共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数2

投稿日時:2008/5/16 1:22


タイの7月初旬の気候について 天候のことを聞くのは気休めだとは分かっているのですが、
タイの7月初旬の気候について教えてください。

7月は雨季ですが、あまり雨は降らないと聞きました。
現時、7月の第一週あたりにバンコクへの旅行を計画しています。

道路の冠水や蒸し暑さが心配なので、
参考までに教えていただけますでしょうか。
回答投稿日時:2008/5/16 1:32
去年、まさに7月初旬にバンコクにいました。
年によって違うみたいですが、7月初旬なら雨季ではあるものの末期にはなっていないので、大規模に
冠水するようなことはないと思いますが。
スコールのあとはむしろいっとき涼しくなるので、蒸し暑さはほとんどありません。
だいたい午後3時くらいから、なんとなく雲行きが怪しくなり、同時に湿気も増えてくるような気がして、
夕方には降り出す、そして20時頃にやむ、という日が多かったです。
従って、夜の外出は涼しくて快適でした。
気温だけでいえば、暑期である4月のほうがはるかに暑いです。
回答投稿日時:2008/5/16 3:24
相当ご心配なようですね・・・・・笑♪

あくまで「平年ベース」で申しますが、16日現在、既に雨期に入っています。
とはいっても、日本のように一日中降り続くことはまずありません。
決まった時間に、短時間、集中して降り付ける「スコール」というものです。

日本で「秋の長雨」というように、バンコクで豪雨になるのは8月に入ってから、しかもお盆休み以降です。
7月上旬でしたら、短時間のスコールで、これは確実に来ます。
30分程度で上がりますので、無理に出歩かずにどこかで雨宿りするのが利口な方法です。

急に気温が下がり、心地よい涼風が吹き始めたら「スコール到来の前兆」です。
雨上がりは、気温が下がる一方で、急速に湿度が高くなります。
発汗性に富んだ衣服をお薦めします。
ジーンズは最悪です。