共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数1

投稿日時:2012/9/20 7:14


南米周遊の荷物、バックパックの大きさは? 1月中旬から2月中旬にペルー、ボリビア、メキシコに旅行に行きます。
ネットで調べたところ個人旅行なら
バックパックか小さめバックパックと小さめスーツケースの2つがオススメということでした。
そこでバックパックを買おうと思うのですが皆さんどれくらいの大きさ持って行かれてるんでしょうか?

①女性の方回答お願いします。
②服などは最低限、海外旅行も荷物は普段から少ないほうだと思います。

オススメのメーカー、便利なデザインなどありましたら参考にしたいので
教えていただけると助かります。
回答投稿日時:2012/9/23 21:31
ペルー・ボリビアは標高が高いので、少し歩くだけでも息が上がるため、荷物を最小にしてできるだけ小さいバックパックで行くのがいいと思います。

ですが、これはあくまでも理想論。笑
南米のお土産はかわいいので女心をぐらつかせ、物価も安いのも手伝ってついつい買い物をしてしまいます。
なので、お土産分のゆとりは欲しいです。
全て日本に輸送するなら話は別ですが・・・

そして、ペルーとボリビアの2月は雨期&夏とは言え、常に富士山より高いところにいますので寒いです。
ダウンも必要です。
ここ数年は、ユニクロのウルトラダウン?(コンパクトにポーチに入るやつ)が人気で、日本人の旅人の必需品化されていますが、これだとさすがに寒いので、ヒートテックを重ね着すればOK。
そうすれば、荷物の嵩が増えるのを抑えることができます。

私の場合、東南アジアだけなら40Lのカリマーのバックパックを使っていましたが、中袖が必要な国では45-55Lのミレーを使っています。
何故か私は4つのでかいバックパックを持っていますが、主に使ってるのはこの二つです。
普段から荷物が少ないなら40Lでもいいかもしれませんが、お土産や化粧道具など増える場合はちょっとキツイかな。と。

ざっくり分けるとミレーやオスプレーは登山用です。
バックパッカー用に作られているのは、有名どころではカリマーのフライヤーという商品です。
私は、このタイプは持っていませんが、サイドポケットやファスナーや色々細工がされています。
ただ、コレを使いやすいと思うか、不便と思うかはその人次第です。
私はサイドポケットが
難点はバックパック自体が重いこと。
作りがしっかりしているので背負い易いですが、重い・・・
あとは、ザックカバーが付いているものがおススメです。
ボリビアのバスに預けるとありえないくらい汚れますし、雨期なので雨が降りやすいのであると便利。

登山専用のものは、生地が薄くて軽いものが多いです。

他にも、north face やモンベルなども多く使われていますので、アウトドアショップに行って、実際に触って自分の体にフィットするものを選ぶのがいいと思います。