共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数3

投稿日時:2017/9/18 8:38


チャンギ国際空港のトランジットについてお聞きします。
11月にプーケットからの帰国便が下記スケジュールです。

1015 プーケット
1305 チャンギ着 シルクエアー

1405 チャンギ発羽田行 シンガポール航空

乗り継ぎ時間は1時間です。この便使った事ある方やチャンギ空港での1時間ほどの
トランジットを経験した事ある方いらっしゃましたらアドバイスお願いします
※チケットはもう購入していますので、他の便にしたら?的な意見はいりません!
回答投稿日時:2017/9/18 8:45
プーケットでスルーチェックインできるのでは? 往きはどうでした?

1時間と聞くとタイトです。というか、チャンギでトランスファー処理してる時間なんかありません。でも、単なる乗り継ぎなら間に合います
回答投稿日時:2017/9/18 9:27
経験はございませんが、問題ありません。

国際線の乗り継ぎには、MCT (ミニマム コネクティング タイム)という規定時間があります。
これは、空港や航空会社によって異なります。

チャンギ空港の場合は60分の筈ですので、丁度というよりギリギリですね。

チケットは購入済みとの事ですが、同一の会社で購入したにでしょうか?
別々に購入したとすると、万が一プーケット発のフライトが遅延などで、シンガポール発のフライトに間に合わない時などは、ちょっと問題です。

しかし、シルクエアーはシンガポール航空の地域航空会社(傘下)なので、万が一プーケット発のフライトが遅延しても、それ以後のフライトへの振替などの保証が航空会社から得られる筈なので、問題ないでしょう! ご安心ください。

これが、別航空会社のコネクティングでしたら、万が一が発生しても保証は受けられません。
(自力で航空会社と補償交渉はできます 数回経験あります)

また、それ以前に上記MCTに合わないチケットが発券されることはありません。
回答投稿日時:2017/9/18 10:46
1時間は割と何もできずに羽田行き便のゲートに直行だと思います。
同航空会社(シルクとSQは系列)であれば最低50分あれば乗り換え可能となっているので問題は無いのですが。
30分前に搭乗開始なので実質移動時間は30分です。チャンギは広いので、普通に移動してトイレを済ませていたら搭乗時間になった、という感じになると思います。
もしお土産を買いたいと思ったら、色々と比較して選ぶというよりも通りすがりで気になったものがあったら即購入した方が良いです。