共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数1

投稿日時:2010/4/25 16:22


バハレーン(バーレーン)に観光目的で行ったコトのある方、いらっしゃいますか? やはり、スークや生命の樹は見ましたか?
回答投稿日時:2010/4/28 6:55
はい、行きました。
正確に言うと、観光目的ではなく、
「ビザの関係のための一時出国」だったのですが、
特にすることはなかったので、観光してきました。

4回(一回につき2泊3日)行っているので、スークは何度も細かく見ました。
小さな国なので、2度も行けば見るところがなくなり、生命の樹も見ました。
他にも世界遺産の「カラート・アル・バーレーン」(バーレーン・フォート)も見ました。
「アアリ古墳群」も見ました。博物館も行きました。
珍しいことに、「暴走族」にもお目にかかりました。
アラブにもいるのかと、感激!(笑)
ハコ乗りしてバーレーン国旗をなびかせて走ってました。

冬はちょうど良い気温なので、よく歩きまわりました。
夏は湿度が高すぎて、ちょっと歩いただけで汗でずぶぬれ状態です。

生命の樹、遠いわりには、ただ樹が一本あるだけ・・・(笑)
しかも落書きがいっぱいされてあるので、近づいてみると・・ううーーん。

でも、小さな島国とは言え、生命の樹周辺は何もない砂漠なので、
なんだか広大な国のようにも思えた。

バーレーンに限らず、アラブのスークはインド人とかも多く、
アラブなんだか、インドなんだか、よくわからん風景だが、
よく観察すると、いかにもアラブらしいお店も見受けられる。
お店の作りが、昔ながらのアラブの店舗だったりする。
スパイスや煙草の葉などを売っているお店だと、
なおさらアラブらしい感じを受けた。

バーレーンの首都マナーマも、ドバイほどではないが、
多くの高層ビルが立ち並び、また建設中であるが、
やはりスークはアラブらしさが漂う空間かもしれない。

スーク周辺を仕事の同僚と散策していると、
アラブ人のおじいさんが近寄って来て、
100フィルズ(約30円)がどうのこうのと言ってきた。
アラビア語はわからないので、なんのことかわからなかったが、
おじいさんはにこやかに話を続ける。
「えっ??わからないよ・・」
と、困惑していると、
「いや、いいんだよ。じゃあね。」
と言ったかどうかは不明だが、そんな雰囲気で、
おじいさんはにこやかに手を振りながら去って行った。
しばし呆然と見送っていたが・・・ふと気づいて、
「今のもしかして・・物乞いだったのか?100フィルズ恵んでくれと・・?」
明確にはわからないが、どうもそんな様子だった。
あまりにもにこやかなので、そんなようには見えなかったのだが・・。
そんな夕暮れのスークを、今思い出しました。

随分余分な話ばかり書きましたが、
ともかく、いろいろ楽しんできましたよ。
バーレーン・フォートが意外におもしろかったよ。
何の説明書きもなかったので、詳しいことはわからないけど、
「不思議な要塞」でした。

世界最初の産油国、バーレーンのお話でした。

↓生命の樹です。