共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数7

投稿日時:2016/9/1 20:01


海外旅行時の両替について質問です。
近々ハワイに旅行予定なのですが、色々調べてみると日本円を米ドルに換える場合は、日本の銀行などで替えてから行くのがお得と書いていました。逆に、米ドルを使い切れず余ってしまった場合は、ハワイで米ドルを日本円に替えて帰国するのがお得なんでしょうか??
それとも日本に帰国後、金券ショップなどで両替する方がお得ですか??
ハワイから帰国して、再び米ドルを使用する予定はありません。
宜しくお願いいたします。
回答投稿日時:2016/9/1 20:11
両替した時より円高になっていれば損、円安になっていれば得。
回答投稿日時:2016/9/1 21:54
おそらくですが、日本に帰国して、到着ロビーで日本円に両替するのが良いと思います。 金券ショップは知りません。
ハワイで日本より安い両替所が、探せばあるかも知れませんが、滞在中、貴重な時間をけずってまでの差が出るかは微妙だと思います。

http://www.selftravel.jp/3tech/1excq.html
に、両替手数料計算機があるので、両方で比べてみてはいかがでしょうか?
回答投稿日時:2016/9/1 22:09
例えば、100ドル残ったとします。
まあ何処で替えても大差はありません。それがUSDの強みですから!
手間暇かける方が無駄です。

また余らないような対策もしてください。
1,000円札を多めに用意しておき、予測を立てて、最終は細かく!
回答投稿日時:2016/9/1 22:48
大金で無い限り何処で両替しても大差ありませんから便利な所ですることお勧めです。
回答投稿日時:2016/9/1 23:03
tomoko_2016さん

旅行中にレートの変動がないと仮定した場合、例えば1万円をドルに替えて、使わないでまた円に戻すと、何にも使っていないのに9300円くらいになります。どこで両替しようと数十円くらいの違いです。

なので、大事なのはどこで円に戻すかじゃなくて、「使い残さないこと」なのです。

どうすれば使い残さないかというと、最初から両替なんかしないで、支払いは極力クレジットカード(クレジットカードが持てない方はデビットカード)にすることで、これが一番お得な方法です。

ハワイ=アメリカはカード社会なので、屋台のようなところ以外はほとんどのお店でカードが使えます。現地の人は数ドルのマックやスタバでも普通にカードで払ってます。

そのためには、
①何かの拍子にカードの機械が受け付けなかったりするので、なるべく違うブランドのカードを複数枚(同行者と合わせて複数枚でも)持つ
②暗証番号を入力することが多いので、暗証番号を忘れていないか確認しておく
③どうしてもキャッシュが足りない場合、現地のATMで引き出す(キャッシング)ことも可能なので、貴方のカードのキャッシングの限度額を確認しておく

とは言ってもホテルのチップやタクシーなどカードが使えないところもあるので、1週間くらいまでの旅行なら、ドル現金はせいぜい一人200~300ドルあれば十分で、そのくらいならどこで両替しても差は知れています。

で、帰国する際に余ってしまったドルは、小生なら次回のために取っておきますが、もう二度と行かないと固く決めているなら、帰国前のお土産でなるべく使うようにして、どうしても残ってしまった少額は、ホノルルの空港の売店で使い切ってしまいます。

例えば15ドルくらい残ったという場合、20ドルくらいのチョコレートでも買って、支払いは手持ちの現金を全部出して、足りない分をカードで払う、という扱いを、空港の売店ならほとんどのところでやってくれます。(ホノルルならたいてい日本語通じるし)
回答投稿日時:2016/9/2 7:40
レート自体は銀行より金券屋、両替屋の方が得です。
私はここ↓を利用。
http://www.interbank.co.jp/top_sp/

でも、ハワイならカード使えるとこが殆どだし、カードなら両替コストも1%未満ですよ\(^o^)/。
回答投稿日時:2016/9/2 7:54
旅行全体の費用から見れば、両替レート差による差損は誤差だと思います。気にしない方が良いです。

多くの国はカード社会ですので、現金は最低限でカード決済になると思います。

私は、一部の発展途上国を除き、基本的には財布に入っている現金は10000円強に相当する金額です。5000円相当くらいになってくると、ATMキャッシングで少し補充して10000万円相当程度に戻します。5000円相当以上の現金を使うことは極めてまれです。タクシーでたまにあるくらいです。