共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数4

投稿日時:2010/6/15 8:00


来月ハワイに行きます。お金を両替するのは、日本で両替するのとハワイ両替するのはどっちがお得ですか?
回答投稿日時:2010/6/15 8:18
断然日本です。
米ドル、ユーロは日本で両替するのが一番便利です。

その他の通貨は現地で両替するほうが有利。
回答投稿日時:2010/6/16 7:52
現地に着くまでに1ドルも持っていなければ心配なので日本で少しだけ両替しましょう。
現地に着いたらDFS(免税店)やその周辺の両替所がレートがいいです。
ワイキキ滞在なら1万円札を都度両替してもいいと思います。
回答投稿日時:2010/6/16 8:03
日本でしたほうが楽に落ち着いてできるからいいと思います!

金属探知機&出国する前に両替するより、通ってから中でしたほうが多めに両替できましたよ☆(当時、1$=91~93円ぐらいだったのが、89円ぐらいで♪)
回答投稿日時:2010/6/16 13:40
クレジットカードのキャッシングを利用したことがありますか? 最も現地通貨を安く手に入れる方法です(むろん現地に着いてからしかできません)。日本人はあまり使ったことが無いようですが(知らないケースが大半)、この方法が最も手数料(キャッシングの場合は利息に相応します)がかかりません。数日前(6月14日)にヨーロッパを旅行中にキャッシングしましたが、1ユーロが110.7円で決済されました。旅先で出会った日本人旅行者が、成田空港で両替したら1ユーロ116円だったそうです)。私はMaster Card付きのUCカードを使用してますが、大抵キャッシングをした翌々日に決済されます。日本円の金額は、その決済された時点での為替が適用されます。空港などでの両替の手数料に相当するキャッシング利息ですが、UCカードの場合は毎月10日で締めて、翌月5日に口座引き落としですので、キャッシングした日から、実際引き落とされるまでの期間が借入利息となります。実質、為替金額に対して2%位ですので、今のユーロですと1ユーロ1~3円程度の利息が上乗せされます。ATMは空港、駅、銀行だけでなく、街中のいたる所にありますので、VisaかMasterであれば24時間いつでもキャッシングが出来ます。しかも、必要な金額だけ降ろしますので、安全です。ATMには、MasterやVisaなどの絵(シンボルマーク)が書かれています。それらの標示が無くても、カード裏面にcirrusなどの文字が書かれていますが、その名前が付いているATMもOKです。今まで、キャッシングが出来なかった国はありませんでした。
ATMの操作方法も簡単です(英語ですが)。
①カードを入れる②言語を聞いてくるのでEnglishを選ぶ③暗証番号(PIN Code又はPIN Number)を聞いてくるので、4ケタの番号を入れる④降ろす金額が標示(例 30,50,100,200,300,,)されるので、希望の金額を選ぶ⑤現金が出てくる。(当たり前の事ですが、必ず現地の通貨です。ユーロ圏でUS$は降ろせません)。ともかく、この方法がベストですので、ぜひお試しください。空港ロビーに必ずあります。間違っても手数料ボッタクリ(失礼)の成田空港での両替はしないこと。又、トラベラーズチェックはヨーロッパでは現金同様に使えないと思ってください。一度現金化しなくてはなりませんし、現金化できる銀行も限られており、かつ手数料がかかります。
アメリカ(ハワイ)は100%OKです。この方法以外考えられません。
以上、長くなりましたが、参考にして下さい。