共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数8

投稿日時:2016/12/29 22:14


日本で食べられる日本料理と、海外で食べられる日本料理は、違いますか?
回答投稿日時:2016/12/29 22:17
外国には、日本人以外の外国人が作っている和食
レストランがたくさんある。
回答投稿日時:2016/12/29 22:27
それは、ちがうでしょうね。
例えば、同じ日本でも、元祖の地元のラーメンでも
のれん分けした東京に進出したお店でも
味が違いましたね。
日本料理といえば、寿司、ラーメン、蕎麦、うどん、カレーライス、
丼、焼き肉、しゃぶしゃぶ、魚料理、すき焼き、なべ料理等々
やはり、日本料理は日本で食べるのが一番おいしいでしょうね。
回答投稿日時:2016/12/29 23:48
なんちゃって日本料理風っていうのは別問題ですが、
ちゃんとした日本人が作っている日本食は、
日本で食べるものと変わりません。
但し、日本より値段が高いです。
回答投稿日時:2016/12/30 0:02
在米です。NYのような大都市でお金出せば日本と同じレベルのもの食べられますが、やはり材料に制限あります。
回答投稿日時:2016/12/30 0:09
日本人の経営で日本人が調理していればほとんど区別はつかないと思いますよ。区別がつくほどのグルメ日本人はそうやたらめったにいませんから。日本語の解らない客だらけなので店内の雰囲気は全く違ってます(汗)。
問題なのは、日本食もどきです。朝鮮人や韓国人や中国人のやってるいかがわしい日本食屋です。これはもうゲテモノ以下のカスですね。臭いし、汚いし、見てくれは悪いし、見るからに腹を壊しそうです。でもね超安いから誘惑に負けてついつい入店しちゃうのよね(笑)。翌日必ず下痢ですね、失礼!
写真:どうするとこんな発想が生まれるのか摩訶不思議!
回答投稿日時:2016/12/30 1:16
そりゃあ違います。
材料の仕入れ方も違うし、板前は日本人とは限らない。
創作和食も多いです。

NYのチェルシーで、日本の鉄人で有名な人の店の料理はまずかった。
米もぼろぼろで硬く、プラスチックの箸でつかめない。
ぬる~いお茶だったし。
暇そうなふたりの日本人板前は客(私)が目の前にいても無視してふたりだけでおしゃべり。
昼どきなのに店内はがらがら。
高いだけでがっかりしました。

カリフォルニアのほうが、業者の競争が高いので質はよいです。
最近は日本人の板前だけでなく、中国・韓国・白人系の板前が蕎麦なんかうったり、豆腐料理をだしています。
NYよりずっと安く良心的になってきました。
回答投稿日時:2016/12/30 12:11
上海の日本料理はだいぶよくなってきましたよ。
日本の田舎より店も多いし日本人経営者、料理人もたくさんいます。
和食だけじゃなくてバルとか焼肉とかもあるし本格的です。
回答投稿日時:2016/12/30 16:45
寿司屋とか、日本人がやってるところならば、材料に制約はあるものの正統的な日本の味と、現地人の好みに合わせた現地で安く作れるメニューの二本立てになってることが多いような気がします。

日系人(2世以降)の店だともう少しなんか崩れているというか、生粋の日本人から見ると違和感おぼえる部分があります。

外国人の店だともうなんか根本的に発想違うわと思うことがよくあります。

昔、うな丼と銘打ったものを注文したら、蒲焼のタレではなくBBQソースがかかったものが出てきてげんなりしました。

また別の店の話で、寿司屋にて「ウナギの握り」を頼んだら、白焼きにマンゴーソースのっけた具の握りが出てきました。こちらはそれなりに美味かったですが、これが寿司かと言われるとかなり違う気がします。