大切なお知らせ

TripQは2020年2月末にサービスを終了します。
詳細はこちらをご覧ください。
https://note.com/yahoo_travel/n/n582117f43b1a

共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数5

投稿日時:2010/6/11 8:08


南アフリカ共和国の治安悪いepisode

実際に南アフリカに行かれた方、また見聞きした話でも構いませんので、南アフリカ治安悪さを物語るエピソードを教えてください。
回答投稿日時:2010/6/11 23:20
日本じゃ滅多に無いのは、空港で拾った白タクで、ちょっと停まった時に近寄ってきた奴から「金貸してくれ」って言われたのと(運ちゃんと声を揃えてが「NO」と一喝しておしまい。もちろん地元の運ちゃんだからそうだったわけで、自分で運転しているときだったら言われる前に車を出す。あと、市バス待ってるときにバス停で並んでると結構ジロジロ見られて、「あ、やべぇ、場違いかな。」って思ったな。好意的好奇心とは違う目で見られたのはちょっと怖かった。

あるタクシーの運ちゃんはダウンタウンの近くを走ってるときに「右、見てて、ホラ、あそこ。絶対近寄っちゃダメだよ。」なんて案内してくれた。危ないというイメージが一つの売り物になっちゃってるんだね。まあ、そこが危険であることは事実なんだろうから、そんな場所が街中にポツポツとあるっていうのは治安の悪さを物語ってるとも言えるよな。
近郊の旧黒人居住区として有名なソウェトには豪邸が並んでいるところもあるんだけど、どの家も塀が高くて、警備員が雇われているし、ホントかどうか知らないけど高圧電流の線が張ってあるなんて言う人もいたな。
回答投稿日時:2010/6/15 19:37
このURLに詳細で具体例が沢山載っています。
http://hp1.cyberstation.ne.jp/legend-ej/p-2008safjoha.html
回答投稿日時:2010/6/12 9:23
南アフリカにはとても危険な生物がいます。毒吐きコブラです。先日テレビのインタビューで某選手が「かなり危険な蛇がいるようなので注意します」みたいな事を言ってました。現地に生息する毒吐きコブラの毒は沖縄のハブ毒や青酸カリの十数倍の威力をもつ致命的な毒を人間めがけて飛ばしてきます。名前はケープコブラだったかな?真っ黒で死神のような漆黒のコブラです。治安よりもこっちの方が危険だったりして。一般的な道端の雑草の中に普通にいますから。
回答投稿日時:2010/6/12 2:37
5年前程に1ヶ月程出張で南アフリカに滞在したことがありました。幸い事件事故にはありませんでした。

移動はタクシーは使わず、事前契約したセキュリティ会社の車で移動しました。
これはタクシー強盗というのがあり、タクシーに乗ったらそのまま黒人居住区に連れていかれて、身包み剥がれることがあるためです。
セキュリティ会社の車では、屈強で銃を装備した黒人が車を運転してくれます。
当然ヨハネスブルグなどの危険地域での徒歩は自殺行為です。
南アフリカでは、銃がスーパーで買えますので、日中でも強盗、殺人、強姦などが横行しております。
警察も助けに行くと返り討ちを喰らうので助けに来てくれません。
出張先で通訳してくれた現地の白人女性スタッフは、常に小銃を携帯してました。

他にも細かいものでは、危険地域では、赤信号で止まってはいけないや、車の窓を開けちゃダメ、ドアロックは必ず施錠、などがあります。
赤信号で止まると囲まれてドアを割られて身包み剥がされます。
また窓を開けたりドアロックを忘れると、強盗の車が併走してきて、走ってる最中でもこちらのドアを開けて鞄などを盗んでいきます。下手をすると銃撃されます。

ただこれはあくまで危険地域での話しで、高級ホテルや高級ショッピングモールなどは安全で快適でした。
またセキュリティ会社を利用することで、安全をお金で買うことできます。
日本のセキュリティ会社と違って、銃も含めて相当訓練されているようです。

以下、ヨハネスブルクの外務省危険情報です。
ヨハネスブルグの市街中心地(Central Business District(CBD)、カールトンセンター付近からヨハネスブルグ中央駅及びヒルブローに至る地区)は、2010年サッカーワールドカップ会場のエリスパークスタジアムも含めて、殺人、強盗、強姦、恐喝、暴行、ひったくり、車上狙い、麻薬売買等の犯罪が、時刻、場所を問わず発生しています。
CBDに位置するヨハネスブルグ中央駅付近や長距離バスターミナル等においては、邦人旅行者が付近を通行中に首絞め強盗(旅行者を複数で襲い、突然背後から首を絞めて所持品を奪う強盗)に襲われる事件が頻発しています。
これらの事件は白昼、人通りが多い所でも発生しており、中には長距離バスから下車した直後に襲われた例もありますので、可能な限り市中の公共輸送機関の利用は避け、CBDには立ち入らないようお勧めします。
やむなく長距離バスを使う場合には、宿泊先や訪問先に出迎えを依頼し、出迎えが来るまでターミナルビル内に留まるようにしてください。
回答投稿日時:2010/6/11 10:38
確か、ギリシャの代表選手だったかな?盗難にあったそうです。
空港からタクシーに乗ってはいけない。タクシー運転手の中には拳銃を持っている人がいるので、乗ったらどこかに連れて行かれて、盗難被害。
南アフリカでは、街中で拳銃が数万円で買えちゃうので、街中を歩くときは注意。
夜は出歩かないこと。
観光客がたくさんいる中で移動すること。
移動は車が良い。赤信号でも止まらない方が良い。
安全と言われている場所でも盗難被害に遭うそうです。
貴重品は、ダミーをいくつか作っておくと良い。