
http://www.diplomatie.gouv.fr/fr/conseils-aux-voyageurs/conseils-par-pays/