共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数3

投稿日時:2012/9/22 19:40


12月初旬ヨーロッパ旅行 1日でも長く滞在したいので帰国便をパリ土曜発、日曜朝6時台羽田着の便で予約したいのですが迷っています。ヨーロッパの12月は寒波の影響等で航空便の混乱は起こりやすいでしょうか。 もし余裕を持つとすると同じ便で1日前の同じ旅程のものを予約しますので、約1日現地での滞在時間が少なくなります。せっかく行くので1日長く滞在したいのですが、月曜から仕事なもので迷っています。航空会社はJALの予定です。皆さんの経験上、天候ですので分からない部分もあるとは思いますが、12月初旬のパリ⇒日本への便は遅れやすいとかご意見があれば伺いたいです。最悪日曜日中に日本に戻って来れれば問題ないので、半日ほどの遅れであればなんとか日本に戻って来れるとは思うのですが。帰国が月曜となってしまうとまずいです。
例えば現地で天候を確認しながら、天候が悪ければ早めに帰国するように便の振替をJALに申し出るとかそういう変更は不可ですよね?もしそういった方法等もご存知でしたら教えていただきたいです。長々とすみませんよろしくお願いします。
回答投稿日時:2012/9/22 19:57
天候に関しては、なんとも言えないです。
10月に台北経由で、バリ島行きを計画していますが、台風が怖いです。
祈るしかないです。

ただ、現地で日程変更可能な航空チケットは存在しています。
復路FIXチケットと復路openチケットです。
後者の方が自由度が高い分、料金が高くなります。
ただ、満席であると、変更も出来ないので、天候を祈るしかないです。
次回の訪問も可能なのですから、余裕を持っての日程も良いと思います。
回答投稿日時:2012/9/22 20:27
JALとのことですが、機材がエールフランスの場合は天候に依らず欠航のリスクがあります。つい先般、9/9(日)のAFパリ発もコンピュータ故障でキャンセルになりました。AFは日本便にかなり古い機材を使っているため、月曜に大事な用件があるなら、こういったリスクも考えておいた方がよろしいかと。JAL機材ならまず大丈夫と思います。
それから、土曜発は満席のことが多く、現地での日→土の変更は難しいかもしれません。ご参考まで
回答投稿日時:2012/9/22 20:57
ヨーロッパ天候は気流の関係で変化がは激しいので今から予想はできません、マイナス10℃の極寒でも数日後にはセーター程度で街を歩けるほど暖かくなる事もあります。因みに羽田発着ならエアフラのコードシェアを含みJALの機材が使用されます。
格安航空券の場合は予約及び経路変更不可の条件で安くなっているので一度発券処理がされると変更は出来ません、割引率は低くなりますがJALのエコノミースペシャルSaver(36万円、燃油サーチャージ別)なら往路の変更は1回2万円で変更可能ですが、席に限りがありますし天気が荒れることが解っている場合は変更を希望する人が殺到するので難しいでしょう。
JALのHome Pageより
http://www.jal.co.jp/inter/a_eur.html#sh12