大切なお知らせ

TripQは2020年2月末にサービスを終了します。
詳細はこちらをご覧ください。
https://note.com/yahoo_travel/n/n582117f43b1a

共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数2

投稿日時:2009/1/10 17:04


両親がブータン王国に旅行に行きたいと言っておりまして、ツアーの手配などを考えているのですが数あるツアーの中で違いが分かりません。両親の年齢は70と66歳なので体力的にも心配しています。 お勧めの内容があるツアーなど具体的にご紹介頂けると幸いです。
また、webでみたところ、どのツアーも比較的に長期なのですが高齢者でも大丈夫なのでしょうか?
宜しくお願いいたします。
回答投稿日時:2009/1/11 0:21
ブータンは国土が狭く特に観光箇所も少ないのでティンプーやパロに連泊になっていることが多いです。ですから高齢の方でも参加は可能かと考えます。

ただし、ブータンは外国人は1日にナンボか以上の費用のツアーを組むように法律で決まっているので、アジアの割りに高いのはこのためです。国営のドゥルクエアは日本に一番近い空港にはバンコクしか飛んでいないので行きはどうしてもバンコク発(時期によってはダッカやコルカタを経由します)が午前便になるためバンコク前泊になるのはこのためです。帰路は当然午前中にはバンコクに着くため、深夜便での帰国時までバンコク市内観光や空港近くのホテルでデイユースになることが多いです。
回答投稿日時:2009/1/13 16:37
旅行会社に問い合わせをしてみましたか?ネットでいくつか良さそうな所をピックアップして電話で問い合わせてみてください。
その際、ご両親が同行されることを伝え、こちらの希望を出してください。それに合うツアーを紹介してもらったり、アレンジしてもらうことができると思います。その行程表と見積もりをメールなり、郵送なりで送ってもらってください。

他の方もおっしゃっているとおり、ブータンを観光するには、一人一日200米ドル~300米ドル程度使わなければならない(ツアー料金に含まれる)という規定があるため、アジアの他の国への旅行より高額になります。また、ブータン国内を移動したり、ゾンなどに入るにも、許可証がなければいけません(ツアー参加ならば旅行会社が手配してくれます)ので旅行中の日程変更は難しい場合があります。交通も不便です。そのため、旅行者は比較的少ないですので、旅行会社もある程度融通をきかせてくれると思います。

ご両親がご高齢ということで、日程には余裕をもったほうがいいと思います(往復の飛行機だけで約3日はとられます)。
バンコクを経由する場合がほとんどだと思いますが、パロへの飛行機は朝がとても早いですし、首都も標高2400mあります。人によっては、軽い高山病になることもありますので(大抵は大丈夫ですが)、到着した日はあまりあちこち歩き回りすぎると、けっこう疲れます。
ツアーにはトレッキングが含まれていることがありますが、ご両親の体力によって、旅行会社に相談するとよいでしょう。
食べ物は多少持っていったほうがいいです。ブータン料理、私は大好きですが慣れない方には口に合わないこともけっこうありますから(首都には日本食もどき?が食べられる店も一件あります)。

…とまぁ、大変なところばかり書いてしまいましたが、不便なだけ、素朴で昔ながらの生活が残っていて、本当に素敵な国です。4月上旬には、空港のあるパロでチェチュ(お祭り)があるようですし、ブータンが変わってしまわないうちに、ぜひ、訪れてみてください。分からないこと、心配なことはなんでも、旅行会社に聞いてみてください。きちんと答えてくれるところは、比較的信頼できると思います。
結論を言えば、その人に合った日程・コースをとれば、高齢者でも旅行は可能だと思います。無理をしすぎないことです。

最後に蛇足のお願いですが、ブータンは特に敬虔な仏教徒(ラマ教)の国です。その習慣を尊重して下さい(お寺やゾンに行くときや、写真を撮るときなど特に)。

では、よいご旅行を!!


P.S.事前に 「歩き方」等のガイドブックを読むと、ブータンのことがわかって旅行の計画の参考になりますし、予備知識があった方が旅行が楽しくなると思いますよ。長文、失礼致しました。