共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数7

投稿日時:2016/12/11 19:54


ベトナムの価格交渉について

年末年始にベトナムのハノイとホーチミンに行く予定です!
自信がないのが価格交渉......

教えてください!

相場を知るために使えるスーパーやお店はありますか?
屋台など、食べ物でも値段交渉は必要なのでしょうか?
値札が貼ってある場合も、交渉は必要?可能ですか?

よろしくお願いします!
回答投稿日時:2016/12/11 20:06
コンビニとかもあるので
回答投稿日時:2016/12/11 20:07
スーパーやコープ、コンビニへ行けば少し高いですが、大体の相場は分かります。

屋台で値切るベトナム人はいませんよ。

値切れるのは市場のお店とお土産屋さん、個人の商店です。

ベトナムは日本に比べて物価が安いので値切るだけ時間の無駄かもしれません。
回答投稿日時:2016/12/11 20:11
屋台で値段交渉はしないが、値段の確認はした方がいい。最近は外国人からのボッタくりは少なくなった気がするが、確認して高いと思ったら店を変えるべき。
回答投稿日時:2016/12/11 20:43
1~100,000まで程、ベトナム語で言えて聞け無くては、
本当の値切りは出来ません。
紙に書いてもいいですが、適当にあしらわれます。
回答投稿日時:2016/12/11 21:02
まずベトナムでは数字を数えるときに「万」は使いません。ベトナム人が「10」と行ってきたら「10千」のことです。ガイドブックなどに書いてある「2万ドン」みたいなのは、「20千ドン」と読み替える癖をつけてください。

物価の確認にはコンビニがあちこちにありますが、コンビニ価格は街売りよりかなり安いと思ってください。たとえば水500mlはコンビニでは5千ドンほどですが、観光客の集まる場所で行商から買うと10千ドン以下ではなかなか売ってくれません。ジュースのたぐいもコンビニでは7千くらいですが、行商では10千~12千です(ただし氷をつけてくれるのが殆ど)。こういうのは諦めるしかないです。スーパーはもっと安いので、更に参考になりません。

食事に関しては、「必ず」注文する前に値段を確認してください。これは外国人だけでなく、ベトナム人でも初めての店では「必ず」確認します。料理が届いてから値段に文句つけても無駄です。また、バインミー屋台などでガラスに値段が書いてある所もありますが、それも「昔の価格を書いたまま更新してない」ことはよくありますので、確認は必要です。

基本的に食事は屋台のようなところでも、メニューに値段が書かれているところでも値切りは効きませんので、交渉もしないほうがいいです。呆れられてシッシッと追い払われるだけです。日本と違って売り手の方が強いので、怒らせたらもう売ってくれませんよ。ハノイ人は特にこのあたり厳しいです。サイゴン人はそうでもないですが。

おみやげものや、明らかに観光客向けの商売相手であればいくらでも値切っていいです。帽子、サングラスのようなものはだいたい半額まで下がります。

果物などを買うときは、表示価格はキロあたりです。少しだけ欲しい時は「500gくれ」よりも「20千ドンぶんくれ」のほうが普通です。ガソリンスタンドなんかでも「2リットルくれ」ではなく「3万ドン分くれ」という言い方が普通です。

ガイドブック等には価格を確認する言葉として Bao nhiêu tiến? とよく書かれていますが、単に nhiêu tiến?ということも多いですね。また、10千ドン以下だろうと思われるものに関しては、mấy nghìn?(何千?) と聞くのがスマートです。また特に南部では、10のことを mườiではなく chụcと言い、口語では「チョム」と聞こえます。聞き慣れない方には100を示す trăm(チャム)と紛らわしいので注意しましょう。
回答投稿日時:2016/12/12 17:06
あのー、、年末年始は【ガラディナー料金】がかかるホテルがあります。
ホテルで食事をしない場合でも、一人1万円相当のドンが強制的に徴収されます。
予約する際は、確認した方がいい。

街でせっかく値切っても、骨折り損の、、、になりますよ。
回答投稿日時:2016/12/14 9:58
"Big C" というスーパーがベトナムでは有名です。
物価を知るにはスーパーが最適です。屋台のおばちゃんなんていくらでもふっかけてきますよ(笑)
食事も実はだいたいの適正価格があります。これは初めての旅行者には解るすべがありません。とりあえず注文する前に必ず値段の確認(決定)をして下さい。悪質なケースでは食べ終えてから通常の倍以上を請求してくることもあります。高い場合は「高い」と言わなければなりません。ベト語で「dat dat!ダッダッ」でok. 値札がある時は交渉は難しいでしょう。ただ、「沢山買うから合計で~ドンにして下さい。」は出来る場合がありますよ。

あなたが買う側か売る側かは分かりませんが、納得がいく取引をして下さい。相手は日本人と思ったら2~3倍以上の値段を提示してきます。納得いかない時は「ok」とゆってはいけません。
日本人の「ok」は、理解、可能、ですが、彼らの場合は「全て可能で認める。」です。

下の方がおっしゃるよう、お金の数え方も注意です。下三桁の000(nginギン(千))を省略してゆうことが多いです。10万ドンなら「モッチャム(100)」2万ドンなら「ハイムォイ(20)」100万ドンなら「モッチォ(1000)」です。合計は「tat ca タットカー」
健闘をお祈りいたします。