共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数3

投稿日時:2008/12/7 18:47


友人からブルガリア物価が今日本の50分の一だよと聞きましたが
本当にそんなに低いのですか?
回答投稿日時:2008/12/8 23:05
それはいくらナンでも「言い過ぎ」です。

加えてユーロ連合からのインフラ整備補助金の執行が一部停止されています。
まだ旧西欧圏のように社会的に成熟もしていないので、確かに物価の割安感はあるでしょう。
未曾有の金融危機の前に、今後はどうなるか判りません。

EU拡大も拙速に過ぎたようです。
ちょっと古いですが、データがあります。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shiryo/jisseki/kuni/j_99/g8-11.htm
回答投稿日時:2008/12/10 7:01
昨日ブルガリアから帰国しましたが、ものによっては日本よりも高いと思いました。 ブルガリアの通貨は現在ユーロに対して固定相場制を取っているので、日本の50分の一と言うことはちょっと考えられないと思います。

HondaのCRV(4輪駆動)の新車が37000レバ(220万くらいですか??)で売りに出されていました。 街には欧州高級車が目に付きました。 高速道路もBMW、アウディなどがガンガン走っています。

もっと、一般的なものでミネラルウォーター500MLが35円くらい。 ワインが一本300円くらいから。 地元の人が行くようなレストランに行って、お酒を飲んでご飯を食べて二人で3000円くらいでした。

ただ、地方で土地を買うのはかなり安いと思います。 これは日本の50分の1くらいの相場かも。。。。
回答投稿日時:2008/12/10 20:08
確かに一昔前は物によっては日本の50分の1でした。
首都ソフィアの40坪程度のマンションが400万円もしませんでしたし、車の中古も1万円で購入もできました(もちろん東欧産の車です)。名門のソフィアのオペラハウスで鑑賞すれば僅か30円~50円で鑑賞できました。そして交通費もソフィア市内バス、トラム、トロリーバス、共通1日券も日本円で30円もしません。ビールだって30円くらいでありました。列車で遠出をしても日本の10分の1以下の価格です。

でもこれらは1995年ごろの話のことです。もちろんこの時代でも電化製品は日本より高いし、ホテルも3星クラスで1500円くらいで、50分の1なんて事はありませんでした。因みにユースホステルで400円くらいでした。
EUとなった現在ではそんな恩恵には与れません。ひょっとすると物によってはあるのかもしれませんが・・・。