共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数4

投稿日時:2017/10/9 21:50


アメリカは自分の身は自分で守るという考え方で自宅に護身用として拳銃を持っていい事になっていますが、対物ライフルや大口径の拳銃など、必要以上にパワーがあっても買えるのは何故ですか?
回答投稿日時:2017/10/9 21:56
どうせ持つなら高性能の物が欲しくなると思います。ので市場の要求に合わせているのだと思います。
回答投稿日時:2017/10/10 0:49
普通の鉄砲を改装して、マシンガンになるセットを合法的に売っています。
今度のベガスでは、改良セット定価99ドルの奴を使っていると、当地テレビでいってました。
回答投稿日時:2017/10/10 1:04
アメリカ人が武装が出来る根拠は
アメリカ政府が独裁に走った場合、民衆は抵抗しても良いとなっているからです。

つまり、護身用の拳銃こそが法の精神にそぐわない武器な訳です。
回答投稿日時:2017/10/10 1:15
犯罪者や自分に殺意を持つ者が高度の武器を持つ可能性があるからです

都会ではハイパワーの武器は必要ありませんが流れ者の多い砂漠地帯の一人暮らしのおばあさんでもショットガンを持つ人は多いです