共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数4

投稿日時:2017/9/12 3:59


2018年の2月頃に男4人(大学生20歳)で海外旅行を考えています。
予算は15〜20万円(お土産代は含まない)
日数は4〜5泊として
バリ島かハワイで悩んでいます。

衛生面や治安を考えた場合ハワイだと思っていますがお酒が21歳未満は飲まないと聞き
物価やクラブ、のんびり過ごすのであればバリ島かなと…

バリはあまり観光スポットがなく男だけで行っても楽しくないと聞いたのですがそれは本当なのでしょうか?


正直両方にメリットとデメリットがあり悩んでいます。

金銭面、衛生面、治安や観光スポットの数などトータル的にみたときどちらがおすすめでしょうか。
回答投稿日時:2017/9/12 6:37
海外旅行に慣れがあるなら、バリで良いかと.
慣れが無いなら、ハワイにしておくのが良いかと.
回答投稿日時:2017/9/12 9:42
バリ島が好きでよく行きます。
リアルでも大学生のバリ島旅行の相談を受けることがあります。
男子大学生もバリ島を気に入ってくれる方多いですよ。

ご質問に回答させていただいて、
その後に余計なお節介なコメントを失礼します。
ハワイはずいぶん前に2度ほどしか経験が無いので、
バリ島中心の回答となりました。

簡単な結論はバリ島をおすすめします、となります。

下記おすすめ理由の経緯です。

【金銭面】
総合的にみてバリ島の方が軍配があがります。
●飛行機
直行便の料金は同じくらいでしょうか。
<ハワイは直行便が多い>
直行便の便数が非常に多いので、
日本人がとても行きやすくなっています。
この点がハワイのプロモーションが多い要因となっていると思います。

バリ島は経由便が多い>
シンガポール、マレーシア、フィリピン、香港などなど、
経由便が多彩で多いです。
また直行便よりも安い傾向があるので、
そちらを選ぶと経済的です。

バリ島の直行便は、ガルーダインドネシア航空かLCCのエアアジアです。
エアアジアのキャンペーン価格で行けば、
往復で3万円ほどで行けます。
キャンペーンでなくても、男性4人で
機内預け荷物の重量の工夫や機内食などをつけたら、
お一人5万~6万ほどで行けると思います。
エアアジアの場合は、ご自身でいろいろ手配された方が、
割安感が出てくると思います。
その際にクレジットカードが必要になるので、
親御様のご協力が必要になるかもしれませんね。

経由便で最も安くても5万円前後と考えておいたほうがいいと思います。

●ホテル
同じ質のホテルと考えたら、
バリ島の方が断然お手ごろです。
4人1室のスイートルームで、
リビングスペースで夜は飲み、
なんていうホテルを選んでも、
1人1泊4,000~5,000円ほどで、
いくつか選べます。
このコスパはハワイだとちょっと難しいと思います。

●物価
こちらもバリ島の方がいいですね。
食事やお菓子、アルコール以外の飲料は、
ハワイと比較したら、1/3くらいです。
タクシーの移動も、4人だったらギリギリ1台ですから、
どこかに行きたい場合も、割り勘で、お安くできますね。
現地の旅行代理店を事前に日本からネットで予約しておけば、
1日車とドライバーを貸しきって、1人2,000円ほどで、
観光できますよ。
4人ともなると、
みんな懐具合が一緒とは限らないので、
物価が安いほうが、気兼ねなく遊べるのではないでしょうか。

【衛生面】
日本との比較で考えると、
ハワイだとある程度は日本と同じ感覚を得られると思います。
その点、バリ島はどうかと言いますと、
バリ島でも、旅行者向けのレストランは十分清潔です。
旅行者向けのレストランといっても、食事だけでしたら、
500円前後で召し上がれるので、十分ですよね。
現地の方だけが通うようなところや、
ナシチャンプルやバビグリンといった現地の食事だけしか
出していないようなところは、ちょっと衛生的にどうか?と思う雰囲気がありますが、
私自身はこれまで20回以上バリ島に行って、
食事もしていますが、体調を崩したことはありません。

4人の中で現地のものを食べたい人は、お好みで行けばいいですし、
苦手な方は旅行者向けのレストランや、
ベーカリー、イタリアンのお店なども多いので、
そちらで召し上がるといいと思います。

バリ島は世界的なリゾートエリアなので、
衛生面でも、この10年で急速に向上していますし、
これからも向上し続けていますよ。

【治安】
ハワイに関してはわからないのですが、
バリ島ではガイドブックや外務省が提示しているような、
日本人の旅行者として心得ておく留意点を頭に入れておけば、
問題ないですよ。

2つほど注意点があります。
●集団心理
4人の男性ともなると、気が大きくなったり、
夜お酒が入ると、ちょっとリスキーな行為に出てしまう方もいます。
これはハワイでも日本の繁華街でも同様だと思うのですが、
そういった方を狙った犯罪者は当然いるので、
気をつける必要があります。
たとえば、売春や美人局、覚せい剤や大麻、すりや強盗です。

