大切なお知らせ

TripQは2020年2月末にサービスを終了します。
詳細はこちらをご覧ください。
https://note.com/yahoo_travel/n/n582117f43b1a

共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数2

投稿日時:2017/6/5 9:43


2017年に南米→トロント→バンクーバー→日本の便を使う予定ですが、トロントからバンクーバーに乗り継ぐ時にも荷物の預けなおしは必要でしょうか?
(平均的な所要時間はわかりますか?トロントには9月の早朝着のフライトです)
また、日本のパスポートなら申請はETAだけで良いでしょうか?
回答投稿日時:2017/6/5 11:45
https://www.aircanada.com/jp/ja/aco/home/fly/at-the-airport/airport-information/toronto-pearson-international-airport/int-ca.html
こににありますように、
米国線または一部の国際線でご到着の場合を除き、受託手荷物を受け取る必要があります。<ですので、航空会社に聞かれた方が早いかと。
国際線同士のスルーチェクインの乗り換えでも、入国審査並びましたが
トロントから、普通の入国審査かなり並びました。
また、国内線に乗る前のセキュリティチェックも並んでいるかもしれません。
よって2時間以上かかるかもしれません。

なお、日本のどこかわかりませんが、バンクーバーも乗り換えだけなら、トロント直通日本の方が楽なのですが。

日本のパスポートなら、eTAだけで大丈夫です。
回答投稿日時:2017/6/5 20:57
南米から日本まではエアーカナダで全て統一し
一回の予約で乗り継ぎ便全て一括購入ですか?

又は各々の航空会社名はどこなのでしょうか。
南米ーカナダ゙は南米航空会社、カナダ国内移動
はLCC,最後バンクーバーから日本は別の航空
会社なのでしょうか。


もし全てエアーカナダで統一して有っても、今回は
一旦カナダ国内移動なのでカナダ入国審査と荷物の
税関検査を受ける必要が有ります。

但し全ての旅程が一枚のEチケットで組み立てられて
居るなら南米の空港チェックインで日本までの3便
全てのチェックインを出発空港で行い、荷物も日本
までスルーチェックインして荷札のバーコードを3
種類発行して貰っていれば乗り継ぎは簡単になります。

トロントで入国審査の後、自分の荷物を拾い上げて
税関検査を済ませると乗り継ぎ客用の荷物引き渡し
カウンターが有りますので、日本までのバーコード
2枚(カナダ国内線、バンクーバーから日本迄の2
枚)が含まれる荷札を係員に見せればその場で荷物
を引き渡せますので重い荷物を引きずって行く必要
は有りません。

これは荷物運送連帯契約がされている航空会社同士
なら南米からの飛行機会社と日本への飛行機会社が
異なっていても荷物引き渡しは可能です。

しかしLCCは此れが出来ませんので、もしも
カナダ国内移動がLCCならトロントで荷物引き取
り後、自分で荷物を持ちLCC搭乗受付と荷物の
チェックインをしなければなりません。
バンクーバーでも荷物引き取り後、改めて日本行き
のフライトに搭乗受付と荷物引き渡しが必要です。

>平均的な所要時間はわかりますか?
利用航空会社が判らないと予想が出来ません。

トロントは入国から税関検査終了までエコノミー
なら1時間から1時間半(南米便は審査の時間が
掛かるローカルが多いです)
後は国内線に乗り継ぎ時間です。
LCCへの乗り継ぎなら搭乗受付をフライト1時間前
に済ます必要が有ります。

バンクーバーは荷物Pickが不要だし入国審査も
無いので エコノミーでも20分程度でフロアー
に出られるでしょう。
到着航空会社と日本までの航空会社の乗り継ぎ
会社にい異なります。
国内線LCC使用なら日本行きは搭乗受付は2時間前
にしましょう。