共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数4

投稿日時:2017/9/12 19:22


シドニーのウィンヤード駅らへんを歩いていたら、急に上半身裸の長髪の男がバックをとられたから探すのを手伝ってくれと腕を掴まれました。とてもパニクっていたら、現地の人が仲介に入ってくれて自分が行くからお前らは大丈夫的な感じで助けてくれました。とてもその人が心配です。誰か同じ体験した人とかいないですか。
回答投稿日時:2017/9/13 6:14
よかったね。 現地の人が間に入って。

普通はバッグを取られたら見ず知らずの東洋人の旅行客に頼まず警察に通告するよ。
回答投稿日時:2017/9/13 8:46
>バックをとられたから探すのを手伝ってくれ
って、明らかに口実でしょう。一緒に探して注意力が散漫になったスキに、あなたのバッグから財布を抜き取ろうと考えているのでしょう。結局見つからなくてサヨナラした後、「財布がない」とあなたが慌てる番です。
お人好しにも程があります。
回答投稿日時:2017/9/14 8:17
スリか,そのまま腕をつかまれて路地に連れていかれ,あなたが裸にされるところでしたね
回答投稿日時:2017/9/14 9:03
心配してあげなくて大丈夫ですよ。

現地の人なら、そう言う人のあしらいに慣れています。ウィンヤード駅近辺で上半身裸ってだけで、どういう人なのか普通に分かります。

私は長年シドニーに行き来して住んだ事もありますけど、同じ経験をした事はありません。でも似たような格好の人は見た事があります。差別とか偏見ではなくて、ホームレスだと思われます。そう言う人はちゃんと隙のある人を見抜くので、まだシドニー(オーストラリア)に滞在するなら、少し気を付けた方が良いですよ。もし間に入ってくれる人がいなかったら…と考えてみて下さい。

私は基本的にウィンヤード駅近辺はあまり歩きません。朝夕のラッシュ時なら別ですけど。何気に近くにホームレスがたむろする場所や売春宿があるんですよ…歩くなら早足。それか少し遠回りでもジョージ・ストリート等別の通りを回って行ってます。

怖かったですよね…海外では自分の身は自分で守るって気持ちでいるのが正解です。色々と対策を考えてみて下さいね。