●クラブ
質問文に「クラブ」と挙がっていましたので、書きました。
ナイトクラブが多くあるエリア(クタと言います)は、
夜になると上記の犯罪が多くなるエリアです。
ナイトクラブからの帰り際をねらったひったくりなんかもあります。
男性4人で行かれるかもしれませんが、
その点を心得て、あまり多くのお金を持っていかないようにしてください。
日本人の男性は見た目も振る舞いも幼くみられる傾向があるので、
周囲からもなめられます。
喧嘩をふっかけられることもありますから、
その際は、すぐに警備員に声をかけてください。

【観光スポット】
バリ島に観光スポットが無い」なんて悲しいです・・・。

バリ島は誰でも楽しめるような、懐が広くて深い島です。
のんびりするでもいいし、
遊びまくるでもいいです。

たとえば、
アクティビティとして、
ラフティング、サーフィン、ダイビング、象ノリ、ラクダ乗り、シーウォーカー、トレッキング
いろいろあります。全て初心者で体験OKです。
ビーチクラブなんかもいくらかあるので、少し高価ですが、雰囲気いいですね。
動物園や植物園などは家族向けですが、日本ではないようなイベントもあります。
バリ島でしかみられないものとして伝統舞踊の、
ケチャッダンス、レゴンダンス、バロンダンス、なんかもありますね。
自然景観で言うと、
テガラランの棚田、ジャティルィの棚田、ウルワツややウンガサンの断崖、
日本では見たことないような大きなガジュマルの木が立っていたり、
バリ島から30分~45分ほどボートで行けば、レンボンガン島という島に行けて、
そちらでは綺麗な海がみれます。
寺院観光は、個人的にはおすすめしませんが、
日本とはまた違った寺院なんかもみられます。

たくさんありすぎるので、
たくさんの人数で行くと、やりたいことがまとまらなくて、
いくつかのグループにわかれて行動する日を作ったほうがいい学生さんもいましたよ。

あ、男性のスパもいいですよ!
日本では高額ですが、バリ島では安いし、男性がスパを受けることが全然変なことではないので、マッサージでもフェイシャルでも、ヘアエステでも、全てお安く受けることができますよ!

【お酒】
バリ島のデメリットです。
といっても、ハワイと変わらないと思いますが・・・。
バリ島では、インドネシア国外のお酒はとても高いです。
日本では安いお酒でも、日本の5倍くらいの値段で売っています。
ですから、基本的に購入したり、お酒で飲むのはビンタンビールやアラックといったインドネシア国内で造られているビールがお手ごろです。

ビーチクラブや旅行者向けのレストランやカフェバーなどに、
アルコールがありますが、カクテルでおおむね500~1,000円ほどです。

「なら持ち込むか!」と思いますが、
バリ島に非課税で持ち込めるアルコールの量は1人1リットルまでです。
ですから、4人で1人1瓶1リットルまでをもって、バリ島に向かった方が、
現地では経済的に飲酒ができますね。

下記は余計なお節介です。

【中国の春節】
2月ということでお気をつけください。
2月16日~下旬は、中国の春節なので中国の方が一挙に海外旅行を始めます。
ですから、ハワイもかなり多くの中国の方が渡航します。
バリ島でもそうで、
観光地やアクティビティなどがいっぱいで、できなかったり、
雰囲気を楽しめなかったりします。
2月ならば、上旬~14日まで、あるいは3月にした方が旅行が楽しめると思います。

【旅行期間を長めに】
できれば6泊以上でもとっても楽しめますよ!
通常社会人の方には4泊以上をすすめますが、学生さんで時間があるならば6泊くらいをおすすめしたいです!
それくらい長くとっても物足りないくらい、いろいろできることがあります。

理由①滞在費が安い
バリ島旅行の費用の割合で最も大きいのが飛行機の料金です。
飛行機の料金は、1週間程度であれば、1泊でも10泊でも変わりません。
ホテルや食事などのお金は、何もしなければ、数千円しかしないので、
1日でも2日でも長く過ごしたほうがコストパフォーマンスが高くなりますね。

理由②ぶらぶらしよう
バリ島の街中は、
ふらっと車で走ると「日本の田舎と変わらない」という印象をもつのですが、
歩いてみると、人々の振る舞いやお店やレストランのつくり、
お家の趣などが全然違うことに気づきます。
ある意味では、観光向けではない衛生面の悪さなんかをみるのも、
旅行的には楽しいかもしれませんね。

集団の旅行になると、「何かやることやろう!」といって、
アクティビティなどをつめつめにしてしまうことが多いかもしれませんが、
2人ずつに分かれて、何もいれずに街中をぶらぶらするのも楽しいですよ。

長くなりすぎてしまいました。

バリ島にお決めになって、旅の手配など迷われることがあったら、
またご質問いただければ回答させていただきますね。

春休みが楽しみですね!!
回答投稿日時:2017/9/12 9:44
何度行ってもハワイは楽しいですよ。
それだけ予算があるのならハワイ、カウアイ、マウイ島などの離島も行ってみたら?

私が必要以上に怖がりかもしれませんけどバリは何回かテロがあったのでちょっと腰が引けます。
回答投稿日時:2017/9/12 10:56
ハワイの2月って意外と高く、予算がギリかもですし、酒飲めないので
自分だったら、断然バリですね!!

そんなに治安は悪くないですし
飯だって、レストランとかで食べれば問題ないと思います。

ハワイより気候は落ちますが、観光スポットもたくさんあるし
アクティビティもあるので楽しいと思いますよ。