共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数3

投稿日時:2011/12/30 5:06


今度、中部国際→マニラ→セブと乗り換えてセブに旅行に行くのですが、実際に行かれた方は何か困ったことや、迷ったところなど無いですか?

ほとんど英語は読めず、書けずですが大丈夫ですかね?
回答投稿日時:2011/12/30 15:31
英語が読めなくても書けなくても、話せれば良いと思います。
話もできず、程度の問題ですが読めないということになれば案内板も読めないということになりますので普通に考えればある程度迷ったり困るでしょう。
回答投稿日時:2011/12/30 18:03
ズバリ!
過去に現地に言った事があるか?
でも違ってきますが、
航空会社で大きく違うでしょう!

昔JALで着いてZestに乗り換えるのに迷った迷った。
回答投稿日時:2011/12/31 6:57
最近よく出かけるようになり、昨日帰国しました。(名古屋です)

マニラの空港は、アジアの首都空港の中では建物は立派ですが、自分の中ではもっとも乗り換えにストレスがたまります。
(経験した国、シンガポール、上海、インンチョン、台北、香港、バンコク、マレーシア、)その原因を紹介します。

① 名古屋からなら、多分PRでしょう。荷物はセブまでスルーです。しかし、入国審査はマニラでしなくてはいけません。これが遅くて、時間がとてもかかることかかること、、。だから、いつもイミグレまでダッシュです。

② なので、席は窓際よりも、前の方をリクエストしてます。タラップ&バスになるとさらにストレスになります。今回は最初の目的地がボラカイで、他のターミナルに移動だったので、2時間30分でも本当にOUT寸前でした。(同じPRならまだ問題ありませんが、、)

③ 同じ航空会社でも国内線に乗り換えるために一度外に出て、階も移って別の入り口に移動です。そして、その入り口と搭乗ゲート前と2回も手荷物の検査があり、財布やポーチ、PC、携帯くつまですべてX線検査を受けないし、これがまた長蛇の列になりやすい。到着時間によりますが、名古屋からの便はまさにストライク。

④ このような無駄な時間を長く要するので、乗り換え便がかなり遅い時間に設定されて、セブ到着がいつも7時くらいになるのです。マニラに1時半くらいなのに、、、。

⑤ 国内線のターミナルで乗り換えるのに、空港税を200ペソを払います。そのため、レートの悪い空港で、わずかでも両替しなくてはいけません。

⑥ 帰りも、この無駄な2回の検査時間があるので、帰りの便が早くなることが多い。(自分は別切り切符にすることもあります)セブでの検査も同じく2回あるのでさらに無駄な時間が増えて、4回も。

⑦ 帰りには750ペソを取られます。残しを忘れずに。昼は時間があれば国際線と国内線の間のビルにある職員用のレストランが安くてお勧め(自由に使えます)

マニラでの出国にカード提出が必要です。このカードはCHEK-INカウンターでもらうのですが、セブからの人はここでしていないので、そのままイミグレに並んでしまい、書いて来いと追い返されるパターンがとても多いです。せっかく並んだのに。時間がない人は泣きたくなります。

空港以外の注意は、
預け荷物の重量制限がシビアで、一人15KGでこれを超えるとしっかり超過料金を取られます。
両替は、ホテル近くのマクタン島よりも、シャトルなどで市内に出たときにしましょう。

自分の経験では、順位は①オスメニアサークルの歩道橋の下 ②ロビンソンデパートの地下
③アヤラの小さいほうのスーパー(地下にあるほう)の入り口横 ④ アヤラのシェーキーズのとなり。

英語は,出来たほうがよいですが、がんばってみて下さい。