大切なお知らせ

TripQは2020年2月末にサービスを終了します。
詳細はこちらをご覧ください。
https://note.com/yahoo_travel/n/n582117f43b1a

共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数5

投稿日時:2009/9/30 8:59


ナイジェリアの治安を教えていただきたいです。 出張でナイジェリアに行く予定です。
お客様(南アフリカ人)に呼ばれて行く予定ですが、治安が不安でしょうがありません。
お客様に確認したところ、武装したセキュリティがラゴス空港で出迎えてくれて、ラゴスのホテルまでエスコートしてくれるそうです。
ラゴスで一泊した後、次の日、目的地までオランダの会社が運営しているプライベートの飛行機で現場の工場(アメリカ資本の石油系工場)に行くとのことです。
現場の工場には衣食住の全ての設備が整っており、一歩も外には出られないし、誰も部外者は侵入できない森の奥深くにあるとのことです。

心配なのは、今回招待してくださるお客さんには一度も会ったことが無く今までメールでのやりとりのみなので、現地のガードマンのアレンジなどを任せていいものか100%信じられません。

実際、ナイジェリアのラゴス治安は最悪なんて聞きますが、どうなんでしょうか?
また、「プライベート飛行機」なんて信じて良いのでしょうか?
回答投稿日時:2009/9/30 10:46
治安は最悪です。アフリカの三大危険都市はナイロビ、ラゴス、ヨハネスブルグと言われています。(旅行者のいけるような国の話で実際はソマリアなどのほうがもっと上でしょうけど。)
南アフリカも最悪でそっちのほうが有名ですが、それはナイジェリアに行く人の方が圧倒的に少ないので噂がまわらないだけだと思います。
ここは警察や官僚の腐敗がひどく、どこへ行っても賄賂賄賂の世界です。
また現地の人でさえ強盗を恐れてアクセサリーや腕時計などはなるべくつけて歩かないようにしています。
出張で行く人などはやはりセキュリティ(ガードマン)を雇っていることが多いですね。
プライベート飛行機や会ったことない現地のお客様のアレンジにまかせていいのか?、の話になりますと、あなたの仕事も事情も会社の規模も何もわからないので何とも言えません。
ただし日本人を狙った手の込んだ詐欺はいますよ。
基本的にビジネスに関してアフリカ人は信用できる人はあまりいません。
私なら信じません。
ナイジェリアは危険ですが、私の知人などは女ひとりで旅行して、特に被害にあうようなこともなく帰って来てましたけど。
とりあえず行く前にガイドブック(日本語はないでしょうから英語のロンリープラネットなど)は熟読して多少は旅行事情を把握しておきましょう。
回答投稿日時:2009/9/30 19:27
主人がナイジェリア人です。
先週、主人がラゴスからアナンブラ州に行くのに、車で走っていて、強盗集団に襲われました。
まぁ、頻繁にありますので、抵抗しないことが1番ですが。。。。。お金・バッグ根こそぎ盗られました。まだ命があっただけ、よかったです。相手は銃を持っていたようですし。。。。(><)
治安は悪いですよ。私も何度も行ってますが、窓から顔を出すなと言われたり、鍵のかけ忘れとかありえないですよ。
外国人・ナイジェリア人関係なく被害はありますよ。誘拐も多いですしね。
来年、また私も行く予定ですが、治安凄く気になってます。

現地のガードマンが武装集団の一人と言うこともあるのでは?
重々気をつけるべきです。
プライベート飛行機・・・・あやしいですね。。。なんとも言えません・・・・・
回答投稿日時:2009/10/1 7:11
つまり商談を持ちかけられているのだな。

>武装したセキュリティがラゴス空港で出迎えてくれて・・・・・

もう既に拉致体勢である。

>一歩も外には出られないし、

ますます怪しい。

いま、好き好んでナイジェリアに飛び込むのは、正に飛んで火に入る夏の虫であろう。
回答投稿日時:2009/10/1 7:56
信じられないけど、信じてもいいか、、、ではなく、どうやれば不安感をなくせるか、という事をもっと考えた方がいいと思いますよ。他の方が言われるように、最悪、命にかかわるような話になるかも知れませんよ。
回答投稿日時:2009/10/2 20:41
信じないほうが賢明だと思います。
危険すぎます。
日本の会社が完璧なガードマンとかをつけても
それでもそのガードマン自体が裏金をもらっていて
裏切り行為をなんてことは日常茶飯事な国です。
それを取り締まるはずの警察はその元締めであったりしますし
その人だけに頼り切る状況で向かうのは危険です。
詐欺、罠である可能性は十分にあり得ます。
何重ものロックの上、高い塀の家に
拳銃強盗に押し入られ命を狙われた人、
誘導され誘拐事件に巻き込まれる本当に寸前までいった人、
実際に強盗に押し入られ自分が相手を殺した人、
身ぐるみはぎ取られ路上に放置、
レイプ、誘拐、殺人未遂はごろごろですよ。
道路に人が倒れていても、ひき逃げか?!なんて思って
近寄ったら銃を突きつけられて車ごと取られた、
嘘八百どころか嘘八億くらいの国だと思って間違いないです。
日本に在住しているナイジェリア人が
短期間帰国しただけでも3分の一くらいの人は
何らかの事件に巻き込まれたという土産話を持ちかえります。
本当にそれだけ良いことをしてくれたとしたら、
最後に日本にいる友人に土産を渡してくれと言われて断れますか?
きっと麻薬の詰まった何かです、、、。
プライベート飛行機はどうか知りませんが、
ナイジェリアではまたかというくらい飛行機がよく落ちます。
知り合いもそれでなくなりました。
もしそれがプライベート飛行機だとするなら
パイロットも自己訓練したプライベートパイロット(無免許)
であることも全然普通のことだと思います。
交通事故で亡くなったなんて話もざらです。
仮に上記の内容が本当でも、それでも危ない場所です。
行かなければ職を完全に失うとかなら行かれる価値はもしかしたら
あったりもするのかと思いますが、
命をかけても惜しくないくらいのことでなければ
止めておくことをお勧めします。
少し先のガーナ人でさえ、ナイジェリアの空港に降り立った時は
殺気が漂い怖くて緊張したというくらいです。