共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数3

投稿日時:2008/5/7 4:03


6月に個人旅行で中国の成都に行き、パンダと触れ合いたいと思っています。
成都方面には「成都パンダ繁育研究基地(成都大熊猫繁育研究基地)」と「臥龍パンダ基地」がありますが、どちらも予約無しにいつでも・・・ 触れるものなのでしょうか?
"歩き方"等の書籍には「臥龍パンダ基地」の情報が皆無ですが、どこか分かり易く行き方等の載ったWebサイトはありませんか?
その他、良い「成都パンダ繁育研究基地」、「臥龍パンダ基地」の情報がありましたら是非教えていただきたいと思います。
宜しくお願い致します。
回答投稿日時:2008/5/7 4:22
わたしも、行く予定です。たしか決まった時間に行けば大丈夫なはずです。
臥龍パンダ基地は、ロンリープラネットの767Pに載っているので、欧米人を捕まえてコピーしてください。
臥龍自然保護区内にあります。
回答投稿日時:2008/5/7 18:25
臥龍パンダ基地は四川省アバチベット族羗族自治区州臥龍鎮にあります。
四川省都成都市から、北西約100kmに位置しています。
この地区は昨年、世界遺産に指定されました。
この基地は世界最大のパンダ保護基地で、より自然に近い環境で50頭を超えるパンダが生育しています。
基地は山の中にあり、希望すれば、野生のパンダが生息している山へのトレッキング(半日)もあります。
ただし、これでパンダに遭遇する可能性は極めて低いですが。

成都市からの交通は次の長距離バスとなります。

茶店子客運站 11時40分発 運賃36.5元(+保険料) 走行距離140㎞ 高級中型バス

これは、ようやく途中の道路工事終り、道路状況(舗装完了)もよくなり、3~4時間程度です。
基地近くには臥龍山荘というホテルもあり宿泊できます。
バス利用なら、当然1泊となります。
時間的には車をチャーター(1日500元程度)して早朝に成都市を出発すれば、日帰り可能です。
ですが、ゆっくり過ごしたいなら、やはり1泊がお勧めです。
パンダは食べては寝るの生活ですから、朝の食事後ぐらいしかよく動き回りません。
午後はまず寝ています。大人パンダほどそうです。よく動くのは1歳以下ののパンダです。

臥龍パンダ基地に関しては、訪問された日本人の方が、ブログに記事・写真を載せていますから、
丹念に検索なされると、いい情報が得られると思います。
また、中国語と英語ですが、『臥龍大熊猫倶楽部』(http://www.pandaclub.cn/index.jsp?1)という公式サイトがあります。

成都パンダ繁育研究基地は成都市の北東に位置し、市中心から約12kmのところです。
市内バスで行くことが出来ます。
旅游集散中心站(新南門)発の902路と昭覚寺公文站発の107路がいずれも熊猫基地が終点です。

なお、この二つのパンダ基地を巡るツァーは各社より募集していますので、
これを利用するのが、効率よくパンダを見ることが出来ると思います。
もし費用を安く上げたいなら、個人旅行となりますが、
これにはそれなりの情報収集と手間とアクシデントも予期しておく必要があります。
回答投稿日時:2008/5/9 4:14
古い思い出話です。ごめんね!
2002年8月に一人で行きました。 私の場合は、成都飯店からタクシーチャーターで日帰りしました。
臥龍パンダですが、予約は不要でした。
入園料とは別にパンダ抱っこ費用が200元でした。今は300元以上らしいです。
パンダを抱っこして、飼育係が写真を撮ってくれました。
季節により子供パンダの成長に伴う体格になります。お好みのサイズのパンダの季節を狙いましょう。