共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数13

投稿日時:2016/12/10 18:49


バルセロナ治安はそんなに悪いですか??来年の3月にバルセロナに主人と旅行に行く予定でいるのですが、色々調べてみると治安が悪いという声がとっても多く感じました。

治安が良いとは元から思っていませんが、そんなに悪いのでしょうか?

以前イタリアを周遊した時も、ローマは治安が悪いと聞いていたので基本的なバッグは斜めがけで前に持つ。
目を合わせない。
怪しい?と思ったらその場から移動する。
キョロキョロしない。
声を掛けられても無視。
食事の時もバッグをおろさない。
など基本的なことは最大に注意していました。
そのこともあってか特に危険に感じることはありませんでしたが、バルセロナ治安はそんな問題ではない程の悪さでしょうか??

ホテルは、H10・カタルーニャ・プラザ・ブティック・ホテルに泊まる予定です。

行ったことのない場所なので、少々不安になってきました(^^;;
回答投稿日時:2016/12/10 18:53
バルセロナいいとおもいます
回答投稿日時:2016/12/10 19:59
特に悪いとは感じませんでした。
もっとも日本に比べれば悪いでしょうから、注意するにこしたことはありません。
回答投稿日時:2016/12/10 20:39
先月、行ってきました。


行く前、心配しました。が、気にはなりませんでした。
冬のシーズンオフで、客が少なかったからでしょう。

サンツ駅構内ーー警官が多数、警戒してました

地下鉄ーーー通勤時間帯を外したので、混雑なし、スリらしい怪しい人なし
(ブリュッセルの地下鉄で、iphoneをすられた経験あり)

グラシア通りーー閑散としており、怪しいひとはいない
妻の買い物で、loewe本店に

エスパーニャ広場(空港からのバス、ここで降りた)ーー>サンツ駅(駅そばのホテル滞在)まで、夜の9時過ぎに、徒歩移動ーー人通りは少ない、怪しい人なし


バッグを、前に抱えるーー中国人のみ、現地の人ーー高級バッグを普通に肩にかけてました、

妻ーマドリッドで、街を移動中、バッグのチャックが開いていたのを、現地の婦人に
注意されました。

アルファンブラ宮殿のバス停で、妻が財布を落とし、乗車してから、気づいた時、
あとから乗ってきた、人が、落し物として、バス内で、声を出し、 無事に戻りました、

写真ーーサグラダファミリア前の公園の警官
回答投稿日時:2016/12/10 21:19
治安が何指すか不明。テロや殺人事件、強盗事件が多発している?

スリやかっぱらい程度では治安が悪いとは言わないよ。
回答投稿日時:2016/12/10 21:46
質問者さんが書いている程度の基本的な注意をしていれば、ローマもバルセロナも変わりませんよ。
地下鉄のホームで見ていると、話しに夢中の観光客グループなど、いかにもスリグループに狙われそうな日本人はよく見ます。
そんな注意力散漫な人間が、治安が悪いって騒いでるだけですよ。
ちなみに私は、カムノウの帰りに深夜の24時過ぎまで1人歩きしてました。
回答投稿日時:2016/12/10 23:41
私が行ったときは特に治安が悪いとは感じませんでしたが、知り合いには何人も財布やパスポートをすられた人がいます。
スリならまだマシというか半分は自衛していなかった自分のせいなのですが、中にはホテル前でワインボトルで殴られそうになったという友人もいました。
スリは勿論ですが、強盗の方が他の国よりも圧倒的に多いのではないでしょうか?
スリは自衛できますが強盗は避けようがありません。
回答投稿日時:2016/12/10 23:54
当方が海外旅行した中で
一番治安が悪いと感じたのがバルセロナです。


およそ10年ぐらい前になりますが
バルセロナ旅行を計画していたら
バルセロナで生活している同僚の姉上が
「滞在はお勧めしない」と。
なぜなら治安が悪いから。

アクセサリー&時計は禁止。
(盗むために腕や指、耳などを切られる可能性大)
タクシーの乗降時は特に注意。
(体当たりされる)
かばんは斜め掛けでバッグ本体は体の前で手で押さえる。
(紐を切られてひったくられるから)

などなどいろいろなレクチャーを受けました。


滞在中、特に何も起こらず無事に帰国日。
ホテルから空港までの送迎バスの中、
何も被害がなかったのは連れと当方だけだったんです!
他の日本人は全員何かしらの経験をしていました。
送迎担当のガイドさんも
「あなたたちはなんてすばらしいんだ!」と。

