共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数4

投稿日時:2006/12/18 8:04


イランのオススメ イランにいこうと思っています(9日間)が、オススメの観光地、宿、現地ツアーなどありますか?
当方、サラリーマンバックパッカーです。
回答投稿日時:2006/12/19 13:04
私も上のお二方と同じくマシュハドはお勧め。

ですが、9日でおおまかに回るのはきついですねぇ。(笑)
一旦、イランの北部(カスピ海沿岸の街)に出て、そこから飛行機でマシュハドに飛び、
南下していくパターンの方がいいかもしれません。
(マシュハド・・・イスファハーン・・・シーラーズ)

いつごろこられるのかわかりませんが、
今から2月にかけては、各地で雪が降り、そのためにイラン国内線の
延着や欠航がありますので予定が大幅に狂います。
また、後1月ほどあとから約1ヶ月間はモハラム月で
この時期はダステといって、男性たちが鎖のついた棒を両手に持ち
自分の両肩に打ち付け、大勢の人で街中を行進していく宗教行事があります。
この時期は祝い事を避けるため、イラン全土が暗い雰囲気に包まれますね。(笑)
そして3月になると、イランは年末を向かえ
20日前後に新年を迎えますから、街中で新年を迎える準備(買出しをしたり、
縁起のよい金魚が売られたり、セールが始まったり。)をし
新年を迎えると、一斉に休みになったり、
休暇を利用してあちこちの観光地がイラン人家族の旅行客でいっぱいになりますから
これも予定にゆとりを持ったほうがいいです。

もし、時間的に余裕があるなら、新年を迎えて2週間後あたりからが
ベストシーズンではないでしょうか。
寒くなく暑くなくで、精力的に回ってもばてる時期ではないはずです。

それから、上の方が書いているいくつかですが、
テヘランは確かに大気汚染がひどいですが、イランの首都を見ずして
イランは語れないでしょう。
みちのくにイランがどれだけ発展しているかは、テヘランを見なくてはいけないと思います。

イスファハーンでぼったくられる・・・これはどこの観光地でもある話で
イスファハーンでは有名な絨毯屋でこの手の話があるので
上の方はそこでひどい目にあっているのかもしれません。
が、イスファハーンはその昔、「世界の半分」と言われた都市です。
日本の橋をモデルにしたという「スィオセ・ポル」もあるし
見所はたくさんあります。
ここもはずせないのでは?
そして、シーラーズですが、ここはバラの都と言われるところです。
シーラーズから近いところにペルセポリス遺跡もあり、
ギャッペ(絨毯の一種)で有名なカシュガイ族(遊牧民)もいますから
これもはずせない。
マシュハドの主な観光地はタクシーをチャーターすれば一日で回れます。
郊外にシャンディーズというところがあり、ここのキャバブ(肉の串焼き)は
ボリュームがあり、肉も柔らかく、ライスのほかにテーブルにいっぱい
サイドディッシュが並べられ、なんともいえない美味しい料理ですから
ぜひ食べてきてほしいと思います。
(テヘランにも進出してきたレストランがありますが高いんですよ。笑)

外食をやめたほうがいいといわれても、旅行者にとって食事は外食しかないですよねぇ。(笑)
一昔前は衛生面でも問題があったり、質も悪かったと思いますが、
ここ数年のイランでは外食産業が非常に発展しているので
外での食事は問題ありませんし、キャバブ以外ではファーストフードが充実しており
また外国料理のお店もありますから食事の心配はないと思います。
小腹がすいても、街中でちょっと食べられるものは十分ありますし、
雑貨屋・スーパーも多いですし、焼きたてのナン(数種類)とそのスーパーなどで
ジャムやバターを買って、つけて食べてみてください。
とっても美味しいです。
ハムやソーセージ・ピクルスなどもありますし、これらも美味しいので
サンドイッチも簡単に作って食べられます。

とにかく、イメージのつかみにくいイランですが、前向きに考えて旅をすると
楽しいと思いますよ。

イラン在住者より
回答投稿日時:2006/12/19 4:48
タブリーズやカスピ海沿岸。
テヘラン・マシュハド・・・都市部は大気汚染がひどいです。
工業用のマスクは必要です。
乾燥もひどいので、お肌のトラブルは多いです。
イスファハンでのお買い物はお勧めしません。有名なくらい、ぼったくられます。
温泉などもお勧めです。
外食は、なるべくやめたほうがいいですよ。マシュハドは特に。タクシーの運転手曰く、賞味期限過ぎのがあるらしいです。鶏肉が無難です。
カスピ海沿岸や北の方、シーラズは食べ物がおいしいです。
回答投稿日時:2006/12/18 18:46
私もマシュハドを推したいですね。街の中心部にイマーム・レザー廟があり、圧巻です。

まず内装がこの世のものとは思えないほど美しく、現地人がお祈りの最中、感極まって泣き出したりしています。入り口で手荷物を預け、何も持たずに見物しなくてはなりません。宗教施設なのでカメラの持ち込みは厳禁です。我々異教徒が入場できるエリアは限られていますがそれだけでも十分でしょう。くれぐれもお祈りしている人の邪魔はしないように。(例えば祈っている人に話しかけるとか、お祈りしている人の目の前を通り過ぎるとか)

欠点を言えばイラン人にとっても非常に人気の高い街なのでホテル代が他の都市より高く、そして部屋はダブルやツインばかりでシングルがなかなか無いのが難でしょう。

できれば真夏の夜に行くのが最高なんですけどね。(廟自体は24時間オープン)
回答投稿日時:2006/12/18 13:21
イランに行くならマシュハドには絶対に行ってください。

シーア派の聖地と呼ばれ、廟の豪華さは目を見張るものがあります。

難点はテヘランから遠いのですが、テヘラン→マシュハド→シーラーズと飛行機を使えばかなり効率よく回れます。また、イランの飛行機は安いので、2つあわせて50~60ドルぐらいだった覚えがあります。

あとはシーラーズとペルセポリス、イスファハンあたりが王道ですね。個人的にはヤズドもよかったですよ。

9日でも結構イランは広いので時間はきついと思いますが、精力的に回ってください。