共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数3

投稿日時:2012/2/18 0:30


海外旅行初心者です。
2/24から八日間でスペインバルセロナ〜フランスパリまでのツアーに参加します!
初心者ゆえ分からないことだらけなのでいくつか教えてください。

1、お金はどれくら いもっていけばよいでしょうか?
クレジットカード中心に使うつもりです。
また、換金?はどこでするのが一番よいですか?
2、携帯電話を使いたいのですが、どのように使うのが一番賢いでしょうか。
今のところWiFiの機械を友達三人で一台借りるつもりです。
海外で使えるものと日本で使えるものって違うんですよね?
3、バルセロナとパリでそれぞれフリータイムがあるのですが、オススメの過ごし方を教えてください。
基本的にはじめてなので有名どころ中心に回りたいのですが、なにかポイント等あれば知りたいです。
4、海外旅行についてのアドバイスをお願いします!これは持っていったほうがよいとか、これは気をつけて等。
過去の知恵袋やサイトでも検索してるのですが、やっぱり生の声を直接聞きたいと思い質問させていただきました。長々とすみませんがよろしくお願いします。
回答投稿日時:2012/2/18 4:15
1.どの様な旅行をするのかにもよりますが、行き先がバルセロナやパリと言う事なのでカードを持って行くのであればあまり現金は持ち歩く必要はないと思います。最悪、ホテルまでタクシーで帰れる程度の現金を持ち歩き残りの現金は貴重品と共にホテルの金庫等に保管しておけば良いと思います。ツアー旅行のホテルなのでセキュリティーの悪いホテルに泊まると思えませんので。
ただ一点、注意が必要なのは食事の時などにチップ込みではないレストランなどでは15~20%のチップを払う必要があります。カード決済時にそのチップも含めるのをお忘れなく。
2.WiFiを借りるのであれば、それを利用したIP電話(SKyeなど)を使えば大きな費用は掛からないと思います。(どこに掛けるかによります。)スマートフォン同士であれば、Lineなどのアプリを使用して無料通話も可能です。
3.初めてと言う事なのでやはりメジャーどころを回るのが良いのではないでしょうか?それか事前にマイナーだけどよさそうなところを事前に調べるのも海外旅行の醍醐味だと思います。
4.訪問先が先進国なので注意するのはやはり、スリやひったくりでしょうか?対策は油断をしない事。日本とは違い、自分の身は自分で守ると言うのが当たり前なので、危険なところには近づかないとか、スラれそうな場所に財布などを入れない、ひったくられそうに荷物を持たないと言った心構えが必要だと思います。
あとは海外にはゲイ達が集うBarなどがありますのでそういったところには近づかない方が良いです。これは入る前に雰囲気でわかるので入る前に様子を見てから入って下さい。
回答投稿日時:2012/2/18 4:18
1.
ツアーにどこまで含まれているのか分かりませんが、全食事付きと仮定すると、100ユーロ位で十分かと思います。
カード払いが出来ない屋台や土産物程度なら、日本のおこずかいと変わらない額でよいです。
両替はツアーで泊まる程度のホテルで簡単に出来ますが、レートがよいのは到着空港です。
ただ、手間取って他のツアー客を待たせたりしないように!
2.
最近の携帯なら、だいたい海外で使用できます。
国際ローミング機能というものがついていれば大丈夫です。
しかし、通話にせよメールにせよ安く抑えたいのなら、Wi-Fi対応のものが一番よいですね。
海外の空港やホテル、カフェなどあちこちにフリーWi-Fiスポットがありますよ。
3.
フリータイムがどの位あるのか、またツアーでは全く何処にも行かないのか、情報がなく分かりませんが、初心者さんならオプショナルツアーとかにしておいた方がよいです。
もしくは、添乗員や現地ガイドに聞くのが一番よいし、安心です。
それでも別行動したいのなら、携帯は絶対に持ち、ガイドの番号も聞いた上で出掛けて下さい。
2都市とも名所だらけです。有名な行きたい場所を周るだけで1日はあっと言う間ですよ。
4.
上でも書きましたが、添乗員やガイドを活用しましょう。
出発空港で集合した時から、添乗員には色々聞いて構いません。
あとはとにかく体調管理です。
私も不慣れだった頃、10時間以上のフライトだと行きの機内で風邪を拾うことがありました。
すると滞在3日目位から具合が悪くなり最悪の旅になってしまいます。
うがい、手洗い、マスクや常備薬は必ず必要だと思います。
あとは、買えばどうにかなりますから。

楽しい旅になりますように!!
回答投稿日時:2012/2/18 4:55
1、現金も多少は持っていってください、食事つきなら最低チップと飲み物代や水代(生水はあまり飲まない事)はかかります。8日間だとせめて一万はあったほうがいいですね、カードはVISAやMASTERですか?JCBは使えない時がありますので注意してください

今回はユーロの両替になりますので、成田空港でかまいません(羽田なら羽田にもあります)ので日本で両替がレートいいです。

2、意外と料金かかりますよ、家族に一回くらい途中電話をかけてあとは緊急用にとどめるべきです。WIFIはホテルによってはいってたりなかったりします、またパスワードが必要な時もあります。有料の時もありますのでフロントで確認してください

最近は海外使用出来る携帯が多いですねiphoneなどです、契約の状況によりますが同じです。

3、バルセロナではガウディが有名ですからサクラダファミリアははずせないですね、ぜひ上まで登ってください。グエル公園は少し遠いですが眺めがいいですよ
パリはノートルダム教会、オルセー美術館、凱旋門(上に登る)

4、フリータイムのあるバルセロナとパリはスリひったくりに気をつけてください、とにかく被害がおおいです。偽警官も多いそうです、もし警官がパスポートや財布を見せろと言っても絶対ださないでください。ポリスオフィスでなら見せる、これから行来ましょうといえば偽物ならたいていこれであきらめます。日本語の勉強をしている一緒にまわりましょうと声をかけられても断ってください、たいてい詐欺です。アンケートお願いしますとか道教えてくださいというのはジプシーの常套手段です。イロイロと書きましたがが基本的には冷たいようですが寄ってくる人は詐欺だと思えくらいでちょうどいいです。
パスポートはホルダーなどでお腹にかくしたりすると安全です、カードは番号を別の所にひかえておくと盗まれた時手続きが楽です。女性ならヒールはやめたほうがいいです、石畳は歩くの大変ですよ。とにかく歩きやすい格好です。
教会はひざ上のズボンやスカートは禁止、男性は脱帽が規則です。ピースサインで教会内でポーズをとるのもひんしゅくものです。
鞄は食事中でも目の見える所へ、椅子にひっかけるのは危険です。ホテルのなかでも置き引きはあります。

食事が合わない時はポン酢や醤油などを少しかけるとおいしくなります、朝食の時お湯を入れるだけのタイプの味噌汁もいいですよ、100均でも売ってます

スリッパもないホテルが多いです、シャンプーはあるけどヨーロッパ人向けに作られているので髪にあわなくてごわごわになってしまう時もあります。

乾燥しているので寝る前はぬれタオルをほしておく、バスタブのお湯は捨てずにそのままにしておく、水をまく(コップ一杯の水くらいなら朝までに乾きます)、マスクをして寝る(ヨーロッパでは売ってません)など対策をしないと朝に顔がかさかさします