当方がひとりで地下鉄に乗り移動していたと言ったら
「命知らずな…」と言われました。
回答投稿日時:2016/12/11 1:42
0歳児連れでレンタカーでスペインを周遊しました。イタリアのほうが治安は悪かったような気がします。バルセロナでは特に危険を感じたことはなかったです。タクシーでぼられるのは普通のことみたいですが。基本的なことはご存知のようですね。それに加えて、私たちは日本人の旅行者と一目で分かるようなきれいな服装はしませんでした。
回答投稿日時:2016/12/11 2:39
一昔前は首絞め強盗的な事も多かったといいますが、最近は
警備に力を入れているので、警察もよく見かけますし、危険
ということはないです。スペインは好きで何度か行っています
が、個人的にはローマのほうがロマ(ジプシー)が沢山いたり、
観光地でも怪しい子供が物乞い(スリ)に来たりして、危ないと
感じることが多かったです。
ブランドの買い物袋などは持たない(エコバッグ等に入れ替える)、
周囲に気を付ける等、基本的なことに気を付けていれば充分
楽しめます。ただ私も気を付けてはいましたが、夜の9時ごろ
カタルーニャ音楽堂のコンサート終わりの繁華街で、声を
かけられ無視しましたが、後で気づくと連れと二人背中に
マスタードをかけられていました。写真を撮るなどして、後で
保険請求したので個人的に大きな被害はありませんでしたが、もし
立ち止まっていたら、ケチャップ強盗的なことになっていたと
思います。ガイドブックに危ない地域や犯罪の手口等書かれて
いますから、よく読んでいきましょう。
回答投稿日時:2016/12/11 12:22
バルセロにアには、何回か行きました。
旅行者に対する犯罪率では、ヨーロッパでも最高な割合です。
イギリスのテレビで、ギプシーによるバルセロナ犯罪事情のルポがありました。

シェンゲンでビザが不要に成ったので、バルセロナのジプシー犯罪組織が、ルーマニア、ブルガリア等の最貧階級ジプシーから、逮捕されてもお説教だけで済む未成年者を借りてきます。 両親も賃料が入るし、その間口減らしで食費、生活費も不要なので商売として、子供を貸し出します。
子共は逃亡や盗品のごまかしをしないよう2人二組で行動し、絶えず成人の監視下におかれ、夜間は倉庫のような所に、全員鎖で繋がれての就寝です。
稼ぎの悪い子は、鞭打たれたり、食事を与えられなかったりで、空腹と絶望で狂暴になり、どんな危険でも犯すようになります。

バルセロナが特に酷いのは、バルセロナの受け入れ犯罪組織が強固なのと、地元警察の態度によるといわれています。

こうして筋金入りの犯罪者に育てられた子共の中で、特に優秀で狂暴な者は子共の監視係、監督係となり大人のプロの犯罪者となって行きます。
中には、狂暴な強盗や、スペインで有名な、棍棒で頭をゴツン、気を失っている間に身繰りをはぐゴツン強盗に成っていく者も多くあります。
東欧人は10代後半になれば、我々より大きく体格もよく、我々にはとてもかないません。

一度狙われたら、逃げ切ることは無理ですが、貴女が盗られたお蔭で、その子は撲られることもない、今晩もご飯にありつける、人助けと大きな気持ちで諦めましょう。
回答投稿日時:2016/12/11 13:44
バルセロナの地下鉄で、
背中のリュックを開けかけられました。
シートの端に座っていたところ、
乗ってきて、横に立ったおばさんが、
トライしてきました。
真向かいに座っていた、女性の視線で気づき、
体を動かしたりして、けん制しましたが、
やめないので、膝に置くと、あきらめて、
次の駅で降りていきました。

グラナダでは、歩いていて、後ろポケットを探られ、
ハンカチを抜かれました。

バルセロナでは、
夜、街をブラブラしてましたが、
それほど、治安に不安を覚えるほどでは
ありませんでした。
まあ、あんまりややこしそうなところへは、
入っていきませんでしたが・・。

30ヶ国ほどまわってますが、
スペインは、スリについては、
気をつけた方がいい国ですね。
特に、日本人で、ある程度の年齢なら、
ターゲットになりやすいでしょう。
向こうも、どうせやるなら、効率的に
稼ぎたいでしょうから。

対策を講じていれば、トライされても、
被害に遭わずに済みますが、
まあ、いい気持ちは残らないですね。

パスポートは、盗られると面倒なので、
しっかりとした保管、携帯が必要です。
他の国では、ポケットに入れてることも多いですが、
スペインでは、ズボンの内側に、
確実に携帯できるように、工夫して持ってました。

パスポートは、
周遊の場合、再発行を受けないと、即帰国にになるので、
戸籍謄本(抄本)を、スーツケースに忍ばせてます。
回答投稿日時:2016/12/12 13:09
私はそんなに悪いとは思いませんでした。
スペイン全土、欧州各国どこも同じであって、バルセロナが特別とは思っていません。線引きはできないと思っています。

基本的に、
貴重品はなるべく持たない、
荷物を少なく、
歩く速度は早めに、
次に行く場所などはあらかじめ決めておいて、街角でガイドブックや地図を見ない、
写真を撮る時も貴重品には意識を持つ、

危険とされる場所や時間帯は避け、雰囲気を常に感じながらでしたら、特に他の都市と変わらないと思います。
回答投稿日時:2016/12/15 22:24
スペインの犯罪は、ほかの欧州諸国より暴力的なものが多くなる印象です。首絞め強盗が昔はあったみたいですね。
ただ、現在町中を歩いていて危険を感じるようなことはほとんどないと思います。スペインは全体的にイタリアよりものんびりしていますよ(バルセロナに限ってはザ・観光地の雰囲気ですが)。なので、昼間はイタリアと同程度に警戒していれば全く問題ないです。ですが、外を人が歩いていない時間帯は必ずタクシーを使ってください。時間感覚が日本人とは違うので、午前7時くらいでもゴーストタウンのように人気がないところは多いです。